9.23は門真にある松本ギター工房主催でいろいろとやらせていただきました。

1:ギター史のワークショップ
2:自由参加発表会の出演者へのアドバイス
3:濱田圭さんとのジョイント演奏会

まずは1。ギター史の概論の授業を行いました。音楽史について深い知識を持っている方も多かったので、議論も白熱!…みのりの多いワークショップとなりました。
IMG_0307










実はこのワークショップあとに、「おまけ」がありました。
ギター製作家松本吉史による「トーレス生誕200周年記念講演」。
トーレスのバイオグラフィーは、いろいろとアイデアをもらえました。いままで、繋がっていながったラインが見えたような…。

IMG_0290


















さて、午後からは会場を近くの公民館に移して、自由参加型の発表会。僕と濱田圭くんによるアドバイスつきで行われました。
21761951_1336983133090713_5703028523214698340_n










演奏が終わった後に、2名の講師から「ちょっとだけアドバイス」がもらえるというお得な発表会!…ぼくから言うのもなんですが、これは実に素晴らしいアイデアだなあと思いました。こういう形の「ミニ発表会」…もっと増えるとよいですね。

さて、この発表会の後は…僕と濱田圭さんのジョイントコンサート。
それぞれのソロ。そしてデュオ。…マリオ・ガンジの「イタリア組曲」…難曲でしたが、なかなかの名曲!また再演してみたいです。
IMG_0297









またフレデリック・ハンドの「Prayer」のデュオ版も演奏。美しい曲ですね。これからもっと弾かれていくとよいなあ。
IMG_0296










いずれにしても、また門真での講習会や演奏会が続いていけばいいなあと思っています。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ