ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2011年05月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

マリア・エステル・グスマン 公開レッスン2回目

先週に引き続き、今週もマリア・エステル・グスマンさんのマスタークラスがありました。
通訳は私。

先週の課題をクリアーできたかどうか?もポイントではあったのですが、それらの問題が解決することにより、どのように音楽に変化が起こるのか?・・・そして各自の音楽に対する姿勢に変化が起こるのか?・・・興味深いレッスンでした。

同時に長期にわたる課題も各自明確になったと思います。



以下は受講生&マリア・エステルです。



終わったのは6時前だったので、みんなでディナーに行くことにしました。スペインのピンチョスの専門店。




世界的な巨匠のレッスンは「基本に忠実」です。そして、実は本人が気づいていないかもしれない「将来的な課題」についてもずばりと指摘していました。そのあたりは非常に「教えるのが難しい」ポイントでもあるのですが、それを敢えて指摘するのは凄いなあ・・・と。感心してしまいました。

また音楽表現に関する楽曲全体を見渡した視点は見事だなあ、と。あと奏者のテクニックに関する音色や雑音に関する指摘も見事。「耳がいい」のですね。

右手のタッチなどに関しても、受講生に求めているものは「ハイレベル」です。とはいっても段階的に指導しているので、今の時点であるならば、これをやりなさい・・・という指導法。そして、次の段階ではこれをやるといいわね!・・・というものです。

あとは楽器にはうるさいですね。良い楽器はやはり奏者を育てますね。逆にいうと、いくら腕がよくても(一般的に)、楽器が悪ければ意味はないでしょうね。もちろん楽器が良くても、奏者がそれについていこうとしなくては意味がないのですが。。。

そういう意味でも自分の教授法にもフィードバックできそうな内容でした。

また次回来日した際はマスタークラス企画したいと思っています。やはり、彼女のレッスンは「シンプルながらも基本に忠実」であり「応用範囲」の広いものです。そしてスペインの伝統奏法が「型」ではなく「その音色」に存していることが理解できます。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





富川勝智

Facebookページも宣伝

合奏とチャリティ 東日本2011〜鎮魂歌

本日は午前中、合奏の練習でした。

6月25日に「重奏の会」というものを行います。そのときに演奏する楽曲を委嘱いたしました。作曲家の冨山詩曜さんの「東日本2011〜鎮魂歌」です。

6月25日は本来「生徒の発表会」でしたが、後半「チャリティコンサート」にさせていただきます。入場料1000円。そのすべてを東日本震災の義捐金に寄付させていただきます。このアンサンブル曲もそちらのほうで披露させていただきます。

さて、今日はじめての合わせでしたが、それなりに仕上がりました。あと2回練習があるので、より詳細につめていきたいと思います。

通しリハ2回分をYouTubeにアップしましたので、是非ご覧ください。指揮は富川、アンサンブルは富川ギター教室生徒+有志です。

 

2011年6月25日(土)
雑司ヶ谷音楽堂(副都心線 雑司ヶ谷駅徒歩5分)
午後3時 発表会開演(午後2時30分開場)
午後4時20分 チャリティコンサート開演予定


PDF版チラシはこちら。

 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





富川勝智

Facebookページも宣伝

マリア・エステル マスタークラス1回目

さて、昨日は午後からマリア・エステル・グスマンのマスタークラスを開講しました。
私はその通訳で。

受講生は5名。各40分ずつのレッスンでした。
いつもながら、その指摘の明確さは舌をまきます。ひとことで言えば「耳がよい」のです。先入観にとらわれず、その生徒さんの弱点を見抜きます。

なんとなく弾けているように思えるところでも、右手と左手のコンビネーションなどができていないと「見抜かれます」。ちょっとしたノイズでもあるものなら、ずばりと指摘されます。




受講生はプロ志望からアマチュアの方、そして、中学生まで。幅広くいます。

でも、どの場合も一緒ですね。「基本に忠実」です。テクニック面から音楽表現にいたるまで、基本に忠実です。それは、ほんとうに徹底的。

そのボキャブラリーもとても「明確にして適切なもの」です。実際はスペイン語ですので、そのニュアンスは原語に含まれています。なので、とっても訳しにくい(苦笑)。

その場その場で適訳を探しながら、時には補足して通訳を行います。それはもちろんマリア・エステルだけの問題ではありません。いままでレッスン通訳をたくさんしてきましたが、どの人の場合もやはり「言葉癖」があります。そしてもちろん各自の定義があるのでしょう。

それはある程度の長い付き合いがないと理解しずらいものですし、もちろん一般的なスペイン語などにおける「語義」のニュアンスをつかんでいなくてはいけません。



ほとんど私の生徒さんでしたので、ときにはマリア・エステル自身から「これは教えていい?」という具合に訊かれることがあります。そんな感じで私も返答しながらのレッスンでした。

聴講の方にも参考になる部分は多かったと思います。



このマスタークラスは2回おこないます。同じ受講生が「一週間分の課題をどうクリアーするか」というのも面白いところ。

次回は来週27日、渋谷リフレッシュ氷川にて行います。聴講生募集しています。当日会場にて聴講料お支払いください。

5月27日(金)渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C
14:00 石田
14:40 林
15:20 藤元
16:00 尾野
16:40−17:30 軽食休憩→渋谷富川ギター教室へ移動
18:00 鈴木

受講曲一覧(※候補曲です。講師と受講生の判断で当日セレクトされます)

林祥太郎
フリアン・アルカス:"ハバナのプント"による幻想曲(J.アルカス)
バッハ:無伴奏バイオリンパルティータ第1番BWV1002よりブーレ、ドゥーブル

尾野桂子
プジョール:3つのスペイン風小品

石田智美
カルカッシ:25のエチュードより

藤元高輝
レゴンディ:序奏とカプリス
アグアド:序奏とロンド

鈴木文乃
タレガ:アラビア風奇想曲

 

富川勝智

Facebookページも宣伝

東日本大震災被災地応援ビデオ完成!



現代ギター社GG学院講師の有志&現代ギター社によって作られた応援ビデオです。

結局、ギタリストはギターを弾くことが「すべきこと」なのです。

もしかしたら、メッセージを伝えることはそれほど重要なことではないのかもしれません。 

私の作曲した楽曲も使用されています。「Flor(花)」という曲です。

是非、ごらんください。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 




富川勝智

Facebookページも宣伝

マリア・エステル・グスマンのマスタークラス開催!

今週になりますが、5月20日、そして来週の5月27日にスペインのクラシックギターの巨匠マリア・エステル・グスマンのマスタークラス(公開)を行います。



♪マリア・エステル・グスマン マスタークラスのご案内


スペインの巨匠、マリア・エステル・グスマンのマスタークラスを行います。マリア・エステルの意図により2週連続でのマスタークラスになります。1週目で教えたことによる変化を見たい…より充実したレッスンを行いたいという意図があるそうです。

今回も国内外のコンクールなどで優秀な成績を収めている若手ギタリスト、すでにプロ活動を行っているギタリストに加えて、真剣にギターを勉強しているアマチュアの方まで集まりました。

どのようなレベルにある学習者でも、マリア・エステル・グスマンのレッスンは基礎に忠実です。そして、それを音楽の中でいかに生かすかを伝授する業に長けています。そのレッスンは一見の価値があります。  

 

お時間のある方、聴講においてください。正統派のスペインの音色、音楽への表現法へのヒントを多く得られるはずです。聴講は当日受付いたします。ご予約なしでおいでください。

 

 

受講料15000円

聴講:2000円(1日)

 

 

5月20日(金)横浜青葉台井桁ギターサロン

16:30 尾野

17:10 林

17:50−18:200 休憩

18:30 鈴木

19:10 藤元

19:50 石田

 

 

5月27日(金)渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C

14:00 石田

14:40 林

15:20 藤元

16:00 尾野

16:40−17:30 軽食休憩→渋谷富川ギター教室へ移動

18:00 鈴木※こちらは聴講不可です

 

 

受講曲一覧(※候補曲です。講師と受講生の判断で当日セレクトされます)

 

林祥太郎

フリアン・アルカス:"ハバナのプント"による幻想曲(J.アルカス)

バッハ:無伴奏バイオリンパルティータ第1番BWV1002よりブーレ、ドゥーブル

  

尾野桂子

プジョール:3つのスペイン風小品

  

石田智美

カルカッシ:25のエチュードより

  

藤元高輝

レゴンディ:序奏とカプリス

アグアド:序奏とロンド

  

鈴木文乃

タレガ:アラビア風奇想曲

タレガ:エンデチャ・オレムス



※2009年10月に行われたマリア・エステルのマスタークラスのレポートです。是非お読みください。
http://guitar.livedoor.biz/archives/52021865.html

マリア・エステル・グスマン プロフィール

セビーリャに生れ、4歳で同地のロペ・デ・ベガ劇場でデビュー。
国内外での国際コンクールでの優勝・入賞多数。
1994年アンダルシア音楽賞、また、フリアン・アルカスのCDで音楽誌「リズム」より特別音楽賞を受賞。
現在、演奏活動の傍ら、サン・フランシスコ・デ・パラウ音楽院にて教鞭ととり、海外でも多くのマスタークラスを行っている。
2002年にセビーリャのサンタ・イサベル・デ・フングリア王立アカデミーの会員に任命された。
1988年からの日本ツアーは毎年恒例になっており、これまでに一枚のレコード、20枚のCD、4本のビデオ、DVD「レイエンダ伝説」など多数発売。 




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





富川勝智

Facebookページも宣伝
 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ