ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2007年08月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

8月25日妙高高原コンサートの詳細

8月24日〜当教室の合宿です。その二日後に池田慎司氏とコンサートを行いますが、その詳しい場所が判明しました。(今頃すいません・・・)

 

赤倉観光リゾートスキー場、リゾートセンター内『カフェ プリモス』

赤倉スキー場カフェ・プリモス

←素敵そうな会場ですね。

 

 

サイトはこちら

コンサートタイトル:『クラシックギターコンサートの夕べ〜夏の終わりにクラシックギターの音色はいかが?』

主催&お問い合わせ:ユアーズイン(筺0255−87−2427)

コンサート開演は午後7時です。生徒代表演奏を午後6時30分〜行います。

入場料は無料!!(かかる経費は交通費のみ!)

お近くの方は是非いらしてください。

 

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

ここ数日

なんともはや忙しい今週・・・

ぼんやりしていると何も更新しなさそうなので、とりあえず写真のみアップします。

細かいことは後日書きますね。

マスタークラス打ち上げ

20日池田マスタークラスの打ち上げ。いやあ盛り上がりました。

 

 

 

 

マスタークラス打ち上げ2

その打ち上げで語る富川&池田。

 

 

 

 

池田&山本のりこさん

21日池田&富川ライブ終演後。

聞きにきてくれたボサノバシンガー山本のりこさんと池田氏のセッション。

終演後も凄かった!!

 

 

 

 

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

池田慎司マスタークラスのご案内

明日20日、渋谷リフレッシュ氷川で池田慎司マスタークラスを行います。

下記、受講者と予定時間です。

午後2時開場。聴講料は1000円です。

2時30分 尾野桂子:ショリーニョ(ヴィラ=ロボス)

3時30分 宮島幸太郎:ブエノスアイレスの四季より夏(ピアソラ〜アサド編)

5時 楠幸樹:ロシータ(ターレガ)、エチュード20番(ソル)

6時 丸山耕太郎:アストゥリアス(アルベニス)

7時 多治川純一:グランドソナタOp.22(ソル)

8時 井上仁一郎:カディス(アルベニス)

9時 質疑応答

聴講は当日でも可能ですので、みなさま是非どうぞお越しください。かなり勉強になると思います。(受講生のレベルが高い!!)

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

ガーナのギタリスト?

ガーナのお土産(ギタリスト?)

 

 

 

 

 

 

ガーナへ仕事にいった生徒さんのお土産です。ガーナ風の色彩ですね。

実物は全部糸で織られています。なので見る角度によって微妙に色合いが変化します。

昨日、新宿の世界堂(私の一番好きな文房具屋!)にて額入れしてもらいました。うーん立派です。

隣のあるギターと比べてください。結構大きいですね。

さて、どこに飾るか・・・。

とにかく、こういうギター関連のものは嬉しいなあ。・・・あ、でも、これはギタリストなんだろうか?・・・左足を上げているのは足台が買えなかったからかなあ?

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

レッスン覚書ミニ〜2007年8月8日〜10日

  1. アストラルフレイクス。2楽章のラテン的リズムをどう表現するか?3楽章のメロディーの「はぐらかし」を表現するためのベースラインの扱いも重要だ。4楽章終盤も全て3拍子をカウントして弾きとおせることが前提。
  2. セゴビア編ソルエチュード15番。休符の扱いに注意。休符が無い場合の付点リズムと表現が異なってくる。
  3. 右手小指に消しゴムを挟んでも、普通に弾ければ、右手のタッチは安定しているといえる。勿論これは矯正のため。
  4. 意外に忘れられがちなカルッリの演奏会用作品。古典の和声の扱いを学ぶのに最適。
  5. 左手をものすごーくゆっくり動かす。且つ動きはすべて連続しているのが前提です。この練習をしていると「叩き押さえ」の癖を抜くことができる。
  6. プランティングでのアルペジオの意味(&将来的な意味)を頭で理解することが大切。それを何度でも思い出すこと。右手タッチの基本原理をその度に思い出すことになる。
  7. 楽譜に書いてあることに忠実に。そしてその意味を汲み取る。それから自分なりの表現へ。曖昧になったらまた楽譜に戻る。その繰り返しがエゴのない音楽を作る。

 

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ