昨日は第33回学生ギターコンクールの2次予選審査員&スタッフとしていってまいりました。

それにしても、レベルが随分上がったものです。

私が大学生の部で1位をとったのは1994年。そのときの高校生の部が日渡奈那さん、中学生の部1位が木村大君、小学生の部が村治奏一君でした(うーん、なんともすごい面子だ・・・)。

今回のコンクールでは村治奏一君も審査員として呼ばれ、休憩時間などにいろいろ話をしました。

ここで、私の勘違い…94年のときに奏一くんがGLC賞をとったと思っていましたが、その2年後の96年だったようです(コンクールパンフレットの入賞者一覧を確認してみたのです)。私が一位だったときはGLC賞は空席だったようです。

では、審査員及びスタッフの打ち上げ写真をどうぞ。

打ち上げ
Powered by PICS

左から奏一君、真ん中は新井伴典氏、新井氏の隣は三次君、右は大御所「鈴木巌」先生!

巌先生はいつお会いしても元気!&ものすごい記憶力です。

左手のトレーニングもいくつか教えてもらいました。いろいろなネタをもっているので、実に楽しい…というか、圧倒されてしまいます。今度、遊びにいく約束をしてしまいましたが…。

 

来年のGLC学生ギターコンクールは2009年8月2日(日)東京文化会館小ホールで開催です。来年もみなどのような演奏を聞かせてくれるか?・・・楽しみです!!

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング