今週はレコーディング&編曲。そして昨日はライブ。

今日は朝から晩までレコーディングの編集作業でした。

(とはいっても半分居眠りしながら確認していただけですが。あとはエンジニア氏の孤独な作業でした。)

 

今から、まだ文章をかかねばなりません。ファリャの生涯です。これを書き上げれば、今年の仕事は全部終わり!。

 

ということで、「2006年概観」〜執筆活動について・・・です。

ことしも現代ギター誌にて連載を担当しました。「マヌエル・デ・ファリャの生涯」です。来年までの予定です。このために購入した資料費は馬鹿になりません。おそらくもらう原稿料よりも高い・・・。アルベニスの生涯を連載したときもそうでしたが、資料代というのは高いですね。とにかく洋書&古書になってしまうので。

とにかく、今後もスペイン関係の音楽史についての研究は続けます。かなりのネタがありますので、一生続きそうです。マイペースで続けます。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)