いろいろなライブの種類があります。4月はそういう「いろいろなライブ」の形を体験した月でした。

まずは、4/10は「ねこぢた」でのライブでした。

 道下和彦、石塚裕美、山田直子、富川勝智というメンバーでのライブ。自由が丘マルディグラにて。ソロ、デュオ、グループとして…ひらすたに演奏。小さい箱ですが、いつもアットホームに演奏させていただいております。
12936673_549758141862142_1995547708019929888_n







13010742_1005904116146572_102092324092702512_n




















4/12は吉祥寺スタジオレダさんのネット番組に出演。Acoustic ladyland(石塚裕美&富川勝智)として呼んでいただきました!(アーカイブはこちら)。演奏をして、音楽についていろいろとおしゃべりしました。
13010059_851133555009777_694063600_o








4/17はトークライブ。名曲喫茶カデンツァにて。お弟子さんの片根大輔さんと。トークといっても「ライブ」で喋ることで思いもよらない方向に話が進んで行くことがあります。実に楽しいものです。
13040998_1009862039084113_4410062592590027344_o

 










…ひとことにライブといってもいろいろなライブの種類がありますね。いずれも「その場で作れていく」ということ。それがライブなのです。演奏しても、収録されても、トークをしても…いずれもやり直しがききません。そんなことを考えるとライブの仕事って「人生そのもの」だなあって思います。