ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2013年03月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

3月28日新宿BackInTownライブレポート

先週になりますが、木曜日、斉藤泰士君とデュオライブを行いました。

リハの時の写真です。

 








ガンジ「スペイン組曲」、プホール「トゥルッコ組曲」、ソル「Op.54bis」、その他ディアンスの小品などをデュオで演奏しましたが、とっても楽しくやれました。

お客様もたいへん喜んでいただけたようです。

斉藤君もさすがに本番は強いですね。結構急ぎで固めて行ったレパートリーではあったのですが、かなりいい感じに仕上がっていたと思います。

「できるだけ練習しないで本番に臨むと上手くなる!」という説(極論?)もあります。もちろんじっくりと仕上げていったほうがいいのは当然ですが、本番のときの集中力をフルに活動させることで、脳みそはフル回転します。

実際、リハでやったとき「ああ、やばいなあ・・・」という部分は、本番でほとんど回避できました。そういうのを繰り返すと、上で紹介した説もあながち嘘ともいいきれません。

…そんな感じの本番でした。

最後に本番のときの写真です。










…やっぱり、ふたりとも集中している顔をしているなあ!

また斉藤泰士君とはデュオをやりたいと思っています。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

いろいろなデュオ(3月から5月のライブ情報)

3月〜5月までの演奏の予定をまとめておきます。その後の予定も簡単に。

3月:今週木曜ですが、これがあります。新宿曙橋バック・イン・タウンでのライブです。デュオを中心に。面白い曲、多いです。是非。
(チラシやっとできましたー!)











4月:12日ですが、リコーダーの高橋明日香さんとリサイタルです。谷中音楽ホールにて。学生券もあります。1000円です。数に限りがありますのでお早めに!












5月:18日に本郷の名曲喫茶カデンツァさんにてギターデュオ「ラス・マノス」(富川勝智&湯川賀正)でライブします。

6月:東北の盛岡のほうで演奏するかもしれません(現在調整中)。月末からは池田慎司さんとのデュオCD販促ライブ(?)で、6月末くらいからあちこち行きます。7月3日にはハクジュホールにてCD発売記念コンサートです。こちらはまだチラシなどできていませんが、みなさま予定は空けておいてくださいね!

…それにしてもデュオが多いです。プログラムなどの準備がバリエーションに富んでいたたいへんですが、なんとか頑張るしかありませんね。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ




 

感動を分析し、言葉にして伝える(教えるということ)

3月も終盤です。桜も咲いてきました。今週末には花見もピークかなあ?…という時期ですね。

この時期は学生さんが進級したり、卒業したり。お務めの方は転勤や転居などもあり、レッスンをやむなく辞めざるを得ないという「別れの時期」でもあります。

同時に新生活をスタートする人も多いので、当教室へのレッスン問い合わせも増えてきました。


ここ十年ほどずっと50名程度の生徒さんをレギュラーでレッスンしています。世代的に多いのは30代〜40代でしょうか。いずれにしても仕事もプライベートも忙しい年齢層の方が多いですね。その世代の方が「レッスンを継続できるように」教授方針をたててきたような気がします。

もちろん、小学生〜高校生の学生さんたちも多忙です。塾や他の習い事…最近の子は忙しいですからね。その子達にも同様に方針をたててレッスンしています。


とはいっても、「何を教えるか」という点ではどの生徒さんたちにも同じ態度をとっています。それは「音楽の素晴らしさ(エネルギー)」を伝えるということです。


私自身、若い頃から音楽からエネルギーをたくさん貰ってきました。よい録音や生の演奏を聴いた時、心から感動します。日常生活の些末な悩みなんてどこへやら…そういう人生を送ってきてしまいました。

音楽を真剣に勉強しようと思った時にまっさきに思ったのは、その感動させるエネルギーの正体が明らかにすることでした。だから、若い頃、自分が「人生に一番感動したクラシックギターの音」を出していたホセ・ルイス・ゴンサレス先生のもとへ習いに行きました。抽象的であった「感動」の正体がちょっと具体的になりました(もちろん、その正体を今でも探求中ですが)。


その他、自分が「いいなあ!」と思う音や音楽について分析し続けています。そして、現在生徒さんを教えるときに、この分析したものを「普遍的な言葉で伝える」ということを常に心がけています。


もちろん「伝える」だけでなく、その生徒さんに「理解してもらう」&「自分でもその感動を表現してもらう」ということも大切です。なので、どのように教えるか?…という点についても10年以上研究しつづけていました。


感動というのは抽象的です。その抽象的なものを言葉で説明すること、そして生徒さんに「わかってもらうこと」はとても難しいのです。あれこれ工夫して導いて行くしかありません。教え導くテクニックもたくさん使います(この技術はここ5年で格段に進歩したかも!)。


たまに生徒さんが僕の感動のポイントを分かってくれて、「先生だったら、こういうふうに弾くんでしょ?…僕もこんなふうにこのフレーズを表現したいんですよね!」と言ってくれる時があります。いわば、感動の共有ですね。こういうレッスンができると、音楽って本当にコミュニケーションなんだな、と思います。


そういう意味で一回一回のレッスンについて毎回真剣にとりくんでいます(当たり前のことですが)。生徒さんひとりひとりの設計図をきちんと建てるようにして、そこから毎回何を学んでもらうかを(こっそりと)計画してレッスンをしていっています。何故、こっそりか?…それはこのブログ記事あたりを読んでください。ここが教師の腕の見せ所なのです!


ということで、3月は別れの季節ではありますが、また新しい生徒さんと出会えるのを楽しみにしています。


体験レッスンはお気軽にお申し込みください。ここのフォームに書いてあることは営業トークではありません。ほんとに「クラシックギターを本気で学びたい人にはその真髄を分かってもらいたい!」と常に思いながらレッスンしています。

体験レッスン申し込み



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

3月28日 富川勝智&斉藤泰士デュオライブ

告知がとっても遅くなってしまいました。
来週28日、斉藤泰士君とデュオのライブを行います。場所は新宿曙橋Back in Townです。
バック・イン・タウンホームページ

ライブは午後7時30分からスタートです。ちょっと早めに来ていただいてドリンクや食事など注文しておくとのんびりライブを楽しめます。

ご予約は上記へ電話をお願いします。もちろん予約なしでもご入場いただけます。

それぞれのソロを15分くらいずつ。デュオはちょっと変わったものを。ディアンスやガンジ、プホール、レイ・ゲーラなどを。モダンな感じ+ラテンな感じなプログラムといったところでしょうか?

斉藤泰士君とは昨年に19世紀ギターとテルツギターでライブを行いましたが、今回はちょっと方向を変えてみました。面白いプログラムになっていると思います。現代のクラシックギターデュオのプログラミングに興味のある方は是非。

とはいっても、まったりとのんびり演奏しようと思っています。

たくさんの方のご来場お待ちしています!



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

3月前半をざっくりと…

3月になってからブログを更新していませんでしたので、ざっくりとまとめておきますね。こんなことをしていました!…ってな感じで。

3月1日
今年の春から洗足学園音楽大学クラシックギター科の講師に就任します。なので、その「顔合わせ」懇親会に行って参りました。充実の教員メンバーです。
 









3月3日
日曜ワークショップにて楽典を講義。クラシックギタリスト及びギター学習者にたりないのは「音程感」「リズム感」であると思います。そのためにはとことん楽典を学ぶしかありません。楽譜を読むスピード、情報を得る感度があがれば音楽性もアップします。地道に教えて行くしかありませんね。

3月6日
ギターサポーターズクラブにて講義をしてきました。若手ギタリスト志望を対象とした講義です。講義テーマは「ギターで行きていくためには」です。学ぶ方法、仕事術、コミュニケーション術の基本の「き」を講義しました。たぶん、学校では教えてくれないことですね。がっちりと厳しくやりました。プロとしてフリーランスでやっていくためには、常に思考し続ける脳みその体力が必要です。でも、その根本のパトス(情熱)がない対象にはその体力を維持することはできませんね。そのあたりからスタートして、なんとか基本の「き」は教えることができたと思っています。

20130306講義







3月12日〜14日
池田慎司氏とのデュオレコーディングです。
















3日間かけて録音しました。素晴らしいものがお届けできると思います。発売は6月下旬予定です。

3月16日
ギター大好きみんなあつまれ ギターコンペティション 全国大会。審査員としていきました。最後に参加者有志で行うアンサンブルでは指揮もふってしまいました。

私に生徒さんも4名参加し、2名が金賞受賞!ブラーボ!
20130316ギターコンペ






左から鈴木修一さん、鈴木文乃さんです。


…という感じで、あれこれとどたばたしていた3月前半でした。メインはやはりレコーディングでしたが、またブログに詳細なレポートを書きたいと思っています。しばしお待ちを。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ








 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ