ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2016年07月

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

マドリッド到着!!〜ChamberArt初日

7/12にマドリッドに到着しました。
さっそく参加メンバーとリハーサルを行ってきました。記念撮影!
13639505_664584820355639_671432986_o










この
ChamberArtという講習会&フェスティバルいったいどういうものなのですか?という質問をよく受けます。

Web-Ingles OK
 



















簡単にいうと「リハ(レッスン)+本番」をひたすら繰り返していくイベントです。そのリハやレッスン(指導)を仕切るのが私の役割なのです。そのために「講師」として呼ばれています。

この講習会の間、希望者にはギター独奏のレッスンを行いますが、基本的にはアンサンブルのリハを重ねながら、音楽性や技術を磨いていきます。リオリコギターアンサンブルでの指導実績と僕個人のアンサンブルの経歴が評価されて昨年から講師として招聘されております。

マドリッドという街でコンサートを行います。合間にはもちろん観光にもいけます。またこのフェスティバルにアメリカから他のグループも合流してくるので、ちょっとした国際交流の雰囲気もあります。

スペインの空気を感じながら、ひたすらリハしましょう!…というイベント。

さて、このような形で本当に実力アップできるのか…昨年の結果からすると「実力アップします!」と断言できます。僕個人も不思議だったのですが、「本番→弱点の発見→修正」という繰り返しですから…下手になるはずがない。。。

そして何よりも本番時は「奏者本人の根っこ」がでています。弱点も長所もどかっとでてしまうのです。だから、弱点補強もできるし、長所を伸ばすこともできる。

昨年も20代の青年2名が参加してくれましたが、ぐんぐん伸びていきました。少し深いところまで「弱点」を掘り起こしたかもしれませんが、その弱点を彼らは素直に受け入れました。本当に素晴らしい。

さてさて・・・今回は昨年と違うメンバーもおりますので、どのように伸びていってくれるでしょうか?・・・本当に楽しみであるとともに、責任も感じます。


以下のようなコンサート日程になっております。マドリッドに知り合いいるぞー!という方、いま旅行でいるなあ・・・という方、ぜひ足をお運びください。全て無料です!

来年も同時期に開催予定です。参加希望の方、是非富川まで個人的に連絡ください。
tomikawaguitar@gmail.com
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7/15 Centro Cultural "Nicolas Salmeron" (Calle Mantuano 51 esuquina a Pradillo.Madrid) 19:00-


7/17 Ateneo (Calle del Prado 21.Madrid) 19:00-


7/19 Cultural Centre “Villa de Barajas” (Calle de la Botica 7-10.Barajas ) 18:30-(CONCIERTO DEDICADO A JAPON)


7/20 Museo Arqueologico Nacional(Calle de Serrano 13 Madrid18:00-


7/21 Museo de AmericaAv.de los Reyes Catolicos 6.Madrid17:00-


7/22 Concierto de clausura. Centro Cultural Barajas 18:00

6月のまとめ

ほんとうに多忙な6月でした。まとめておきます。(今頃まとめるなー!という方もいるかもしれませんが、まとめないと7月が始まっていないような気がしますので、お許しください!)

6月10日 「ショーロだめし Vol4」
13394097_1187483991283421_2922511443026294528_n









6月11日 Acoustic Ladyland+One
13405255_1184673268231160_40978463_o










6月12日 Acoustic Ladyland LIVE!
13413131_923142334477852_8819500693810042471_n










6月17日 富川勝智GGサロンコンサート
IMG_4670










6月22日 藤沢エリカ+富川勝智「Baroque music in Nippori #3」
13450132_1469502136408742_7253471389604915037_n










6月26日 ギタートリオコンサート
13497599_1056994877704162_4117620421882339287_o










6月の感想をひとことでいうと、「あたまがぐるぐるしていた」…です。われながら節操のない演奏活動ですね…。歌とのユニット、ギターソロ、バロック音楽からルネッサンス、ギタートリオ…あれこれバリエーションありすぎです。

ということで「あたまフル回転→だけど、しっかり回転しないでグルグルしていた」6月でした!

::::::::::::::::
来月以降の予定
7/3    歌&バロックギターライブ
7/12-22 マドリッドにて講習会講師
8/19-21 門真ギター講習会講師

 



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



ほんとうのアポヤンド、ほんとうのアルアイレ!

テーマは「アポヤンドとアルアイレ」として7月10日の日曜ワークショップを行います。(詳細

いままでも日曜ワークショップでは、何度もアポヤンドとアルアイレについて扱ってきました。
たとえば昨年11月には「タッチ講座」として、このような内容で行いました。ということでせっせとテキストを作っています。
IMG_4871

















今回は「タッチ説明用道具」フルメンバーで、みなさんにわかりやすく「右手のタッチ」について説明しようと思っています。
IMG_4872

















IMG_4874


 















最近、新しく生徒さんが多数はいってきました。ほとんどの方が他の教室で習っていた、もしくは独学である程度までやった…という方。つまり、ある程度の経験者なのですが、そのほとんどの方が「きちんとアポヤンドとアルアイレが理解できてない」という状態です。いま少しずつ個人レッスンの場で修正訂正しております。

ワークショップという場で学びやすい「知識や経験」もあります(だからこそ、ずーっと日曜ワークショップをやっているのですが)。なので、入会したての生徒さん、是非来てください。もちろん、ずーっとながーく私に習っている方も、知識の整理にお越しください。

外部の教室で習われている方、独学でやっている方も、是非。気軽にお越しください。

7/10(日)午前9:30-です。朝ちょっと早いですが、早起きは三文の得!
詳細はこちらのブログ(日曜ワークショップのブログ)にて確認ください!

 



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



藤井浩さんの凱旋記念コンサートを主催します!(7/27)

藤井浩さんの「凱旋帰国」コンサートを主催します!
アルコイ最終


















なんの凱旋であるのか…それはこのチラシの文章を引用しますね!
2016年アルコイ市祭「モーロ人とキリスト教徒の祭」のオープニングセレモニー。その名誉指揮者にアルコイ議会全員一致の承認を得て、邦人初(外国籍、アルコイ生まれ以外)の就任を果たした。壮大な就任式の模様は、世界各地のメディアに取り上げられ、その偉業を称えた。今回の凱旋公演ではギターの名曲の数々に加え、スペイン土着の民族楽器「ドルサイナ」の演奏を披露する。日本にいながらこの音色を聴けるのは、貴重な体験となるだろう。 

つまり、スペインの伝統的なお祭りのアイコンが「藤井浩という日本人」になったということです!これは日本の代表なお祭りのシンボルが「外国人」になることを考えると、この凄さがわかります。

藤井浩さんはホセ・ルイス・ゴンサレス先生のもとでギターをしっかりと修行した素晴らしいギタリストです。同時に現地の民族楽器であるドルサイナの名手でもあります。現地スペインではギタリストとして、ドルサイナの奏者&教授者として大活躍中です。

今回のこのコンサートでは、その両方をお楽しみいただけます!是非、日本人でありながら「スペイン人よりもスペイン人らしい」音楽家の音楽を生で聴いていただきたいと思います。

::::::::::::::::::::::::

アルコイ名誉指揮者就任記念〜藤井浩 ギター・ドルサイナ凱旋コンサート 

2016727日(水)19:00開演 (開場18:45)

出演:藤井浩 賛助出演:富川勝智

会場:サロン・フェリーチェ(東京都目黒区洗足2-16-21)

✴︎目黒線洗足駅徒歩3分

前売り3000円(当日3500円) 学生2500円

問い合わせ&予約:tomikawaguitar@gmail.com


 

2016/6/26 ギタートリオで巡る「ヨーロッパ音楽」

さてさてさて…まだまだ6月のお仕事について記事を書いていないものがあります。2016年6月26日の演奏会。

5/12の鎌倉芸術館での「クラシックギタートリオコンサート」に引き続き、東京・本郷三丁目「名曲喫茶カデンツァ」にて同じメンバーで演奏会を行いました。

13502863_1056994677704182_7841684218518624164_o










レーモン、本国イタリアでは高い評価を得ているのに日本ではほとんど演奏されることがないフランク・マルゴラ、ハンガリーの大巨匠のファレンス・ファルカシュの作品…鎌倉で一回本番を行なっているだけに、「より深く、より自発的に」演奏することができました。

実際にマルゴラやファルカシュはこのメンバーで弾けて、ほんとうに楽しかったです!

それぞれのソロもありました。
13502660_1056993521037631_1647118041071997389_o


 







名曲喫茶カデンツァでは出演者は色紙を書くことになっております。イラストが得意な酒井くんにかいてもらいました!

13497599_1056994877704162_4117620421882339287_o

 








向かって右から、富川、藤澤、酒井…ああ、雰囲気つかめているなあ!

またこのトリオで来年もやろうね!ってことになっています。またギタートリオのレパートリー探していこうと思っています。

さてさて名曲喫茶カデンツァさんのブログのほうでも、このライブのレポートを丁寧に書いてくれておりますので、是非読んでみてください!→ブログ

 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ