人生何が起こるかは分からないものです。

2日前の木曜に電話がかかってきて、フルート奏者山下氏急病…という知らせを受け取りました。

そこから、対策を練ったわけです。とりあえず、こちらのほうでできることは全部やりました。

それでも、おそらく山下さん側のファンの方へは連絡がいっていない可能性もあります。なので、フルート&ギターの演奏会は延期…しかし、一応演奏者急病をしらずに来場した方への何らかの演奏会は必要だろう…ということにしました。

で、コンサートのプログラムを昨日くらいから練っていたわけです。

「おそらく、フルート側の人でギターソロ知らない人もいるんだろうなあ…」とか「やはりフルート&ギターでやる予定だった作曲者の作品もいれないとなあ…」とか…。「やっぱり、クラシックギター側の人もいるだろうから、あまりポピュラーなものだと駄目だろうなあ」とか…。

 

いろいろと考えました。

 

で、決まったプログラムが以下です。

ターレガ:ラグリマ〜アデリータ〜マリエッタ〜アラビア風奇想曲

グノー(ターレガ編):アヴェ・マリア

ヴィラ=ロボス:ショーロス1番

横尾幸弘:さくら変奏曲

ソル:月光〜メヌエット〜魔笛の主題による変奏曲

ブロトンズ:スケルッツォop.47

グラナドス:スペイン舞曲5番

アルベニス:アストゥリアス

 

基本としてあくまでも「サービス」コンサートですので、チケット購入者、予約者の方は無料としました。当日券はなしです。経費も持ち出しで…と考えていました。

しかし、ある方が中心となって「カンパ」を集めてくださいました。これで会場費はペイできました。ほとんど全員の方の「お心」を頂戴いたしました。

その心遣いが、とても嬉しかったです…ちょっと感動。

来てくれた方が「2回もコンサートに来れるなんて幸せ!」と思ってくれるように一生懸命演奏しました。

心なしか、非常に楽に、そして集中して演奏することができました。

2日前の連絡を受け取ったときから、ずっとレッスンや他の仕事が入っていたので、準備不足ではありましたが、それにしてはなんだかいい感じでコンサートとして成立しました。

おそらく、お客さんがみな「音楽好き!」なオーラで応援してくれたからだと思います。

山下氏回復を待ち、延期とはなりますが、必ず本来予定されていたフルート&ギターによるアフタヌーンコンサートはやりますので、しばらくお待ち下さい。

決定次第、当ブログ、私のホームページなどで告知いたします。

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ