ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2015年05月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

スペインが教えてくれたもの〜スペインギターフェスタ2015無事終了

2015年5月16日〜17日にかけて行われた「スペインギターフェスタ2015」無事に終了いたしました。
10454337_1157558017603157_7158711381154581916_n








(↑初日のあとの記念撮影!)

初日はギター独奏、二日目はトークイベント+ギターアンサンブルで行いました。

同時期にスペインに留学し、今もなお各自がスペイン音楽とスペインという国と密接なつながりをもっている5名でのイベントでした。

独奏では各自の個性がはっきりとわかったと思います。それぞれの選曲、音色、音楽表現に個性があるのは当然です。ですが、スペインで修行した人間共通の「こだわり」があります。そして、その「こだわり」があるからこそ、奏者各自の個性が際立ちます。

二日目のトークイベントのテーマは「本当のスペイン音楽とは?〜スペインで学んだもの」というものでした。そこで留学当時の話をいろいろとしました。どのようにスペイン語を学んだいったのか・・・どのように留学先を決めたのか・・・そして、実際にどのような考えをもつようになったのか・・・留学から10年以上経ち、それぞれがプロ活動を日本で行った今だからこそ、客観視できる「留学で学んだもの」があります。

10411007_929101417153912_6582174726434403002_n









(↑プレトークの様子)

プレトークでは、いろいろとお話しましたが、岩崎氏が「他の楽器のコンサートにいったとき”どういう音楽をするんだろう?”と思うけど、ギターのコンサートに行ったときは"どういう音を出すんだろう?”と思うことが多い」と言ったのが印象に残りました。

なるほど、と思いました。ギターは他の楽器に比べると奏者による音色の違いやイメージの違いが色濃く出る楽器です。我々がスペインで習った師匠達全員、ギターという楽器の音色のこだわりは強いものでした。各自が「音色」に悩み、「音色」が音楽の表現に結びつく経験をしてきたのだと思います。

そう考えてみると、最近のギタリストたちは、あまりギターの音色にこだわりがないのかもしれません。司会進行役をしてくれた若手ギタリストの林祥太郎君は「最近のヨーロッパではマスタークラスといっても、音色に対するアドバイスは少なく、どの楽器でも共通の音楽表現のレッスンとなってしまうことが多い」ということを述べていました。

もちろん、西洋音楽に共通の語法(表現法)はあります。ですが、クラシックギターならではの語法もあります。それはスペイン音楽の中に息づいているものでもあるかもしれません。東氏が「スペイン音楽の中にギターが息づいている」ということを言っていましたが、ギターの音色自体に「スペイン音楽表現のヒント」があると言っても良いのかもしれません。

おそらく、スペインで修行した我々は、「音色」にはこだわりをもってきたのだろうなあ、とプレトークイベントを終えてから思いました。各自、仲は良いですが、お客さんを前にして、「きちんと考えをまとめて話す」という経験はなかなかありません。私も、残りの出演者の意見や持論から新しいアイデアをたくさんもらうことができました。

演奏自体は、リハーサルや本番を通じて、たくさんの新しい感覚を得ることができました。新しい感覚を得ると同時に、全奏者に共通の「こだわり」が実感できました。なかなか言葉にすることは難しいですが・・・。

10922874_829667640454986_6607211323767274117_n










11224683_830003990403253_6840850612328369312_n



 






来年もやってみたいイベントですし、もっともっとたくさんの方に来ていただきたい・・・そして、もっともっと「スペイン音楽」と「クラシックギター」について考えてみたいなあ、と思っております。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

デビュー15周年記念ソロリサイタルのお知らせ〜6月3日(水)

実はプロで活動して15年です。15周年記念にソロリサイタル行います。

ひさびさのソロリサイタルです。みなさま是非お越しください。チケットご予約は下記メールまで。人数と枚数をおしらせください。当日受付にてご清算ください。
tomikawaguitar@gmail.com

TommiRecitalチラシ
 


















富川勝智ギターリサイタル

〜プロ活動15周年記念〜


2015年6月3日(水)午後7時開演(開場6時30分)

前売り・予約:3000円(当日3500円) 学生1000円


渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-31)


チケット予約&申し込み:富川ギター教室 03-3462-6641 

tomikawaguitar@gmail.com


演奏曲目

F. タレガ 3つのマズルカ:マリエッタ、夢、アデリータ

      アラビア風奇想曲

M.M.ポンセ しおれた心、エストレリータ、我が心よ君ゆえに

       主題と変奏と終曲

E.S.デ・ラ・マーサ ロートレック賛歌


H.ヴィラ=ロボス ショーロス1番

E.S.デ・ラ・マーサ  プラテーロと私より:散歩、狂人、プラテーロ、死

A.セゴビア 光のない練習曲

R.S.デ・ラ・マーサ ペテネーラ、ロンデーニャ 

とうとう本日開催です!〜スペインギターフェスタ2015

スペイン留学時の同期たちが集まって演奏会をします。14日〜15日、たっぷりとリハーサルをしました。とうとう本日初日がスタートです!

うん、やはり素晴らしい仲間たちです。音楽家としてもギタリストとしても、人間としても!

IMG_1143












再会チラシ表面


















再会チラシ裏面


















当日券はまだございます。

横浜と東京の二箇所で行います。横浜はソロ、東京はアンサンブル中心。いずれもスペイン音楽の真髄を感じられるプログラムとなっております。

プログラムは下記。 


*5月16日(土)19時〜「ソロの夕べ」@横浜/鶴見サルビアホール

<第1部>
★東隆幸
F.
タレガ「4つのプレリュード」「アルハンブラの思い出」
I.
アルベニス「朱色の塔」

★富川勝智
A.
セゴビア「光のない練習曲」
E.S.
デ・ラ・マーサ「散歩」「ロートレック讃歌」

★坪川真理子
アンヘル・バリオス 「トナディーリャ」
G.
アブリル『5つのエボカシオン』より
    「 ギターは夢を泣かせる」
R.S.
デ・ラ・マーサ「ロンデーニャ」

(休憩15分)

<第2部>
★岩崎慎一
F.M=
トローバ「マドローニョス」
M.
デ・ファリャ「ドビュッシー讃歌」
I.
アルベニス「マジョルカ」
F.M=
トローバ「トリーハ」

★池田慎司
I.
アルベニス 「アストゥリアス」
F.
タレガ 「アラビア風奇想曲」
I.
アルベニス「セビーリャ」


*5月17日(日)@東京/代々木の森リブロホール

13時〜14時「出演者によるプレトーク」〜本当のスペイン音楽とは?スペインで学んだもの〜

*14時半〜「アンサンブルの午後」 

<第1部>

5重奏(池田&坪川&富川&東&岩崎)
L.
ボッケリーニ「序奏とファンダンゴ」(池田編) 

2重奏(池田&岩崎) 
R.
チャピ 「セレナータ・モリスカ」(タレガ編)
I.
アルベニス「入江のざわめき」(リョベート編)

2重奏(富川&岩崎)
F.
モンポウ 「歌と踊り第3番」(岩崎編)

3重奏(東&富川&坪川)
F.
チュエカ サルスエラ『グラン・ビア』より 「ネズミたちのホタ」(エスケンブレ編)
G.
ヒメネス サルスエラ『ルイス・アロンソの踊り』より 「間奏曲」(エスケンブレ編)

<第2部>
2重奏(坪川&東) 
F.
ソル「ランクラージュマンOp.34」(コスト編)

2重奏(池田&富川)
E.
グラナドス「スペイン舞曲第6番」(リョベート編)

3重奏(池田&富川&岩崎)  
I.
アルベニス「ヤシの木陰」(タンジル編)
M.
デ・ファリャ 歌劇『恋は魔術師』より「 魔法の輪」「火祭りの踊り」(岩崎編)

5重奏(坪川&富川&池田&東&岩崎) 
M.
デ・ファリャ  歌劇『はかなき人生』より 「間奏曲」「スペイン舞曲第1番」(藤井眞吾編)




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

石塚裕美&富川勝智ライブ第二弾決定!

3月に行った石塚裕美さんとのライブですが、とても反応の良いものでした。その後もミーティングを行って、次回はどのような感じにしようか・・・とアイデアを練ってきました。

鉄は熱いうちに・・・ということで、ライブ第二弾の日程決定です!是非たくさんの方に来ていただきたいライブです。

どうしてかって?・・・面白いからです。自信をもってお届けできる「良い音楽」になっていると思うからです。

2of 


















場所は下北沢の「ステージカフェ下北沢亭」。小さな劇場のようなところです。

前回のライブの様子はこんな感じです。

DSC01594









ワンステージ、歌とクラシックギターのみに行います。アレンジは二人で。
前回の様子はこちらのブログ記事でも。

また、前回のライブの様子はジャズギタリストの道祖尾さんもブログの記事にまとめてくれています。我々の目指すもの、ライブの様子がよく分かると思います。
こちら

このブログ記事から少し引用させていただきます。

さて、私が一番強く感じたことは「歌詞」の存在です。こんなにも「歌詞」が入ってきたライブは初めてかも知れません。これはボーカルとギターというシンプルな編成だったからとも言えますが、伴奏アレンジの素晴らしさと、表現力豊かなボーカリストの技量があったからこそだったと思います。オリジナルの音源のサウンドが思い出せなくなってしまうくらい、この2人が紡ぎだしたサウンドと歌詞には説得力がありました。

歌を愛する方、ギターを愛する方、そして歌とギターのアンサンブルに興味のある方、是非お越しください。歌とギターが競い合うのではなく、対等に渡り合う形の音楽をお届けします。

是非、みなさま今から予定を空けておいてください。

Acoustic LadylandSing and Strum! Vol.2

2015.06.14(Sun.) 

19:00 start (open 18:30)

出演:石塚裕美 富川勝智

場所:ステージカフェ下北沢亭 http://shimokitazawatei.com/ 

世田谷区代沢5-29-9 2階 電話:03-6356-0818

チャージ:2500円+1ドリンクオーダー



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 




 

スペイン音楽てんこもり!〜スペインギターフェスタ今週末開催!

スペイン留学時の同期たちが集まって演奏会をします。

出演:東隆幸、池田慎司、岩崎慎一、坪川真理子、富川勝智

再会チラシ表面


















再会チラシ裏面



















それぞれ1990年代〜2000年前後にかけて、スペインへクラシックギターを学ぶために渡り、現地で切磋琢磨した仲間です。それぞれ、マドリッド、バルセロナ、アルコイ、アリカンテなど勉強の拠点は違いましたが、各地での講習会で出会ったり、コンクールで出会ったり・・・ライバルとして、そして友人としてずっと付き合ってきた仲間です。

その後、日本に帰国。それぞれがプロとして演奏活動、教授活動の分野で活躍しております。

ひょんなきっかけで、今回この5名で演奏会をしたいね!・・・という流れになりました。なかなか揃うことのないメンバーでの演奏会です。

横浜と東京の二箇所で行います。横浜はソロ、東京はアンサンブル中心。いずれもスペイン音楽の真髄を感じられるプログラムとなっております。

一般前売3000円、当日4000円、学生2000円、プレトーク1000円、3つのイベントのセットチケット5000円です。

各公演とも、私へメールでご予約が可能です。tomikawaguitar@gmail.com
是非ともお越しください!

プログラムは下記。 スペイン音楽とスペインのクラシックギター音楽がてんこもり!!!


*5月16日(土)19時〜「ソロの夕べ」@横浜/鶴見サルビアホール

<第1部>
★東隆幸
F.
タレガ「4つのプレリュード」「アルハンブラの思い出」
I.
アルベニス「朱色の塔」

★富川勝智
A.
セゴビア「光のない練習曲」
E.S.
デ・ラ・マーサ「散歩」「ロートレック讃歌」

★坪川真理子
アンヘル・バリオス 「トナディーリャ」
G.
アブリル『5つのエボカシオン』より
    「 ギターは夢を泣かせる」
R.S.
デ・ラ・マーサ「ロンデーニャ」

(休憩15分)

<第2部>
★岩崎慎一
F.M=
トローバ「マドローニョス」
M.
デ・ファリャ「ドビュッシー讃歌」
I.
アルベニス「マジョルカ」
F.M=
トローバ「トリーハ」

★池田慎司
I.
アルベニス 「アストゥリアス」
F.
タレガ 「アラビア風奇想曲」
I.
アルベニス「セビーリャ」


*5月17日(日)@東京/代々木の森リブロホール

13時〜14時「出演者によるプレトーク」〜本当のスペイン音楽とは?スペインで学んだもの〜

*14時半〜「アンサンブルの午後」 

<第1部>

5重奏(池田&坪川&富川&東&岩崎)
L.
ボッケリーニ「序奏とファンダンゴ」(池田編) 

2重奏(池田&岩崎) 
R.
チャピ 「セレナータ・モリスカ」(タレガ編)
I.
アルベニス「入江のざわめき」(リョベート編)

2重奏(富川&岩崎)
F.
モンポウ 「歌と踊り第3番」(岩崎編)

3重奏(東&富川&坪川)
F.
チュエカ サルスエラ『グラン・ビア』より 「ネズミたちのホタ」(エスケンブレ編)
G.
ヒメネス サルスエラ『ルイス・アロンソの踊り』より 「間奏曲」(エスケンブレ編)

<第2部>
2重奏(坪川&東) 
F.
ソル「ランクラージュマンOp.34」(コスト編)

2重奏(池田&富川)
E.
グラナドス「スペイン舞曲第6番」(リョベート編)

3重奏(池田&富川&岩崎)  
I.
アルベニス「ヤシの木陰」(タンジル編)
M.
デ・ファリャ 歌劇『恋は魔術師』より「 魔法の輪」「火祭りの踊り」(岩崎編)

5重奏(坪川&富川&池田&東&岩崎) 
M.
デ・ファリャ  歌劇『はかなき人生』より 「間奏曲」「スペイン舞曲第1番」(藤井眞吾編)




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ