ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2013年12月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

2013年を振り返って

毎年、ブログで一年を振り返ることにします。毎年1月から12月振り返ってみると、「あれ?これは今年のことだったんだあ!」と思う事が多いです。クラシックギタリストとしてギター教師として充実しているのだなあ、と思います。これも教室に通ってくださる皆様、コンサートにお越しくださる皆様、ワークショップなどに参加してくださる皆様の御陰です。思い出に残っている写真とともに振り返ってみます。

1月: 
1月

















田中清人さん作のラプレヴォットタイプの19世紀ギターが到着しました。フレットは鈴木音律のもの。なので曲がっています。まだ本番デビューしていませんが、2014年は使ってみたいなあ!

2月:
2月









毎年恒例のギター連盟ユベントス主催の「バレンタインコンサート」。2014年もやります。2014年は2月14日ジャストです!

3月:
3月








池田慎司さんとのデュオCDレコーディング。ハードでしたが、楽しいレコーディングでした。

3月2









斉藤泰士君とのデュオライブ。2014年にもやります。4月23日、新宿曙橋バックインタウンにて。

4月:
4月









洗足学園音楽大学クラシックギター科の講師に就任しました。今年は大学院生の指導だけでしたが、2014年もがんばりまーす!

4月2









リコーダー奏者高橋明日香さんとのリサイタル。テルツギターと通常ギターを使用。

5月:
5月

















現代ギター社での「爪講座」にて講師を務めました。たくさんの人が集まってくれました。爪の健康+爪は奏法上どう用いられるのか?…たくさん研究しました。爪でお悩みの方は当教室へ!

6月:
6月

















若いシンガー達のイベントにて演奏。クラシックギターの世界だけではなく、こういうポピュラーの方とのセッションも楽しいですね〜。良い経験となりました。

7月:
7月

















池田慎司君とのデュオCD「CIRCULATION」発売記念コンサートをHakuju Hallにて。たくさんのご来場ありがとうございました!

8月:
8月









毎年恒例「あづみ野ギターアカデミー」。今年もたくさんの受講生がきてくれました。

9月:
9月








阿蘇ギターアカデミーにて講師として招かれました。凄いアットホームで真剣な受講生たち。素晴らしい。

9月2













デュオCDの正規発売日。9月7日でした〜。

10月:
洗足学園音楽大学シルバーマウンテンにて池田慎司君とのデュオコンサート。原先生、鈴木大介さんにも来ていただきました。

10月2










マリア・エステル・グスマンのマスタークラスを開講しました。ギターの基礎って大切!!って思いました。

10月


















11月:
11月









アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール室内楽部門で当教室アンサンブルのリオリコ・ギターアンサンブルが優勝!
来年はアメリカのダラスのギターフェスティバルに招聘されています。

12月:
市ケ尾カリヨン病院のクリスマスコンサートにてゲスト演奏者として招かれました。
12月


















…もっといろいろ演奏やワークショップなどあったのですが、こんな一年でした。

来年もがんばります!みなさま宜しく御願いします!












 

山下兼司氏追悼演奏会終了いたしました。

本郷三丁目の名曲喫茶カデンツァでの山下兼司氏追悼演奏会、無事に終了いたしました。
詳細なレポートはカデンツァさんのブログに掲載されていますので、是非お読みください。こちらです。

2013121301










やはり共演してみると、音色や歌い回しなど山下さんに似ているなあ!…という印象がありました。また久保さんとは共演したいと思っております。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

フルーティスト山下兼司氏追悼ライブ

来週金曜日、名曲喫茶カデンツァにて山下兼司氏追悼ライブを行います。
12月13日(金)午後7時〜
名曲喫茶カデンツァ

共演は山下氏の高弟であった久保考世さん。

20131213jpg











久保考世さんホームページ

山下氏とは多数共演してきましたが、ギターとフルートの組み合わせとレパートリーには愛着をもっていたようです。私も氏との共演によって、フルート&ギターの可能性を知ることができましたし、音楽的な影響を多く受けました。

2013年7月8日に他界しました。遺言で「自分の葬儀には富川さんにはギターでこれを弾いてほしい」と言い残していたようで、親族の方から葬儀で演奏いたしました。

最後に宿題を頂いたような気持ちを抱きました。山下氏のお父様は高名な尺八奏者でしたが、ギターも愛好なさっていたようで、ギターとフルートのコンビネーションには強い想いがあったようです。

一緒に練習していたときに、「ギターとは無理しなくても楽に吹けるんだよね〜。ピアノとやると頑張りすぎちゃうときあるからね〜」と冗談めかして言っていたのを思い出します。

多数の共演で、たくさんの時間をリハーサルや曲目選定のときに過ごさせていただきました。レパートリー開拓だ!…とばかりに、楽譜を持ち寄って「大初見大会」を行ったことも良い思い出です。

山下さんが亡くなったときに「きちんとフルートとギターの可能性を追求し続けなきゃ!」と決意しました。その意味で山下氏の追悼としてお弟子さんである久保考世さんとの共演を思いつきました。

生前に山下兼司氏が愛奏したフルートとギターのレパートリーの一部を演奏します。

セレナーデ Op.109-1 (F・カルッリ)
ハバネラ形式の小品 (M・ラヴェル)
ルーマニア民謡集 (B・バルトーク)
タンゴの歴史より (A・ピアソラ)
序奏、主題と変奏 Op.21 (H・A・プラガー)
子守唄とセレナーデ (E・ボザ)
魅惑の夜明け〜ラーガ“トーディー”に基づく (R・シャンカール)

フルートを愛する方、ギターを愛する方、両方の方に是非来ていただきたいライブです。

ご予約は富川までメール(tomikawaguitar@gmai.com)でも受け付けています。

最後に…山下氏の人柄については久保さんがホームページに素敵な文章を寄せていますので、あわせてお読みください。

山下兼司先生の思い出 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ