今月3月22日はギター連盟主催のスプリングコンサートにて演奏します。

演奏曲目はデュオ曲で、三善晃「プロターズ」&メルツ「愛する人の墓で」…

奇妙な取り合わせですが、意外に「はまる」組み合わせだと思います。デュオの相手は柴崎建司さん。今回はこの柴崎さんからのお誘いでこのコンサートにて演奏することとなりました。

三善晃氏は日本を代表する作曲家です。この「プロターズ」はまさしく現代曲!…なのですね。

この曲の録音もあります。是非お聞きください。

「黒の星座」~三善晃:ギターのための作品

この作品を演奏することが決まってから、三善晃氏について調べたり、現代音楽全般について調べたりしました。

勿論、実際に楽譜を見て細かい記譜法などをチェック。

4dd7b2dd.jpg

こんな曲です・・・。

(以前もこのブログで紹介しましたね…再掲。)

最初は、チンプンカンプン。それでも必死に研究してみました。

 

 

それで、柴崎建司さんと、先日、初合わせをしてみたわけです。

結論。やはりこの手の作曲作品は、経験者からアプローチ方法などを学び取るのが一番!…ということ。このリハーサルで多くのことを学ぶことができました。レッスン代を払いたいくらいですね。

上記に紹介した録音などを聴くと、一瞬「デタラメに弾いても分からないんじゃないかなあ」とも思えますが、実はあわせてみるとそうではないのが実感できました。

当たり前ですが、「楽譜に書かれてあることを正確に読み取って、弾く」ということをしないと、音楽にならないのですね。

この「プロターズ」はあわせてみると、間違ったり嘘を弾くと「?」となり、正確に弾くと「!」という瞬間が訪れる不思議な曲です。これはやってみないと分からない感覚なのかもしれません。

とりあえず、久々にギターデュオの奥深さ&可能性に開眼してしまった曲です。リハが終わった後、「うわ〜、楽しいっ!」と本当に思えました。

リハの一部始終は録音しておいたので、そのアプローチ方法に磨きをかける予定でいます。がんばります。

ということで、本番は3月22日(土)午後6時〜銀座ブロッサムホールです。ギター連盟会員によるコンサートですので、他のギタリストの演奏もお楽しみいただけます。実にお得なコンサートです。是非みなさま足をお運びください!

詳細→http://www.guitarists.or.jp/spring.html

(教室生徒さんの方でチケットご希望の方は富川まで直接どうぞ!)

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング