ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2006年08月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

気短と気長〜人の性格と上達

最近レッスン覚書書いていませんね。

ということで、最近生徒とのレッスンで思うことを書いておきます。

『じっくり』と『せっかち』タイプが生徒にはいるものです。

そのどちらがいいとも限らない。逆にいえば、そのどちらの性格も兼ね備えることが楽器上達のためには必要であると思いますね。

たとえばスケール練習とかアルペジオ練習がありますが、これも『じっくり』派は、フォームやタッチなど意識して丁寧に練習するものです。運指も正確に!・・・といった具合に。

『せっかち』派は、「こんなのやりゃいいんだよ!」とばかりに弾き飛ばす・・・。運指も決まっていないうちに、がんがんテンポをあげていったり・・・。

でも、これでも練習になるものです。やはりめちゃくちゃな運指ではテンポもあげることができないでしょうから、運指やフォーム、タッチなどもその時点で考えるようになる。

ある意味で、『じっくり』派よりも、“体で理解”しているので身につくものも多いこともあります。

『じっくり派』はそういう意味で、理論派でもあります。『せっかち』は、無駄は多いですが、実感として身につく・・・といった感じでしょうか?

ギターを教える立場としては、その両者がバランスよく生徒に備わるようにしたいところですね。

 

餃子パーティー(合宿反省会?)

昨日は餃子パーティーでした。

ということで、下の記事のコメントは、その参加メンバーが書いたものです。

まったく意味をなしていません!

・・・ということで、昨日の餃子パーティーの感想があるかたはこちらへどうぞ。

ギタリストのお墓がいっぱい

昨日、道である人に会う。

で、すっかり忘れていたことを思い出した。

なんとなく合宿準備やら、コンサートの準備でメールが埋もれてしまったのだ。

ということで、ここで、ご紹介。

ギタリストのお墓ブログ!です。

これ。

(本人曰く『お墓ばっかじゃないよ〜』とのことだが・・・)

でも、立ち話でコストの墓の話になった。モンマルトルにあるそうだ。

なんだか、マニアだな〜。

あ、もちろんちゃんとしたギター情報も満載。

正式名称は「紙魚のメニュー」。

みなさん見ましょう。

ひさびさにホームページ更新しました・・・

あれ?

ホームページの更新が4月以降なされていない・・・

と思い、さっき更新いたしました。

本当は10月以降いろいろと演奏会やライブなど予定が決まっているのですが、それはまた次回の更新時に・・・。

できれば、盆休みあたりにはやってしまいたいな、と思っています。

まあ、ホームページの更新がなされていないときは、多忙なときなんだな・・・と思っていてください。

ほんとうに言い訳みたいですが、未編集の『ギター講座』とかいっぱいネタがあるのにもかかわらず、なかなかコンテンツが増えていかないのも私のホームページの魅力であると思ってくれると嬉しいです。

このブログの『レッスン覚書』も最近更新していませんね。生徒の方は過去のものを見て、“先生の真意は何か?”を考えてみると面白いかもしれません。

先日、池田慎司さんとライブをやったとき、ブログ談義になりました。

お互いがお互いのブログを(こっそりと)読んでいるということで、話はスタートし、結局、『この文章の真意はなんだろう?』ということを考えて読んでしまう・・・ということでした。

一晩くらい寝かせる人・・・勢いで書いてしまう人・・・ブログを書く人にもいろいろとあるようです。

私は、後者・・・勢いで書いてしまう人・・・です。

ですが、あまりにも燃えているときは書かないことにしています。それでも、このブログ、私を個人的に知っている人が読むと、「うわ〜、ボーダーラインすれすれ!」なことを書いているそうで、そこがまた面白い・・・といわれることが多いです。

まあ、個人攻撃さえしなければ、自分なりの判断基準で、何を書こうと自由であるというスタンスで書いていきます。みなさま、よろしく。

 

合宿概観

8月4日〜6日まで行われた当教室の合宿について概観します。

正直始まる前から短いな〜と思っていたのですが、ほんとうに短かった。

あと1日あれば、それはそれでもっと学ぶものが多かったと思います。

参加生徒は、富川勝智、池田慎司、そしてアシスタント尾野桂子、それぞれのレッスンを45分ずつ受講しました。8月4日と6日は実質半日ですので、けっこうハードです。

レッスンは公開形式で行われ、レッスンがない生徒は各自レッスン聴講、個人練習、散歩、昼寝、ロードワーク(?)、雑談・・・好きなように過ごしていました。

当初、グループ形式での講義も予定していましたが、結果、これで良かったと思います。せっかく、妙高高原という自然豊かな場所でやるのですから、各自がこの気候を楽しみながら(感じながら)ギターを練習してくれれば、いいのです。

以下、各日の様子を。

 

初日(8月4日)

12時集合。私と池田氏を乗っけた車はルートミスで遅刻。20分ほどのガイダンスの後、午後1時からレッスン。宿のホールと、オーナーが用意してくれたマンションのロビー(宿から歩1分ほど)でレッスン。アシスタント尾野桂子氏は宿泊部屋にてレッスン。

6時頃までレッスンして、夕食。本格的なフレンチでした。美味しい。とってもエレガントな夕食でした。

その後、希望者のみで、山奥にある露天風呂へ。懐中電灯をもって山道を歩き、こんなところにあるの?という場所でしたが、最高の風呂でした!満天の星空のもと露天風呂・・・照明もなく、月明かりのみというものでしたが、宿のオーナー小笠原氏いわく「1度いったら病み付きですよ!」という言葉通りのものでした。

いかなきゃ分からないな〜。来年も行きます。

その後、学生の発表会、そして1日目打ち上げ。濃厚な打ち上げでした。

 

2日目(8月5日)

朝食後、午後9時からレッスン。12時まで。午後3時過ぎより、夜行われる池田&富川のコンサート会場に向かう。生徒たちと協力して会場設営。その後、開場の時間まで、生徒が舞台を使って各自発表。生徒のみいったん宿にもどり軽食。

6時ごろに集合。照明、受付、呼び出し、舞台監督など、生徒が各自役割分担してコンサートスタッフをしてくれました。(これが素晴らしいチームワークで・・・まるでプロスタッフ並みの動きで、私も演奏に集中することができました)。

夜7時開演。当初、何人来るかな・・・と不安だったのですが、ほぼ満席!

九州から急遽送ってもらった池田氏のCDもほぼ完売!

演奏のできも、とても良かった。やはり入場者数が多いと燃えるものです。お客さんも静かに聴いていてくれましたが、内なる熱気が伝わってきました。暖かい拍手と終演後の言葉から、「ああ、やってよかった・・・」と思いました。

その後、宿にて打ち上げ。生徒側のほうもコンサート運営したことで、結束感が強まったようです。

打ち上げは、もちろん今回の合宿の反省会も行いました。各自が学んだこと、感じたことを各々話してもらいましたが、各自の感想について話が盛り上がっていくので、一回りするのに、とても時間がかかりました。

宿のオーナー小笠原氏も打ち上げに参加してくれました。貴重な話をたくさん聞かせてもらえました。

そんなこんなで朝5時すぎまで盛り上がりました。私も途中朝5時30分くらいでダウン。部屋に戻れず食堂ソファーで朝日を迎えている人もいました。

言葉で表すのは難しいですが、ほんとうに久々に濃い打ち上げでした。

 

最終日(8月6日)

朝食後、レッスン。12時ごろまで。

その後、簡単に解散式・・・のはずが結構、熱いものになりました。

この瞬間に、みな、参加者各自が作り上げた合宿であることを認識できたと思います。

おおまかに車組、電車組に分かれ、各自帰路につきました。

その後、いろいろなイベントが各自の車で行われていたようですし、電車組もさまざま・・・松本観光を楽しんだりした人もいたようです。

このあたりも生徒各自から話を聞いて、それを全部書いていたら、大変ですので省略。

私は池田氏を羽田まで送っていきました。ドライバーS氏にも感謝。ここでもある事件が起きてしまいましたが、なんとか解決。で、夜12時頃帰宅。1週間ぶりくらいに3時間以上寝ました。

 

とりあえずのまとめ

合宿から戻って、翌日からレッスンでした。合宿でリフレッシュしたせいもありますが、だいぶ合宿中に自分自身も勉強できました。何を?といわれると困るのですが、池田氏のリズムに関する考え方やフレージング、広く言えば音楽性・・・というものが私の中のモヤモヤ部分をすっきりさせてくれたという感じです。

これが、通常の生徒に対するレッスンに反映されているのが、自分で分かるのです。分かっているのは教師である自分だけかもしれませんが、それでも自分の中ではそう感じています。

ということで、今回の合宿は生徒のため・・・と思ってはじめたものですが、自分のためにとても役に立ちました。

結局、音楽そして人間と付き合えば付き合うほど、普段えらそーに、『先生』と呼ばれている自分の未熟さに気づかされるものです。それが、はっきりとしただけでも収穫でした。

 

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ