大泉学園in "F"は「名門ジャズライブハウス」です。ひょんなことから昨年から「クラシックギタリスト富川勝智」が出演しております。

実はマスターの佐藤さんはジャズの素晴らしい奏者(ベース)でもあるのですが、あらゆる音楽に造詣が深い方なのです。古楽やクラシック音楽も大好き…なので、自然とこのお店はクロスオーバーな感じの出演者が多くなっていきます。

僕の出演は二回目でした。前回は「秋」でしたので、今回は「冬」。「冬の富川」という副題でやらせていただきました。
16402611_1300019120068402_8991283286990759844_o










前半は、クラシックギターのソロを。タレガやトローバなどを。好評だったのは「ソルのエチュード集」でした。ぼくなりに「これはシンプルだけど小宇宙だなあ」という曲を10曲集めました。

ソルのエチュードはぼくは大好きです。生徒さんのレッスンで「全部やったらいいね!」 と勧めています。実際に全部やった生徒さんは実力がつきます。そして、いろいろな教本やセゴビア編20のエチュードなどに載っている曲以外にも、「よい曲」たくさんあります。ぼくの15年に渡る教師生活でも生徒さんとレッスンしていて「この曲は面白いなあ」とか「この曲は深いなあ」というものがいくつかあります。それを今回集めてみたわけです。

休憩を挟んで、後半はゲスト藤沢エリカさんとのデュオで。

ソルのセギディージャ集と、タラゴー編の「スペイン民謡集」を。一曲終わることに「おおー!」とか「いえーい!」とか…そういう声があがるほど!もりあがりました。

16300485_1300019410068373_7216748655590946941_o


 






16299770_1300019700068344_5914851531488345246_o










本番終わった後は、かるーくお店で「打ち上げ」。それからマスターとのかねてからの約束であった「新年会」へ。

今回はほんとうにお客さんがしっかりと集まってくれました。そして終わったあと、ギターの話、民族音楽の話、民謡の話…古楽の話…いろいろな話をお客様としました。ほんとうに音楽好きの方が聴衆としていらしてくれたことがわかりました。これはひとえに「お店のオーラ」ですね!

こういう点も「名店」の理由のひとつです。ぼくも他の方のライブを見させていただいたことがあり、そのあとのお店の軽い打ち上げも参加させてもらったことがありますが、みんな「素敵なお客様」でした。ぜひ、みなさんも来て欲しい「ライブハウス」のひとつです。

次回のライブは店主佐藤さんのオファーで、Acoustic Ladyland(石塚裕美&富川勝智)で行います。2/26です。「2・26事件」と覚えておいてください!

20170226



















in "F"さんでは実は5/21に「春の富川ライブ」も決まっています。こちらもぜひ足をお運びください!