ChamberArtというフェスティバルに招聘されております。私は指導者としてきているのですが、とにかくアンサンブルで本番を経験しながら、「室内楽」のマナーを学ぶという趣旨で行っております。簡単に言えば、リハーサルを積み重ねながら、いろいろな会場で演奏をして、演奏を楽しみながら勉強しましょう!…というフェスティバル&講習会になっています。

7月19日は私たちが宿泊している地域の教会でのコンサートです。

11218614_964650096932377_4098621169822553931_n


















こんな教会です。ひっそりと、でもシンプルで綺麗な教会です。

内部はスペインの教会のきらきら感が満載です。

11144443_928942083819722_3337909046292421145_o
 

















こちらも本番をビデオに撮りましたので、ぜひごらんください。
一般の方がおおいと思いましたので、冒頭はスペインもの(サルスエラ編曲)からスタートしてみました。最後まで集中力の途切れない良い演奏だったと思います。



やはりリハーサルと本番を積み重ねることで着実に「本番力」がついていきますね!

講師として呼ばれたものの、いまいちこの講習会の意義が掴み損ねていましたが、意味がやっと分かってまいりました。