ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2007年06月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

ブログ…さぼってました

すっかりこのブログの更新をサボっていました・・・。

毎日100人程度は訪問者いるので、プレッシャーが・・・。

 

さて、近況報告です。明日から7月ですので、今月のまとめです。下記のような6月でした。箇条書きしておきます。

.哀好織奸Ε譽ンハルトの演奏会に刺激された

▲Εリアム・カネンガイザーの教則DVDが面白かった

6擬執垰「重奏の会」が想像以上に盛り上がった

い修蹐修躄動聞澆侶弉茲動き始めたので、慌ただしかった

サ廚靴屬蠅妨狭銅紘を依頼されて、資料調べ・・・脱線しても勉強になった

Ε侫襯肇戰鵐哀蕁璽屐璽燹やはりバイロイト「第9」は凄い!予備テープのものも購入して、スコアと睨めっこしながら研究中。

Дターではプレスティ&ラゴヤに再びはまっている。

 

・・・というような6月。

箇条書きで書くと、けっこう面白いです。

とにかく、今月はいろいろな面で、刺激をもらいました。この刺激から得た熱を冷まさないように、今年は生きていきます。

こういうのを書いておくと、来年くらいに読み返したときに「なるほど〜」と思うんですよねえ。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

6月9日演奏会レポート

6月9日演奏会のレポートです。

雲行きが怪しかったのですが、なんとか持ちこたえましたね。やはり演奏会当日が雨というのは嫌なものですから。

直前まで他の場所で演奏会をしていたカルステン・グロンダル氏が着いたのは開場時間ジャストの5時30分。

お客さんもちらほらいるなかで、しょうがなくリハです。前の会場で彼が忘れ物をしたらしく、いろいろと電話連絡を楽屋でしていたら、あっという間に本番。

慌ただしいスタートでした。

当日のプログラムはこちら。

(前半=富川勝智)

ドメニコーニ:民謡(MINYO)
ターレガ:3つのマズルカ〔マリエッタ〜夢〜アデリータ〕
     アラビア風奇想曲
トローバ:カスティーリャ組曲〔ファンダンギーリョ〜アラーダ〜ダンサ〕
トゥリーナ:ファンダンギーリョ
E・S・デ・ラ・マーサ:ロートレック讃歌
グラナドス:スペイン舞曲5番

(後半=カルステン・グロンダル)

E.G.バロン:アリア 変ロ長調
S.L.ヴァイス:シャコンヌ
D.ブクステフーデ:組曲11番より  アルマンド/クーラント/サラバンド/ジーグ
J.S.バッハ:リュート組曲 BWV1006aより プレリュード/ルーレ/ガボット
ヘンデル:アリア

私の演奏はスペインものが中心となりました。

カルステンさんはオールバロックですね。会場がとても残響のおおいところだったので、11弦の魅力がよく分かったと思います。

私はひさびさに弾いた曲が多かったので、危険が多かったです。致命的なミスはなかったと思いますが・・・

お客さんの反応は「いつもよりギターが鳴っていた・・・」とのことですが・・・。

 

11弦ギターというのは、消音が大変そうですね。彼は手が大きいので、割と正確に消音していました。個人的にはヴァイスのシャコンヌ(チャコーナ)の低音進行が魅力的でした。6弦だとそこまでさがれないもんな〜とか考えながら聞いてしまいます。

ブクステフーデは原曲のオルガンの雰囲気をよく伝えていました。荘重な楽想が11弦にぴったりです。

 

とにかく、11弦ギターもたまにいいものです。6弦ギターのコンセプトとはまったく異なった音色ではありましたが、バロック物には最適でしょうね。

ボーリン作の素晴らしい楽器でした。

日本ではほとんど無名ですが、次回来日時はもうちょっと大きめの会場で聞いてみたいものです。今回聴けた人はまた違ったギターの魅力を感じ取ることができたと思います。お客さんが少なかったのが残念です。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

6月9日カルステンジョイント終了!!

昨日はデンマークから来た11弦ギター奏者、カルステン・グロンダル氏とのコンサートでした。

詳しいレポートはまたあとで。とりあえずは写真で、演奏会の雰囲気をどうぞ!

11弦ギター撮影中

リハーサル時、11弦ギターが珍しかったので、撮影・・・。

ケースはヒスコック。このケース重いんですよね。丈夫だけど。

 

富川演奏

 

まずは前半は富川演奏

 

 

カルステン演奏

 

続いて、カルステン・グロンダル氏演奏。手がでかいです。

 

 

 

 

 

来場者が少なかったのが、とにかく残念!!

いい演奏だったのになあ。

詳細なレポートはまた後で。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

アルコイが雑誌に!

私がスペインで最初に留学していた街、「アルコイ」が雑誌にでています!

週刊文春6月14日号です。

アルコイで催されるお祭り「アラブ人とキリスト教徒の戦い」がグラビアで紹介されています。このお祭りは日本では地名度が低いですが、スペインではとても有名且つ伝統あるお祭りなのです。

コンビニで立ち読みしていて、「あ、見慣れた風景だなあ・・・」と思ったら、アルコイだったのですね。

暮らしていた2年間の間、当然ながら2回体験していますが、ものすごいお祭りです。

なんといっても、国土回復戦争の再現なので、朝暗いうちに大砲が鳴り響いたり、鉄砲の音がなったり・・・。

買い物に行こうとして、通りにでれば、「おい、そこの兄ちゃん、一杯飲んでけ!」と見知らぬ人にご馳走になったりして、まるで自由がありません。

地元の人は、通りにテーブルを出してご馳走を食べたり、お酒を飲んだりしてお祭りを祝っているのですね。

このときばかりはみんなご馳走を食べているので、ご相伴にあずかるものも高級なハモン(生ハム)やビフテキ(←ちょっと表現が古い?)だったりして、それはそれでお得なのですが・・・。

タバコを買いにいくだけで、2時間くらいかかってしまいます。

 

そんなことを思い出しながら、懐かしくグラビアを眺めました。

 

あ、もちろん、私はギターで留学したんですからね。師匠ホセ・ルイス・ゴンサレスが住んでいた街が「アルコイ」なのです。

来年はホセ・ルイス・ゴンサレス氏没10年ですから、何か縁を感じてしまいます。師匠がなにかを訴えかけてくれているような気がします。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

11弦ギターって?

あさっては11弦ギター奏者カルステン氏とのジョイントリサイタルです。

ところで、11弦ギターっていうのはどんな感じという方もいると思いますので、カルステン氏の宣伝用写真をアップします。

カルステン11弦ギター

 

 

 

 

 

 

 

うーん、弦が多いなあ。これをどのように使用するのか、共演する私本人も楽しみです。

いじらせてもらうのが今から楽しみ。

詳細&会場地図は演奏会スケジュールにて確認ください。

予約は下記メールへ。

tommig@mouse.livedoor.com

 

 

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ