ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

2009年夏期講習会

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

プリンタ後継者+愛器+楽しそうなレッスン

今日もレッスンも終わりました。

今日は一日中筋肉痛でした!

何故か…それは昨日徒歩で駅前までプリンタを買いにいったからです。「運べますかね?」って聞いたら、店員さんが「ああ、大丈夫ッですよ!」って言ったので…。

よく考えてみると駅から歩2分くらいの店です。おそらく店員さんのなかでは、その距離くらいなら…というのがあったのかもしれません。

道玄坂を約20分徒歩で登りました。きつかったです。

先代のプリンタは見事に「崩壊」しました。ぷつんと糸が切れたように使用不能に。かなり酷使しましたのでしょうがないですね。しかも、これはビックカメラの「100人にひとり無料!」で、当たったものだったので。もう元をとれたというより、感謝の思いしかありません。

で、新入りです。デザイン格好いいですね。

プリンタ買い替え

キャノンからエプソンへ。コピー機能もスムーズです。レッスンに、原稿書きに、そして会報印刷、チラシ印刷などに役立ってくれそうです。

今日は久しぶりに愛器アルカンヘルもレッスンで使いました。

ひさびさアルカンヘル

うーん、やっぱりいいです。最近はサントスばかり弾いていましたので、このクリアーさ、音の伸び、すっきり具合が懐かしいです。でも、やっぱりサントスで変更したタッチの影響も受けています。いい感じの滑らかさが獲得できているようです。やっぱり良い楽器から学ぶことは多いです。

 

そして、先日のあづみ野ギターアカデミーでカメラマンをやってくれたNさんからスナップが届きました。

一枚、ご紹介。

AGA富川レッスン中!

なんだか、私もレッスン受けている尾野さんも楽しそうです。「こんなに楽しくレッスンしたかなあ?」…と思います。でも、二人とも作り笑顔ではなさそうです。何が楽しかったのか、ぜんぜん思い出せません!!

でも、良い写真です。Nさん、ありがとう!!

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

反響(「あづみ野ギターアカデミー」について)

先週行なった「あづみ野ギターアカデミー」についての反響がブログなどに綴られています。いくつかご紹介します。

この講習会は私が企画したものです。実際の運営は実行委員会を結成し、各自役割分担をして行なっています。

まずは事務局長である丸山耕太郎さんのブログ。

丸山耕太郎氏・「感動できる条件」

このブログに下記のような文章が綴ってあります。

今回僕は確信を持てた事があります。人が感動できる必要最低限の条件、それは真剣である事。そういう環境が「あづみ野ギターアカデミー」にはあります、そしてそれを支えてくれる講師陣、スタッフもいます。

当たり前といえば当たり前のことですが…実にシンプルにして真実ですね。実際はこの「真剣である事」の内実がどのようなものか?…ということが定義が難しいとは思います。わたしがこの「あづみ野ギターアカデミー」で実現しようとしている「真剣さ」はプロの目からみた「真剣さ」です。

とはいっても、これはプロ志望や若手の参加のみに限る…といっているわけではありません。どのような年齢の人であろうと「音楽という(険しい)山を登っている仲間」という意識に変わりはありません。

私は主催者挨拶として、「あづみ野ギターアカデミーを20代〜30代の若手ギタリストのミーティングポイントにしたい」といいましたが、それは現在のギター界の若手ギタリストの状況を考えていった言葉です。音楽の「難しさ」を身に沁みて感じることができるのが、20代〜30代です。ましてやプロで活動を始めてみれば、自分の理想とする音楽活動と仕事との兼ね合いにおいて、その「難しさ」を忘れてしまう傾向にあります。

この「難しさ」を理解してはじめて「真剣さ」の内実が分かってくるのです。これをできるだけ早い時期に理解してもらいたいというのが、このアカデミーの企画意図でもあったわけです。

この「真剣さ」を理解できれば、将来若手ギタリストが「自分でその場を作り出す」または「その場を与える」姿勢をとることができるでしょう。それがギター界において、そしてギター音楽において「最優先課題」であると私は考えています。

 

さて、今回このアカデミーのためにアンサンブル曲を書いていただいた松岡滋さんのブログにも記事がアップされています。アンサンブル曲「やわらかな歌」の録音データを昨日送ったのですが、それに関する記事です。

松岡滋氏「やわらかな歌」初演について

ブログ記事以外にも、個人的に松岡さんからメールも頂きました。今回松岡さんに楽曲を依頼してよかったなあ、と実感しています。

プロというものは、どのような場も勉強の場であると感じられる感性をもっていなくてはなりません。その感性を松岡さんは持っています。今回もこの楽曲の作曲に関して、かなり念入りに研究なさったそうです。

その姿勢からは私も多くのものを学びました。やはり尊敬すべき先輩ギタリストであり音楽家です。

 

さて、スタッフ兼受講生の宮島君のブログも「若い感性」に溢れていて、非常に読み応えがあります。

宮島幸太郎君の日記

 

今回スタッフとして、そしてギタートリオMOT,Tのメンバーとして、そしてオプショナルレッスンの講師として大活躍してくれた尾野桂子さんのブログも(まだ書きかけ?)是非お読みください。

尾野桂子さんの日記

 

という感じで、続々と「あづみ野ギターアカデミー」の反響が来ています。他の受講生の方もメールなどで感想を聞かせていただけると嬉しく思います。

もちろんまだまだ不備の多い講習会ですので、スタッフ一同より良い内容となるように尽力していくつもりでいます。

(ということで、スタッフ希望者も募っています。詳細は…直接、富川まで!!)

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

あづみ野ギターアカデミー無事終了!

2009年8月7日〜9日にかけて行なわれた「第2回あづみ野ギターアカデミー」が無事終了いたしました!

簡単にレポートを。

前夜祭のためにスタッフは朝7時50分のバスに乗り、そこから松本へ。

松本着で、そこからレンタカーです。レンタカー待ちの間、ひさびさに「バムを探せ!」写真を撮ってみました。いかがでしょう?

2009年AGA 4

 

2009年AGA 3

レンタカーのドライバーは九州から来た立石君。若手ギタリストです。急遽、富川の直感で「奴は運転うまそう」ということで任命しました。勘はあたります。その後、生徒さんの送迎などで大活躍。一路穂高方面へ。

2009年AGA 2

12時30分に大阪より松岡滋さんが到着予定なので、穂高駅にお迎えに行きました。いい天気でした。空の色がいいでしょ?

その後宿に入り、まずは富川、池田、松岡3名によるスタッフへのレッスン。前夜入りすることによって、講習会本編のレッスン負荷を減らそうという策です。

その後夕方には「前夜祭」会場となる「そば処ふじもり」入り。

リハーサルです。

2009年AGA 1

時間は限られています。私は松岡滋さん作曲の「歌と踊り1番」を演奏。その他、トリオもやりました。

2009年AGA 8

思っている以上の入場者。限定30名は満席でした。いい雰囲気で楽しめました。クラシックギターって、こういう場所にも合います。

そして、宿に戻ってからも練習は続きます。翌日以降、アンサンブルがあります。まずはスタッフからパートリーダーを決めて、松岡さんによる指導。演奏のポイントなどを伝授していました。曲の全体像を掴むための指導です。

2009AGA 10

その後、翌日のコンサートで演奏するMOT,T&若手ギタリスト志望による5重奏のリハーサル。“飛び入り”で講師である池田君がアドバイスをしていました。

2009年AGA 11

そんな感じで、夜は更けていきます。その後も各自初見デュオを楽しんだり…。前夜祭からけっこう盛り上がっています。講師陣もトリオのリハーサルなどをしました。

さて、講習会初日です。

午後1時から開講式。1時30分〜個人レッスンです。

2009年AGA 7

2009年AGA 6

2009年AGA 5

富川、池田、松岡、3名による個人レッスン。

そして、午後からアンサンブル指導。第一回目にしては良く合ったかな?

2009年AGA 14

そして、初日夜はMOT,Tギタートリオによる「ワンコインコンサート」。地元の方も20名近く来てくれました!

2009年AGA 15

MCが…松岡氏と池田君のツボにはまったようです。

そして、その後は10時過ぎより、池田君によるテクニック講座一回目。左手の重心について…。ペットボトルを利用した「関節の固定体感機」(仮名)を用いて行いました。池田君の書いたテキストも素晴らしい出来でした。

2009年AGA 17

この基礎講座は最終日の午前中に実践編を行ないました。左手のポジショニングを安定させて、腕の軸を体感していく方法でした。これはじっくりやれば、ポジションを正確に安定させていくことができるでしょう。

という感じで、多忙なレクチャーと個人レッスンの合間にも、講師陣は“息抜き”を忘れません。

レッスンの合間にくつろぐ池田君と松岡さん。

2009年AGA 13

 

立石君と松岡さん。語り合っています。手前に見えるのが、松岡さん作曲の「やわらかな歌」。

2009年AGA 12


という感じで、講習会は過ぎていきました。

2日目夜はあづみ野コンサートホールで講師陣による演奏会。昨年よりもチケットは倍売れました!

3日目、受講生代表コンサート。これに関しては前日夜にコンサート出演希望者を募り、そこから選抜しました。審査員6名(講師+MOT,T)+聴衆審査員(残りの受講生)できちんと集計しました。順位も決めました。ダントツでトップは東山君。聴衆の人気もダントツで彼でした。

2009年AGA 19

上のような感じで、受講生代表コンサートを行ないました。5名弾きました。みな素晴らしい演奏でした!!

そして、講習会の締めくくりは松岡滋さん作曲のアンサンブル曲「やわらかな歌」の演奏です!

2009年AGA 9

初日とはうってかわって、しっかりとした演奏でした。たった3日間の練習でしたが、素晴らしい音楽になっていました。

その後、閉講式。そして解散。

最後には初めて出会った同士もみな仲良くなっていました。

 

…という感じの3日間でした(スタッフは4日間)。

昨年と違って、今回は私の生徒以外の人も多く参加してくれました。北海道、九州からも参加者がおり、そういう意味で本当に「講習会」という形になってきたように感じます。

ざっくりとですが、2009年あづみ野ギターアカデミーのレポートでした。

また、撮影班から写真データが届いたら、別の観点からレポートしてみたいと思っています。

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

編曲作業(ほぼ)終了!!&あづみ野

先週末、急に頼まれた編曲の仕事にかかりっきりでした。

土曜日に依頼、日曜日に選曲(仮)案が来て、それが月曜日に変更となり…。

火曜日は朝10時から夜11時からまったく空きがないという(恐ろしい)レッスン日…。結局、昨日から今朝にかけて集中して、仮に終了。

ギターソロ編曲譜面

手書き派です。…というより、コンピューター浄書ソフトに移行する時間がありません!!

数ヶ月に一度、このような編曲のお仕事を依頼されますが、そこで一気に作業に入っていくので、ソフトを練習する暇がないのです。使い方で戸惑っているよりも手が書いたほうが早い…という理屈です。

さて、この理屈を覆すためには、無理にでも使用を始めるしかないわけですね。まあ、何か理由をつけてソフトの勉強をスタートしたいとは思っています(年内の目標かな?)。

手書きはやはり、指がきついです。シャープペンシルの使い心地にこだわったり、芯の種類にこだわったり…。このあたりはもう趣味の領域となっています。文房具にこり始めるというわけです。

 

さて、そんな作業をしながらも、来週はコンサートの本番が多いです。

まずは水曜GGサロン。だいぶチケットが売れてきたようです。池田&ブラーボ&富川です…。面白い組み合わせだと思います。

まだの方はGGサロンのほうにすぐに予約を!!

GGサロンコンサート

 

その翌日には長野県安曇野に行きます。池田君と私とスタッフで講習会のための前日入りです。前夜祭として「そば処ふじもり」でのライブもやります。大阪の松岡滋さんも当日合流。それで、ライブ!です。セッション的な感じいけると楽しいかなあ?…というある意味「強引な企画」です。

詳細は「ふじもり」さんのブログをご覧下さい!!

一般の方もお越しいただけます。お蕎麦付でライブを見れて、2,000円。お買い得です。ふじもりさんのほうに予約してください。

 

さて、その翌日金曜日から怒涛の講習会です。ハードでしょうね。でも、密度の濃い時間を過ごしていただけると思います。

今年の講習会は全国から参加者が来てくれました!

北は北海道、南は九州まで…。これは本当に嬉しいことです。その中間地点の参加者が来年は増えるといいなあと思っています。東北とか関西とか。

関東地方の若手ギタリストも参加しています。できれば、この「あづみ野ギターアカデミー」を20代〜30代の若手ギタリストのミーティングポイント的なイベントにできるといいなあ、というのが私の意図です。

 

今週で編曲作業+録音は目処をつけておきたいと思います。

日曜は学生ギターコンクールのスタッフ&審査員です。忙しそうですが、若いパワーを感じてきます。「ああ、おれもそんなに元気な時期あったんだなあ!!」って思える素敵なイベントですから。

で、月曜からはGGサロンコンサートのリハが始まるわけです。

 

…多忙です。

まずは編曲も目処がついたので、今からGGサロンのための曲をさらいます。

(練習間に合うだろうか?)

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

8月へ向けて!

暑い日が続いています。もう本格的に夏ですね。

実は昨日は私の誕生日。もう37歳です。生徒さんや友人からはお誕生日おめでとうメールをたくさんいただきました。嬉しいですね。

カードももらいました。

090716_1319~01

この生徒さんは毎年カードをくれます。クリスマスカードもいただきます。毎回ギターにちなんだ素敵なカード。こういう心遣いは嬉しいです。レッスン室のCDラックに飾って、しばらく楽しむことにしました。

 

昨日は私の誕生日であるとともに、あづみ野ギターアカデミーの申し込み締め切りでもあります。

すでに7月はじめの時点で、15名程度の申し込みがあり、ちょうど15日の時点で受講生20名定員をきっちりと満たしました!

昨年はやはり私の生徒がほとんどでしたが、今回は外部の方も多数参加してくださっています。関東近辺の方が多いですが、北海道から来る方もいます。実に嬉しいことです。

 

さて、8月5日は、池田慎司氏とレオナルド・ブラーボ氏とともにGGサロンでコンサートを行ないます。

GGサロンコンサート8月5日

デュオとトリオを中心としたプログラムです。絶対にお勧めです。

チケットは、上記サイトから予約、購入できますが、教室でも扱っています。私の生徒の方は富川まで直接お問い合わせ下さい。

 

このGGサロンが終わると、翌日に長野県入りです。そして松岡氏と合流。前夜祭。ここでもライブをやります。

2009年ふじもりライブちらし

この素敵なギター天使のイラストは、会場となる「そば処ふじもり」のオーナーの奥様の手によるもの。どことなく、右手がセゴビアっぽいですね。セゴビアタッチの天使…「セゴ天」です。

その翌日8月7日から9日まで「あづみ野ギターアカデミー」です。

8日には「あづみ野コンサートホール」で演奏します。うーん、多忙です。

練習します!

夏だ!練習だ!…という感じ。

 

がんばります。

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ