ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

レクチャー

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

3/18ギターと和声のワークショップ(&次回のお知らせ)

日本ギター連盟が行っている「ギター史と和声のワークショップ」の今期4回目の講義が3/18に行われました。

実は今回で坂場氏の和声の講義は一冊の教科書が終わりました!「和声と楽式のアナリーゼ」が最後まで終了というわけです…次回5回目は「復習」もしくは「今までわからなかったことのリクエスト講義」になると思います。

IMG_1980











さて、ギター史のほうはタレガから1945年あたりまでの部分をチェック。タレガ時代からの爪奏法と指頭奏法の変遷を「音楽美学」的な観点から講義してみました。

IMG_1982








次回のギター史の講義は1945年以降〜現在まで扱ってみようと思います。

さてさて…隔月で行ってきたこの講義ですが、次回は「6月」になります。期日は6/17。場所はまだ未定ですが、港区内の施設になると思います。詳細は下記のホームページをチェックしてください。

ギター史と和声のワークショップ

次回で今期のラストとなりますが、今まで参加していない方でも是非お越しください。ギター史は途中からでもわかりますし、和声も「ああ、こういうことを勉強していたのか」ということがわかるだけでも意味があることだと思います。1500円と安い参加費ですので、是非多数の方のお越しをお待ちしております。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ











クラシックギターの爪の形でお悩みの方は是非お越しください!〜3/11日曜ワークショップ

明日の日曜ワークショップは「爪」について行います。
普段、レッスンをしていて、質問ベスト3にはいるのが「どういう爪の形にしたらいいんですか?」というもの。

実はクラシックギター演奏のための爪の形は「奏法(弾き方)」と深く関わっています。
独学の方で多いのは、とりあえず誰かの真似をしたり、教本に載っているギタリストの爪の形を真似してみるものの「弾きにくい」「ちゃんとした音がでない」という悩み。爪のアーチや、弦にあたるアングルは個人差があります。なので、爪の形だけ真似をしても、弾きやすいわけはないのです。

ちゃんと考えられていない爪の形は「間違った弾き方」を導きます。そして、間違った弾き方を用いている限り、いつまでも「ちゃんと弾けない」のです。

なので、明日はまずは基本的なタッチの見直しからスタートします。そこでギターの書法に即した基本的なタッチができた上で、爪の形を検討していきます。

そして、ギターの音を「子音と母音」という観点から考え直してみます。そこから爪の役割を見直してみます(これはどの楽器でも歌でも同じなのですがw)。

実は2013年に現代ギター社主催で「爪講座」をやりました(ブログ記事)。この時にだいぶ爪質や爪の形状について研究をしました。そして、そこからレッスンにおいて生徒さんを指導するときにケーススタディーを積み重ね、共演したギタリストからもたくさんアイデアをいただいております。

なので、その後5年間かけて更に再整理された「クラシックギターの爪はどうあるべきか?」という内容を明日はお届けできると思います。

詳細は日曜ワークショップのブログでご確認ください。詳細はこちら!
初心者の方から、どのようなレベルの方でも参加できます。ふるってご参加ください。

b6328e5d










爪の削り方や磨き方も教えますので、参加する方はご自身が使っている爪やすりや紙やすりなど持って来ることをお勧めします。



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ




ギター史と和声のワークショップと年末的なパーティー演奏のお仕事などなど…

12月も迫ってきました。なんだか、ここ数年年末が慌ただしいですね〜。僕個人としては日本風ハロウィンのせいではないかとw 

ハロウィンすぎると年末までまっしぐら…という印象になってきたなあと。

という感じで、ぼくとどたばたと忙しく仕事しております。
11/19はギター連盟主催のギター史と和声のワークショップでした。バロック音楽のマナーについてルネッサンスの延長線上で説明。バロックギターの調弦法とトランスクリプションに関する注意点などもあれこれお話しました。

23658476_1652092684854778_2613166764811988051_n










この日は実はお仕事ダブルヘッダーで…。講義がおわってすぐに都内某所のパーティー演奏仕事へ。

共演はヴァイオリンでしたが、会場は普通のパーティー会場でしたので、またiRig Acoustic Stageを使用しました。今回はAERのアンプもコンビで使用。やはり便利&音作りがシンプルで使い勝手がよい!

23794843_2230171827008432_6764838567626831156_n


















これから年末に向けて、この手の外部出張演奏仕事が数本あるので、しばらくこのコンビが大活躍しそうです。




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

クラシックギター奏法の基礎を確認しましょう!〜日曜ワークショップ

先日、右手の爪の形についてワークショップをしました。スペインギターフェスタの講習会イベント内でワークショップを行いました。

その様子。↓

23172578_10210991558205710_1081633888117121942_n








基礎って大切です。誰でも(決まり文句のように)そう言いますが、ほんとうに基礎の「凄さ」を知っている人は少ないとも思っています。

年末なので、日曜ワークショップの枠内で「基礎確認講座」をやろうと思っています。

ネタ本は我が師匠が書いた「ホセ・ルイス・ゴンサレス ギターテクニックノート」。この本に書いてある練習例をもとに「基礎の確認」をしていきたいと思っています。
一回目は11/12。右手について行います。
二回目は12/24。左手について。

二回でクラシックギター奏法の基本をおさらいできます。
詳細はこちら




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

セゴビア編ソルのエチュード講座〜とうとう11番まで終了!

セゴビア編のソルエチュードの講座をひたすらにやっております。毎月一回日曜日に「日曜ワークショップ」というものを2009年からやっていますが、その中で連続シリーズテーマものでやっております。

セゴビア編のソルのエチュードをテーマにしてます。アンドレス・セゴビアという巨匠の技をソル原典との違い、コスト編との相違点からあぶりだしていこうというレクチャーなのです。

今回で5回目。今回は右手のテクニック〜speed burstに関するものと、下降スラーの練習曲…実にテクニカルな二曲がそろいました。

speed burst…簡単にいうと「瞬時に速く弾く」技術です。バーストですから、一気に!…という意味ですね。

曲のなかで素早い音階がでてくることがあります。それは「準備なしで」一気に速いパッセージを弾かねばならないことが多いのです。そして、その感覚は「じょじょにテンポアップしていって、速い音階が弾けるようになる」という段階的な練習だけをしていては身につかないのです。

その意味で、セゴビア編ソルのエチュード10番は格好のspeed burst練習曲なのです。

今回、その運指に関して、いろいろな版をチェックしました。ソル原典、レヒーノ編、セゴビア編、そのほか…それぞれを受講生の方に、長所短所を確認した上で試してもらいました。

IMG_0566














11番は下降スラーの練習曲ですが、これも全体の音楽表現を確認した上で下降スラーに要求される「技術」を再考してもらいました。


…という感じで、いろいろと盛りだくさんの内容でお届けしました。

次の日曜ワークショップは11/12ですが、ちょっとテーマを変えて行います。…というよりは年末恒例の「ホセ・ルイス・ゴンサレス テクニックノート講座」です。11月と12月で二回に分けて行います。詳細な情報は「日曜ワークショップのブログ」で確認してください。

まだ未確定ですが、セゴビア編ソルエチュード講座12番以降は来年2月のワークショップからやりたいと思っています。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ