明日は日曜ワークショップです。

右手のタッチについて説明する予定ですが、眺めてみることで参考になる本があるので、たまーに眺めております。さっきも基礎練習しながら眺めておりました。

自分の身体について「把握しておく」ということ。骨を「分けて考える」&「感じておく」ことはとーっても大切なのです。

IMG_2114

















手の仕組みとか構造を説明した解剖学的な本です。身体の認識に役立ちます。

こういうことを知ったからと言って、「達人になれる」というわけではないですが、身体の関節を「分ける」ことができれば、それだけしなやかな演奏が可能になることは確かです。

明日のワークショップではその基本を。骨を「わけわけ」していくアプローチから説明していきたいと思います。

詳細はこちら↓




初心者の方こそ、是非。中級者やプロの方は「もう一歩」先に進むための基本を確認しましょう。

基本は全体の統合であり、また細部の詳細な分析によって築かれます。骨を「分ける」。そして、それを繋いでいく。その大切さを実感できるワークショップです。