さて、今年から長野県安曇野市にてギター講習会が始まります。「あづみ野ギターアカデミー」です。

申し込みは先月20日〜始まっております。

この本講生(個人レッスン+アンドーヴァー+コンサート無料)の定員が20名でしたが、おかげさまで満員御礼…。…というわけですが、スケジュール調整して、もう3人だけ定員を増やすことにいたしました。(これで講師全員フル稼働ですね)。レッスンを受けたい!という方は是非お申し込みください!

本講生…なんだか聞きなれない言葉ですが(※スタッフ考案、某大手予備校用語だそうで…)、個人レッスン×2回、アンドーヴァー講習会(計5時間)、講師によるコンサート無料!…なんともお徳なコースです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

あづみ野ギターアカデミー公式サイト(お申し込みもこちらからできます!)

いわば、夏期講習会のようなものですので、今年前半のまとめのようなものです。中だるみしそうな夏に、無理やり(?)ギター漬けの日々…というのは悪くはありません。また皆ギター弾きばかりですので、デュオ曲とかこそこそ持っていってパートナー探し…というのも楽しいかもしれません。昼寝&ギター練習もありでしょう。

もちろん、勉強したい人は他の参加者のレッスンを聴講すればよいですね。もし自分のレパートリーであれば、何か新しい発見もあるかもしれませんし、知っている曲でも弾く人によって変化します。「え?そんなにいい曲だったの?」と思って練習意欲を掻き立てられるかもしれません。

刺激、というのは実に大切なものです。ひとりでギターを練習していると煮詰まることもありますし、教室のレッスンに通っていてもマンネリ化していくことがあります。この講習会がそのマンネリを打破する「カンフル剤」となれば…と思います。

個人レッスン受講、聴講、毎晩のコンサート…そして毎日数時間の「アンドーヴァー講習会」があります。身体の仕組みについてしっかりと勉強できます。

井桁典子さんによる「アンドーヴァー」の講習会は長野県近隣の方にはまたとない機会となると思います。いわばアレクサンダーテクニークの「演奏家用レジュメ」のような講座です。身体動作の正しい認識をするための講座です。特定のテクニックや奏法を教えるような講座ではありませんし、ある種の楽器に限定した講座でもありません。ギター以外の方、ヴァイオリンやフルート、ピアノの方でも受講可能です。

私自身、バルセロナ留学中にアレクサンダー・テクニークの個人レッスンを2年弱受けました。そして多くのものを得られました。このアレクサンダー・テクニークはデヴィット・ラッセルが推薦しているのでも有名です。しかしこのアレクサンダー・テクニークは先生の導きが必要であり、知識というよりも経験によって学ばれていくものです。実際、私が身体の変化に気づくまで相当な時間がかかりました。

この「アンドーヴァー」はより実践的に、身体の仕組み(ボディ・マッピング)に特化したレクチャーとなっております。

井桁典子氏は現代ギター誌上でもこの「アンドーヴァー」について連載をしていますが、それに興味を持った方、「いまいちテクニック上の伸びが見られない…」とか「最近、動きがスムーズじゃないなあ…」という方にお勧めです。

勿論、井桁典子さんはギタリストとしても素晴らしいキャリアを持っている方ですので、ギター専門の方にとっては多くの有益なアイデアが得られる講座となると思います。

「アンドーヴァー」及び「アレクサンダー・テクニーク」について知りたい方は下記の本をご参考に。

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング