100801_2113~01














・・・というわけで、昨日行われた「第35回GLC学生ギターコンクール」で私の弟子の林祥太郎君が大学生の部で見事に第一位を獲得しました!

おめでとう!

受賞後の記念撮影です。

私も会場で聴いていましたが、素晴らしい演奏でした。そして、同時に「まだまだ教えたいことがあるなあ!」と思いました。・・・と、これからもまだまだしっかりと勉強して欲しいなあ!と思うのですが、とりあえず、「がんばった!」・・・その一言に尽きますね。

大学生の部は今年28名と大所帯だったので、やはり激戦でした。しかもラグリマという課題曲・・・差がつかないかな?・・・と思った人は本選にすすめなかったかもしれません。音程感、ピッチ・・・すべてにおいてこの曲をマスターするのは難しいですから。よい課題曲であったと思います。

本選のメルツも、しっかりとロマン派的なアプローチを実践していました。これがなかなか教えるほうにとっても難しい点ではありましたが・・・。

なんとか、林君はしっかりと私のレッスンを吸収してくれていたようです。

私のレッスンは理論はありますが、基本的には生徒の「頭で考えさせます」。だから型を押し付けません。その「哲学」もしっかりと彼は理解してくれていたようです(これについてはまたいずれ書きましょうね!)。

そのことが結果につながったのだと思います。

また、このコンクールについては記事をかきますね。とりあえず、今日はこのあたりで!

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ