すっかり後手後手にまわる演奏会の告知となっております。

(あ、そういえば、ギターコンペティションのレポートもしてないや!)

さて、とりあえず、近いコンサートのお知らせです。

次の日曜日4日ですが、横浜の大倉山記念館でギターデュオ「ラスマノス」の演奏会を行ないます。午後2時30分からです。

lasmanos2010年東京横浜チラシ














(詳細は画像をクリック!)

フェルナンド・ソル、クレンジャンス、コシュキン、セナモン、デュアートのデュオ曲を演奏します。

ギターデュオの相方は湯川賀正さんです。もうこのデュオも活動歴6年となります。湯川さんは手塚健旨先生のところの兄弟子です。

僕が大学入学のため上京したころからの知り合いです。その後、僕が留学から帰国したあと、「デュオやろうよ」といわれ、続けています。

それ以降、ずっと録音作業をしながら、レパートリーを広げています。

というわけで、自主的な録音作業のため月1回必ず集まっています。この活動を通じて「続けること」の大切さと面白さが分かってきたような気がします。やはり、弾いていれば、調子の良し悪しがありますが、長く付き合えばそれ以上に「奏者の長所」みたいなものがたーくさん分かってきます。

他人の短所は目につくが、長所は探すようにしなければならない・・・とはよくいった言葉ですね。

ということで、このデュオを通じて学んだことはいっぱいあります。

ということで、演奏会皆さん来て下さいね!

横浜公演の残券、わずかです!!御予約はお早めに!

東京公演は4月24日(土)です。こちらも絶賛発売中!

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ