「バーデン ジャズ組曲」(イル・イルマル)をやっている生徒。
 
「このバーデン・・・というのはなんですか?」という質問
 
 
・・・まあ、高校生だからしょうがないか・・・
 
 
この曲のタイトルの“バーデン”とは「バーデン・パウエル」のことです。
 
ブラジルの生んだ偉大なるボサノバギターの名手。
このバーデン・パウエルの音楽のイメージで作られたのが、この曲です。
 
で、8分音符で下降していくフレーズと16分音符で駆け上がっていく音階を「バーデン風にちょっと溜めて、一気にいくといいよ・・・」などとアドバイスしていると・・・
 
その生徒いわく・・・「あ〜木村大も、そうやってました!」
 
違う!それを言うなら「木村大もバーデン風にやってました」でしょ!
 
 
ということで、バーデン・ジャズ組曲をやる人は
必ずバーデンの本物を聴きましょうね・・・
 
それから木村大君なりの演奏を参考にするのが正しい手順です・・・
 
まずはバーデン入門者には
これ!
↓お勧め版です。 


黒いオルフェ〜ベスト・オブ・ボサノヴァ・ギター

 

 

人気blogランキングに参加しています!
↑応援クリックよろしくお願いします!