ここ数日「レガート」について考えています。クラシックギターは撥弦楽器です。音をスムーズにつなぐのが難しい。

逆に言えばぶちぶちと切って弾くのは割と簡単です。なので、クラシックギターでメロディーや声部を滑らかに「人間が歌うように」弾くのはとても難しいのです。

明日はそのことについてシンプルにワークショップを行います。こんなテキストを作りました。
LkZ4FOLjQv6tmzGNUYtxPQ























レガートとジャストレガート。区別してみました。この辺りをしっかりと理解していないとクラシックギターでの「レガート」はなかなか理解できないと思います。その辺りを受講生の方とじっくりと勉強していければと思っております。

「スペインギターフェスタ冬の祭典」というマスタークラス、ワークショップ、演奏会の複合イベントの一つとしてやります。
IMG_5577
































以下のようなタイムスケジュールで行います。

1月27日(日)スペインギターフェスタ2019 冬の祭典 @スタジオ リンデ

11:20 Aルーム(大)開場               
11:30 レッスン…收遏<R.S.デ・ラ・マーサ/ロンデーニャ>
12:05  富川:<シューベルト〜メルツ/セレナーデ>
12:40   (昼休憩)

13:00 Bルーム(小)開場
13:10AE譟<タレガ/アルハンブラの思い出> 
 Bつ收遏<テデスコ/「プラテロと私」より汽廛薀謄>
13:45Aヅ譟<タレガ/プレリュードNo.1> 
Bι拈遏<E.S.デ・ラ・マーサ/「プラテーロと私」より好僖札>
14:20A坪川:<トローバ/シグエンサ>
B富川:<タレガ/アデリータ >

15:00   休憩&練習 

(Aルーム) 
15:30 発表会  講師:東、坪川、富川
 タレガ/プレリュードNo.5、マリエッタ
 バリオス/森に夢みる
 バッハ/「プレリュード・フーガ・アレグロBWV998」より プレリュード、アレグロ
 E.S.デ・ラ・マーサ/エボカシオン・クリオージャ
(講師からのコメント贈呈&質疑応答)

16:25 ワークショップ(45分)富川
<左指の運指法〜どのようにレガートに旋律を弾いていくか>       
17:10 質疑応答
17:30 終了

18:30 コンサート

<予定プログラム>

(前半)東ソロ〜 タレガ曲集〜
5つの前奏曲
アルハンブラの思い出
4つのマズルカ
アラビア風奇想曲
ワルツ 「2人の姉妹」

(後半)トリオ
ネズミたちのホタ(チュエカ〜SGF編)
サルスエラ「巨人と大頭」よりCoro de los repatriados(カバジェロ〜東隆幸編)
夜想曲(ファリャ〜東隆幸編)
カルメン・ファンタジー(ヴィゼー〜藤井敬吾編)

ワークショップは16:25〜です。コンサートだけでも2000円でご入場いただけます。朝からマスタークラスの受講もおすすめです!興味ある方は当日でもオッケーですので、ぜひ!