ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2012年05月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

6月9日重奏の発表会です!

さて、もう少しで5月も終わりますね。6月9日(土)は当教室の重奏の発表会です。
年に一回、行っています。

独奏の発表会は年二回、重奏の発表会は年一回。生徒同士で仲良くなればデュオとかのグループが自然にできてくるものです。そして重奏でしか学べない事、重奏で学んだ方がわかりやすい感覚というものがあります。

入場は無料です。

2012年6月9日
場所:雑司ヶ谷音楽堂
午後二時開始
ゲスト:クアトロパロス

生徒同士のデュオはもちろん、今回はセナモン「12のファンタジア」やバルトークの「44のデュオ」などから「クラシックギターで弾く(弾ける)知られざる名曲コーナー(?)」もあります。

たくさんの方のご来場御待ちしています。

富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





カルリについて(レッスンビデオ)

生徒の林祥太郎君と「カルリ45のエチュード」(全音版)を用いてレッスンビデオを作っています。

カルリ(現在はカルッリと呼ばれることが多いです)はクラシックギターの古典期に活躍したギタリストです。古典和声を学ぶ上でとても重要であり、クラシックギターの基本的な語法を学ぶ上でとても有益です。

レッスンにおいても、全音出版から出されている「カルリ45のエチュード」を用いることが多いです。基礎テクニックや音楽面において多くを学ぶ事ができるエチュードであると確信しています。

カルリ 45のエチュード 全音ギターエチュードシリーズ 3
クチコミを見る


…ということで、そのエッセンスを伝えたくてビデオを作ることにしました。

上記、全音版45のエチュードを入手の上、ご覧頂くと分かりやすいと思います。今後、全45曲を配信予定です。お楽しみに!


富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ


レッスンあれこれ(ゴールデンウィークまとめ)

さて、ゴールデンウィークが明けて、通常の生活…普段通りのレッスンと練習の日々が戻っております。

ゴールデンウィークは何をしていたのかなあ?…と思い返し見ると…ほとんど「仕事」していました。普段のレッスンに来られない遠方の方や「ゴールデンウィークの時間のあるときに集中的にレッスンしてほしい!」という方…結構いるのですね。

なので、通常通りに「富川ギター教室」は営業していました。とはいっても、やっぱり少しのんびりペースで…レッスンはやらせていただきました。

日記風にまとめてみたいと思います。

4月28日
カタネベーカリーさん「ギターの夕べ」でゲスト演奏。メインゲストとして呼ばれました。楽しくライブさせていただきました。私の書いた楽曲「Siete Noches」も若手ギタリストの卵、4名で演奏してくれました。世界初演ですね。

こんな感じでした(本番時の演奏です)。

 
4月29日
朝から、コンクール提出のテープのチェック。若い子4名の録音したテープをチェック。

4月30日〜5月4日
毎日1名から2名くらいずつレッスン。普段のレッスンの延長線上のものもあれば、遠方の方のワンレッスン、本番前の気合いのはいった「仕上げのためのレッスン」もあって、のーんびり且つ本気でレッスンしました。

デュオのレッスンを久々に本格的にやりました。

本人達の希望もありビデオを撮影しましたので、ご覧下さい。古典の表現法…なかなか奥深いです。そして表現はやはり「聴き手がどう受け取るか?」と常に考える事ですね。僕はこの点に関しては認知心理学的なアプローチでレッスンすることにしています。このアプローチでレッスンしていくと、デュオの場合「相手の出方」で表現を柔軟に変化させることができます。


 
5月5日 クラシカルギターコンクールを聴きに行きました。二次を後半ちょこっと。私のところの勉強会(読書会)に来てくれている小暮君が見事優勝!…いいねえ!…
そして私のところにレッスンに来てくれている斉藤泰士君が昨年の優勝者なのでゲスト演奏…実はこの日のプログラムは直前にレッスンしたのです。ソルの古典音楽としてのアプローチ、ロドリーゴのラスゲアードや音楽的な特徴の感覚…たくさん教えましたが、見事消化していましたね。素晴らしい演奏でした。

途中、若手ギタリスト10名ほどで「プチ宴会」をしていました(ごめんなさい、本選聴けなくて・・・)。私の弟子の林祥太郎君の留学記念リサイタルの「打ち合わせ」をしていたのです。

まあ、そんな感じで5月5日は終わりました。

5月6日
ゴールデンウィーク最終日。午前中、日曜ワークショップでした。「ギター学習の悩み〜解決編」と称して講義を行いました。GW最終日でしたので、受講者数は少なかったですが、急遽内容を変更し(より親密な形にして)行いました。

各自の悩みを具体的に。そして技術や表現の問題点をどのように「自分でみつけていくか」というところに焦点をあててワークショップを行いました。

…と、そんな感じで、ゴールデンウィーク終わりました。

来年のゴールデンウィークはプチ合宿でもしようかな?

富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ







ゴールデンウィーク最後は…日曜ワークショップへ!

またまた告知が遅くなってしまいました。。。(ごめんなさい!!)
さて、みなさん、ゴールデンウィークはいかが御過ごしですか?

5月6日の日曜ワークショップは「クラシックギター学習の悩み〜解決編!」と題して、いままでワークショップや奏法クリニックなどで皆様から頂いた「悩みや疑問」を分類して、説明していこうと思います。

クラシックギターを学習しているみなさんの共通の悩みや疑問に対して、どのように解決していくか「指針」を与えられればと思っています。

当日はみなさんからの疑問や質問などにも回答いたしますので、多数の方のお越しをお待ちしております!

テーマ:「クラシックギター学習の悩み〜解決編!」
2012年5月6日(日)
場所:リフレッシュ氷川 多目的室C
時間:午前9時30分ー正午
対象:クラシックギター初心者〜専門家の方まで
会費:2000円 ※当日会場にてお支払いください。
準備物:クラシックギター ※足台もあったほうが望ましい
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ