「スペインギターフェスタ」は東隆幸、岩崎真一、池田慎司、富川勝智、坪川真理子というメンバーで行っているイベントです。以下の2つの企画をメインに活動しております。

1:夏頃にメインのコンサートを行う
2:そのほか講習会やワークショップやミニコンサートを基本として「〜の祭典」を企画。

11/5、今回は2の「秋の祭典」を行いました。
岩崎慎一さんのマスタークラスを中心に、ワークショップなどもおこないました。ミニコンサートも。
23231490_2207996265892655_1909739210882279230_n


















岩崎慎一さんのマスタークラスはいつも(僕が)勉強になります。楽曲の本質を捉えつつ、楽曲の面白さをしっかりと引き出していく方法で、受講生の方がますます曲の虜になっていく…こういうレッスンができる人ななかなかいないなあと。とにかくスペインギターフェスタのプロ演奏家それぞれが、仲間それぞれから刺激をもらえるという…そういう「勉強の場」という意味合いもあります。

今回は僕が「爪の形」についてのワークショップを行いました。
23172578_10210991558205710_1081633888117121942_n








みなさん、熱心にきいてくれて、その場で実践してくれて嬉しかったです。

岩崎慎一さんのミニコンサートに僕らのカルテット…ちょっとした公開リハを行ったあとの本番…なかなかよく弾けたと思います。

23215849_1641286359275008_130220103262636891_o










毎回リピーターが増えていくこの「祭典」シリーズですが、次回は1/20に「冬の祭典」を行うことが決まっています。午後はマスタークラス(今回は池田慎司がマスタークラス担当予定)など、夜は横浜イギリス館でコンサートを行う予定です。

春の祭典もおこなって、6月終わりあたりにメインの「コンサート」があると思います。

みなさんも、是非積極的にご参加ください。学ぶのに「遅い」ということはありません。そして、みなさんが思っている以上にクラシックギターのスペイン派の音楽は「魅力的」であり、みなさんが思っている以上にクラシックギター演奏の分野において「必須学習項目」のはずなのです。


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ