ブログを読み返す。たまにやります。

なんとなく「ああ、もう10月だなあ・・・」とか思ったときに、1年前のブログを読み返したりするのです。ちょうど1年前は何をやっていたのかなあ、と気になるのですね。

で、さっき1年前の10月、つまり2006年10月のブログを読み返しました。

以下、気になった点を箇条書き。

  1. 演奏会の仕事が多い。ほとんどソロ演奏。
  2. サブの楽器、カシミロ・ロサーノをたまに使用している(これは写真から思い出した)
  3. リョベート研究をしている
  4. 謎の演奏理論「3つの法則」について述べている(これはいまだに未解決)
  5. パークニングの自伝を読んでいる
  6. 「アランブラの思い出」を本番で弾いている
  7. レイス、デンツァなどは最近まったく弾いてない曲を弾いている

・・・とまあ、いろいろ忘れていることも多いですね。

1について。昨年は合わせ物が少なかったということです。今年の秋はデュオの仕事とばかりです。というよりは、今年は意図的にアンサンブルの仕事を多くしようとしたのですね。

2について。最近使っていないので、ちょっと「起こしてあげようか・・・」と思案中です。練習で使うだけでもいいので。

3について。リョベート研究はライフワークですので、たまにリョベートレパートリーでも練習しようかなあ。

4について。これについてはすっかり忘れていました。リョベートの録音聴いて何を感じていたか思い出そうと思います。

5について。パークニング自伝、再読しようかなあ。パークニング研究も始めようかなあ。

6について。あまりにも定番すぎてあまり弾きたくない「アランブラ宮殿の思い出」・・・実は人前に結構弾いていたようです。最近ある生徒には「俺が“アランブラ”を本番で弾いたら、死期が近いと思ってね!」と冗談でいっていたのに・・・。普通に弾けばいいのですね。

7について。レイスも弾きなおそう。「フニクリフニクラ」も最近まったく弾いてない。というより、完全に忘れているかも・・・。

 

・・・うーん、ブログを読み返すと、驚くほど発見がありますね。ブログの効能ですね。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング