2007年概観、編曲、録音活動編です。

おかげさまで、昨年あたりから録音の仕事、編曲の仕事が増えています。

今年始め頃にヤマハミュージックメディアから「極楽ソロギターサウンド」が出版されました。この編曲と録音を担当しました。

そのほかシンコーミュージックのミスターチルドレン、スピッツのソロギター作品集の編曲と録音を担当しました。

そして私が書いた教本「大人のためのソロギター入門」の添付CDの録音も勿論私が担当しています。

あと、今年は形になりませんでしたが、湯川賀正氏とのデュオ「ラス・マノス」のレコーディングも地道に続いております。

私の場合、商業的レコーディングが多いのですが、これはこれで締め切りとの戦いなので、勉強になる部分が多いのです。特に編曲と同時進行の場合は「あと、30分であげなきゃ!」という感じで、分刻みのスケジュールになることが多いです。

幸いにして、私には小坂氏という「ほぼ」専属レコーディングエンジニアがいるので、融通はきくのですが、彼も最近多忙でドイツにいったり、目白バロック音楽祭の仕事などもしていて「売れっ子」化しているので、このあたりはお互いの都合をつけて「えい!」っていう感じでレコーディングすることが多いです。

でも、長い付き合いなので、お互いの癖が分かる(というよりは小坂氏のほうが「こちらの癖を把握している」というほうがいいか)ので、レコーディングはスムーズにいくようになってきました。このあたりはお互い勉強を続けている成果なのかもしれません。

今年はなんだかんだ録音作業は多かった年かもしれません。

来年はどうなるかなあ?

余談ですが、なんとなく自宅録音の環境も整えたくなってきている今日この頃です。知識ゼロなので、誰かに相談にいくかもしれません。これもはまると大変そうなのだけど・・・(金銭的にも、時間的にも)。

2007年概観、編曲&録音活動編、終了です。

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング