明日は目黒にある老人ホームにてボランティア演奏をしてきます。

マミーズホームというところです。

外部の方は入れません。

 

先日打ち合わせにいってきました。

原則としてボランティア演奏をする頼まれた場合は、会場を下見させてもらうことにしています。そしてスタッフの方にいろいろとインタビューをします。そうすることによって演奏する曲目が自然に決まってきます。入居されている方の年齢層や傾向などをチェックするわけです。

会場となる場所の音響などもチェックして、PAを使うかどうかも決めるわけです。

 

こういうボランティアの演奏はかなりやってきました。基本的に正規のギャラは必要ありません。お気持ちで…という感じです(もちろん交通費程度は最低限欲しいですが…)。

プロの演奏家の方でも、考え方は様々です。

絶対に正規のギャラを貰わなければ演奏しない…という人も多いですね。

しかし、プロの演奏家にしかできない「演奏」があるのも真実です。最近はアマチュアのボランティア演奏団体なども増えています。これは悪いことではありません。

しかし、やはり普段ギャラを貰っている演奏家が、たとえ稼ぎにはならなくても本気で演奏することによってしか、与えられないエネルギーがあると思います。

そして、そうすることによってしか得られないものがあると私は信じています。

だから、明日は本気で演奏します。

今から練習です!!

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ