さて、最近ブログの更新が滞ってましたが、それはちょっとパソコンの調子が悪かったからです。暑いとPCの調子が悪くなりますね!

普段、けっこうPCは使い倒していますので、かなりの負荷がかかっているのでしょうね・・・。

今週の水曜はアドリアン・ファン・デル・スプールさんの「南米音楽とバロック音楽」の講義の通訳兼進行役もやってきましたが・・・レポートは後日ということでご勘弁を!

ますは明日の告知です!

明日は当教室主催の勉強会・・・「日曜ワークショップ」です。

講師は坂場圭介さんです。理論派のクラシックギタリストによる講義です。

是非、アマチュアの方からプロの方までご参加ください!

以下レジュメです。


ギターの奏法論においては、技術論、運指論、表現法など「如何に音を出すか」に重点がおかれますが、他方で「如何に音を出さないか」についてはあまり論じられることがありません。
近年取り沙汰されることの多い、海外演奏家と国内演奏家とのパフォーマンスの差異は、ある程度この「消音法」技術の優劣によるところが大きいように感じます。
今回の講座では、この「消音法」技術に関する基礎理論を展開し、愛好家・専門家志望のギタリストのレベルアップを図りたいと思います。
 
講義内容
1、消音とは
2、左手による消音
3、右手による消音
4、例外的な消音
5、応用と実践


日時は2010年7月11日(日)です。会場は渋谷リフレッシュ氷川。時間は午前9時30分〜正午までです。参加費は3,000円。

参加は事前申し込みなしで大丈夫です。

 ※会場などの詳細は富川ギター教室日曜ワークショップページをご覧下さい。






BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ