ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

国分寺クラスタ・ソロライブ・レポート(追記)

先週金曜のライブの模様を
私のデュオ・パートナーであります児玉祐子さんの
ブログ記事で書いてくれています。
 
まあ、的確なレポートですね。
 
最近、国分寺クラスタのライブでは曲目を決めずに会場入りします。
これには賛否両論あるでしょうね。
確かに当日も家でウォーミング・アップくらいしかしません。
 
まだクラスタに出演して間もない頃は
2週間ほど前から、演奏リストなどを作って
構成を練っていました。
 
ですが、それじゃ堅苦しくてつまらない!
 
もう少し、“ライブ”らしく、ノリでやってしまってもいいだろう・・・
ということで、ソロの場合は、まったくプログラミング無しでやっています。
 
極端な話、普段まったく練習していない曲が、
その場の思いつきで出てしまうことがある。
(もちろん、大昔は練習しましたが・・・)
 
今回も8割ほどが、普段練習していない曲であったと思います。
この辺の精神構造が自分でもよく分析できないのですが、
やはり留学中に必死で研究した作品、
コンクールの課題曲等で懸命に練り上げた作品、
などが“ふっと”頭の中から湧き出てくるようです。
 
まあ、しばらくこのスタイルでやってみようかと・・・
ある意味「自分研究」ですね。
 
 
 
 
 

国分寺クラスタ・ライブ終了!

金曜日は国分寺にある国分寺クラスタでのライブでした。

とりあえず、充分にお客さんも入り、満足です。

来場いただいた方ありがとうございました!。

吉祥寺から国分寺への中央線を通勤快速というものにのってしまい、久々にラッシュアワー体験を致しました。ギターを保護するため突っ張っていたため、ライブ開始後も少し右腕が重かったです。

田中マスターで、結局恒例行事(?)で店に到着するや否や、田中マスターから焼酎のインビテーションが・・・。

(←国分寺クラスタ・田中マスター)

休憩時には、中ジョッキを手渡され、「酔っ払いギタリスト」です。

まあ、ある意味集中できるような、できないような・・・

国分寺クラスタでは、ライブという形式なので、飲みながら、お客さんと同じ状態で楽しむつもりでやっております。

いつも飲んで演奏しているわけではありませんので、その辺、誤解のないように・・・

終了後は、ナポレオンのシャボーが出てきました。

旨いな〜。ということで、ほろ酔い気分で帰途につきました。

次回のクラスタへの出演は来月の17日(金)です。

児玉祐子さん、楠幸樹君とのトリプル・ジョイントです。バラエティにとんだ内容となっておりますので、是非、皆様のご来場をお待ちしております!

今日は国分寺クラスタでライブ

今日は国分寺クラスタでライブなので、
生徒のレッスンはなし。
 
演奏の当日はできるだけ練習しないようにしている。
理由は・・・
疲れるから。
 
肉体的な疲れだけではなく、
精神的な疲れがたまる。
 
ということで、コンサート当日は原則的に生徒のレッスンはなし・・・
自分の練習も1時間ほど。さらっと。
 
結局、だらだらと普通の生活をするだけである。
 
朝9時過ぎに起床し、テレビを見て、ちょっと練習。
それから昼頃にいくつか仕事の電話をかけたり、かけられたり。
 
昼は爪を破壊するといけないので、
念のため、目の前の鳥肉屋で弁当を。
ここは鳥肉専門店なので、
ここの「から揚げ弁当」が美味!
 
それからコーヒーを飲んで、休憩。
 
さっきちょこっと練習し、今このブログを執筆&メールチェック。
 
ちょっと違うといえば、弦を張り替えるという作業。
これは本番2時間前くらいが個人的に理想的。
 
と、書くと「え?」と思う方がいるかもしれない。
張りたての弦は安定しないので、アマチュアの方には
勧めません。
実際、私の生徒で真似をして、大失敗した人がいるので・・・
 
ちょっとしたコツがあります。
それさえやれば、弦は2時間〜3時間で安定します。
 
あと、本番当日の特別な行事といえば、「昼寝」。
出かける直前に1時間ほど、仮眠します。
 
下手にあせるより、緊張が取れます。
留学中、友人から教えてもらった方法です。
 
本当は当日控え室があれば、そこで、ぎりぎりまで仮眠。
これが緊張をほぐすのに凄く効果があります。
肉体というよりは、精神的な部分が大きいのだと思います。
 
ということで、そんなライブ当日の午後を過ごしています。
 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ