ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2006年07月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

8月2日池田慎司ソロコンサート&マスタークラス

2006年8月2日(水)池田慎司ギターコンサートが下赤塚・カフェ・ラルゴにて行われます。

コンサートは午後7時半スタート(開場7時) 前売り2500円、当日3000円です。

午前中にマスタークラスを開催します。午前11時〜午後3時予定です。

受講生及び受講曲は以下。

多治川純一 「小麦畑にて」(ロドリーゴ)

大橋俊希 「マズルカ」(タンスマン)

児玉祐子 「アラビア風奇想曲」(ターレガ)

楠幸樹 「ショーロス1番」(ヴィラ=ロボス)

福原啓介 「アストゥリアス」(アルベニス)

各自40分程度のレッスンを予定しています。

聴講料は1000円となっています。(夜のコンサートチケットをお持ちの方は無料!)

受講生の5人中4人が、各種コンクールで優勝・入賞経験を持ち、すでに演奏や教授の分野で活動を始めている“ギタリスト”です。有意義なマスタークラスになると思います。

コンサートチケットは、現代ギター社GGショップにて扱っています。もしくは富川ギター教室までご予約ください。(tommig@mouse.livedoor.com)

(※電話03−3462−6641でも可能ですが、レッスン中のため出られないことが多いです。必ず留守電をお残しください)

 

池田慎司東京ツアー(その1)

九州が生んだスーパーギタリスト、池田慎司が東京(関東)ツアーを行います!

私は、今回の東京ツアーのコーディネートをしましたので、ここで一応まとめて彼のスケジュールを。

2006年8月1日(火) 青葉台コンサート(※プライベート)

2006年8月2日(水) 練馬・下赤塚「カフェ・ラルゴ」 午後7時30分〜

2006年8月3日(木) 国分寺クラスタ 午後7時30分〜(※富川とのデュオ)

2006年8月5日(土) 長野・妙高高原メッセ 午後7時〜(※富川とのデュオ)

以上、3箇所です。青葉台でのコンサートはプライベートですが、2日も3日も行けない!・・・でも絶対に聴きたい!という方は、富川まで連絡ください。もし、空席がある場合、入場できるようにはからいます。

カフェ・ラルゴも30名限定です。当日券もありますが、できるだけご予約、前売り(現代ギター社、GGショップにて発売中!)をお勧めします。

クラスタも、できるだけご予約ください。(そんなに大きな会場ではないので・・・)

長野公演はなんと入場無料!長野近隣の方は是非お越しください。長野駅から信越線(だったっけ?)にのって、約30分程度で妙高高原です。そんなに遠くないですね。さすがに東京から来る方はいないと思いますが・・・。

ライブと「後押し」

先のブログへのコメントにもありましたが、私の妹弟子である児玉祐子さんの国分寺クラスタでのライブが無事終了したようです。

無事・・・というよりも大成功だったようです。コメントやクラスタのライブレポート、BBSでの評判からもそのことがわかります。

話の発端は私がクラスタでライブをやったときに、マスターから「なかなか児玉さんがソロライブをやってくれなくて・・・」という相談を受けたことがきっかけでした。

最初は「まだソロは・・・」と消極的でしたが、兄弟子命令で強引にスケジュールを押し込みました。

私個人にしてもそうですが、演奏というものは他人から『弾いてください!』といわれているうちに、できるだけどこにでもいってバンバン弾いてしまいましょう。

とかく演奏家(生徒もそうですが・・・)というのは、消極的になりがちです。『まだまだ自分は・・・』などと思わずに、先輩格や師匠格の人が「演奏会をしてみたら?・・・」と薦めてくれたときに、とりあえずチャレンジすること。これが大事。

薦めたほうも、その人が「それだけの水準にある」と判断しているからこそ、そう言うわけであるので、その人のことを信じることが大事なのですね。

 

生徒とのレッスンでも感じることですが、最近そういう感覚を持っていない人が増えているように感じます。

私(先生)がこうしたら?ということには、『生徒に上手くなって欲しい』という気持ちがあるのです。

私の教室でも、発表会やゲストを招いての演奏会、合宿など、多数のイベントがありますが、それを行う理由は「生徒に上手くなって欲しい・・・ギターのことを理解して欲しい」という思いがあるからです。

(※利益を考えたら、発表会もサロンコンサートシリーズも手間と経費を考えると、やらないほうが楽ですよ。ほんと・・・)

まあ、そんなことを児玉祐子さんがライブを行うにいたった経緯を思い出しつつ、考えました。

さぼりそうなので・・・近況報告

いろいろと企画にかかわっていると、なんとも頭の中が整理しにくいものです。

コンピューターの買い替えのせいで、ホームページの更新もままならず、なんとも申し訳ございません。

なんとか、このブログだけでも最新の情報をアップしていこうと(一応)考えています。

7月が何故忙しかったというと、通常の仕事に加え、ヤマハから出る雑誌の仕事を頼まれていたからです。アレンジ&録音という仕事で、結果として全24曲の仕事です。

最近、こまごまとギターソロアレンジの仕事をやっていたのですが、これだけの規模(量)のものをやるのは、さすがに大変でした。

録音作業は発表会でもおなじみの小坂氏に依頼。また、レッスンの合間を見ての録音セッション。マイクが新しいものになったらしく、なんだかいい感じの音でとれています。

同時進行でレッスンやファリャの連載などもやっていたわけで、なんともハードでした。&教室行事(「神成理を聴く会」)の準備もしていたわけで、睡眠時間も少なめな感じ・・・。

8月には当教室初の合宿を行うので、その下見や準備も想像以上に大変で・・・。

そんなさなかにコンピューターが崩壊(!)。おそろしいことは続くもので、愛用のステレオのCDプレーヤーも崩壊。ついでにポータブルMDプレーヤーも崩壊。

ついでに、ファックスの調子も悪く、譜面を送るのに、“監視”をしていないと斜めに流れたり、紙詰まりを起こしたり・・・。

ちょうど電化製品の買い替えの時期でもあるのでしょうね。

ということで、ホームページなどの更新もままならず、あまり情報も新しくありません。メールは毎日チェックしていますので、なにかわからないことがありましたら、みなさまメールにてのお問い合わせをよろしくお願いします。

神成理を聴く会 無事終了

昨日、22日に行われた「神成理を聴く会」無事終了いたしました。

やはり、すばらしい奏者は素晴らしい!ということが全体の感想です。

当たり前のことですが、良い演奏というものは、聴くほうにごちゃごちゃと考える余地を与えません。

「あ、そこのフレージングが・・・」とか「ダイナミクスのつけ方が絶妙!」とか考えさせるような奏者は良い奏者ではないように思います。

知らないうちに演奏にひきこまれていき、その奏者の音に包まれる・・・というのが良い演奏だと(最近)思います。

そういう意味では、今回のスタジオSKは理想的でした。程よい大きさと、残響がギターには向いていると思います。

神成さんのレパートリーも素晴らしいものでした。それにしても、神成さんのレパートリーの豊富さと、完成度の高さには舌を巻きますね。

個人的には「ラ・マンチャの唄」が、秀逸だったと思います。楽譜だけみると、いっけん「つまらなく」見える曲の代表例です。

トローバ作品は、奏者がスペイン音楽の表現法を知っているかどうかが問われる作品です。久々にトローバらしいトローバを聴いた気がしました。

デュアートの「盗賊の唄による変奏」も素晴らしい。神成氏いわく、ブリテンやウォルトンの影に隠れてしまって、その真価が過小評価されているとのこと。

・・・確かに実は良い作品が多く、もっと弾かれても良いものがおおのが、このデュアートという作曲家ですかね。

実際、ギターのことをよく知っているので、演奏効果も高いというのもデュアートの特徴です。

神成さん自身による編曲のソレールも秀逸でした。よく聴くと、実に難しいことをやっていました(通奏低音の維持や音の跳躍など)。

それをさらっとやれるということは、やはり奏者の実力。

「悪魔の奇想曲」も久々に実演を聴きました。この曲はやっぱり音が美しくないと駄目な曲だったのだな、と再認識。技術的にも難しいですが、ピアニッシモでの歌いまわしと美音がやはり、この曲を演奏するための最低条件となるのでしょう。

以上、22日の個人的感想でした。

 

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ