ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2005年03月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

朱色の塔

アルベニスの「朱色の塔」を現在研究中。
リョベート編、アウレオ・エレーロ編、ボルゲーゼ編、ラゴスニック編、阿部保夫編などを引っ張り出し、ピアノのオリジナル譜を照らし合わせチェックしているところ。
 
やはり、個人的にはリョベート編が好きなので、気になるところをピアノ譜でチェックしながら譜読み。
 
こんなことをしていると、あっという間に時間が過ぎる。

教室への問い合わせ

今日は朝から教室への問い合わせが数件あった。
最近、メールや電話での問い合わせも多くなってきた。
 
やっと「富川ギター教室」も認知されてきたのだろうか?
まあ、春だから、なにか始めてみよう!という人が多いのだろう・・・
 
で、問い合わせをしてくれるのはありがたい。
ただ、電話や案内書、ホームページではわかってもらえない部分が多いので、できれば無料体験レッスンに来て欲しいというのが私の本心。
 
これはどのギター教師でも一緒でしょうね。
「自分のレッスンを受けてみて、満足しなければ入会しなくてもしょうがないや」と教師は思うものです。
 
どの楽器でも、先生によってレッスン内容がずいぶんと違うものです。また生徒さんとの相性みたいなものもあるので、実際に会って見ないと分からない部分も多いでしょうね。
 
ということで、何が楽器を習ってみようかな〜という人にアドバイス!
 
「とりあえず先生に会おう!」です。
 
もちろん生徒さんにとっては、月謝額や振り替えの有無、教室の場所など様々な要素を考えるところでしょうが、できれば先生との相性で決めたほうが、のちのちの音楽生活は楽しいものとなります。
(教師側としても、そのように教室を選んでもらったほうが、レッスンしやすいものですし・・・)
 
ということで、みなさん、お気軽に無料体験レッスンを受けてみてくださいね!左の申し込みフォームからどうぞ。
 
 

雨の日は・・・コカコーラ?

雨の日のレッスンは鬱だ・・・
とにかく傘が嫌い!
4年のスペイン暮らしで傘をさす習慣がなくなってしまったのかも。
 
スペイン人はずぶぬれでも結構平気で歩いていたりする。
そのままデパートにはいったり・・・
大胆な人種なのだ。
 
考えてみたらスペイン留学中は傘を所有していたことがなかった。
 
で、帰国。
 
しばらく雨でも濡れて歩いていたら、
やっぱりオカシイらしい。
 
最近はもちろん先生がずぶぬれで現れたらオカシイので、
しっかり傘も持って出るし、かばんの中には折りたたみ傘を入れている。
 
もうひとつ、変な癖があって、雨の日には何故かコーラを飲みたくなる。
晴れた日には「ドクターペッパー」のほうがベター。
 
ちなみにタバコも雨の日の味を記憶しておくと、からっと晴れた日の味が旨い。
 
以上どうでもいい話でした。

カカフ・ショートショートライブ

演奏会記録といっても生徒のである。
 
昨日横浜線古淵駅近くにある
ギタークラブ「カカフ」でアマチュアによるギターライブが行われた。
そこに私の生徒有志が参加したというわけである。
他の参加者はクラシックギターあり、鉄弦ありといったバラエティに富んだものであった。
 
当教室からの参加者は中田君、出利葉君、中込君、尾野さんの4名。
 
中田君は「サンデーモーニング・オーバーキャスト」
・・・いつもながらの手堅い演奏。
 
出利葉君は「カディス」「11月のある日」「スペイン舞曲5番」
・・・自発性ある良い演奏。
 
中込君は「羽衣伝説」
・・・よく仕上げていた。細部などまだ不十分なところがあるが、1ヶ月ちょっとであれだけ弾ければ充分であろう。
 
尾野さんは「アランブラ宮殿の思い出」と「椿姫の主題による幻想曲」
・・・「アランブラ」のトレモロはこうあるべき!と言った「粒の揃った」演奏。「椿姫」は充分に表現したいことが見える演奏であった。
 
彼らのレッスン室では見れない「性格」がこのライブでは見れて良かった。
打ち上げでも話しましたが(いい意味で)「好き勝手やってくれたな!」という感じ。とても嬉しいです。
 
弾くとは思わなかったのに、私も3曲ほど弾かされました。
ゲストということで・・・。生徒の楽器を急遽借りての演奏。
 
打ち上げも楽しくて飲めました。
それにしても、やはりクラシックギターに勝るギター音楽はありません。
それを実感したライブでした。
 
詳細はM-etsホームページにて。

アンサンブル指導

朝から厚木にてアンサンブルレッスン。
出張レッスンというやつである。
 
このグループとは付き合いが長い。
月一回だけ出張指導に行っている。
 
私よりも年長のグループなだけに
「可愛がってもらっています」
 
音楽的には私がぐちゃぐちゃ細かいことを言っているので、
年末の忘年会では苛められる・・・というよくある図式が繰り広げられる。
 
彼女達にとっては私は子供くらいの年齢なので、そういう感じなのだ。
 
 
このグループはギター4人のみで活動している。
ボランティアや公民館などでの演奏がメインだ。
完全固定メンバーなので、完全な4重奏団である。
 
ギター歴は?十年というベテラン揃い・・・
 
私が留学から帰国してすぐぐらいに、友人音楽家の紹介で指導することになった。
当時、留学から帰ったばかりで、私もある意味「生意気盛り」で、無茶苦茶厳しく指導した記憶がある。
 
「フレーズの意味わかってるんですか?」
「左手のフォームがなってない!」
「クレッシェンドがまったくできてない!」
などなど・・・厳しすぎたなぁ、と思う。
 
で、そんな指導によくついてきてくれたな〜と今頃になって思う。
 
人生については先輩なわけで、ほんとにいろいろ勉強させていただきました(特に飲み会で・・・)。その点も感謝です。
 
最近メンバーの体調不良や多忙で、数ヶ月レッスンをやっていなかったために、久々のレッスンでした。
 
この厚木でのレッスンをした後、現代ギター社でのレッスンへ。
池袋・・・厚木からは遠いな〜
 
昼間の小田急は妙に眠い。
大体寝ちゃうのだ。で、ワープ感覚で新宿。
 
それから現代ギター社へ。
レッスン前に現在執筆中の「アルベニスの生涯」の原稿打ち合わせ。
結局今回執筆分は写真などを挿入することになり、400字ほど捨てることに・・・月曜締め切りで、もう一回原稿を手直しせねば!
 
「現代ギター誌」リニューアルについて編集長と若干、懇談。これはただの馬鹿話。
「ストリング・ガール企画」が可愛くない子ばっかり集まったらどうするんだ!とか、私が力説してただけです。
 
それから8時過ぎまでレッスン。
 
コンクール受ける子がいるので、大変だが、楽しいレッスンである。みな練習してくるし。ひとりだけ、「独自の世界」を持っている苦学生N君が大物の器を見せているが、彼はコンクール大丈夫なのだろうか?
・・・ちょっと心配
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ