ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

さらりと弾けるクラシックギター

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

売れているようです!!(「さらりと弾ける」…のか?)

先日ご紹介したヤマハミュージックメディアから出版された「さらりと弾けるクラシックギター」という雑誌…。

クラシック音楽の名曲アレンジもたくさん入っています。

これらはこの本の元となった「美しく奏でるクラシックギター」(2006年9月出版)のためにアレンジしたものです。

で、この「美しく…」を買って、私のことを知って習いに来る方も実に多いのです。

逆に、この本で私がアレンジをしていることを知らずにレッスンにこの本を持ってくる生徒さんもいました。

「今、このアレンジ練習しているんです!」とか言って…。

「あ、それ、僕のアレンジだよ〜」というと、驚く生徒さん…というパターン。多いです。

 

まあ、初心者〜中級者向けにアレンジしましたが、「トロイメライ」「ジュ・トゥ・ヴ」などは上級者などでも演奏会や発表会に使えるでしょう。

 

しかし、それにしても・・・この本のタイトル。

「さらりと弾ける…」は凄いなあ、と思います。

もちろん、私のアイデアではありませんが…本屋で見たらつい手にとってしまうだろうなあ。

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

GWのお仕事(お仕事論)

 ゴールデンウィーク中のお仕事、3つが形となっています。現在絶賛発売中です。

以下3点。

  1. ヤマハミュージックメディア「さらりと弾けるクラシックギター」
  2. 現代ギター臨時増刊号「フランシスコ・タレガ」
  3. 現代ギター2009年7月号

1では、編曲と録音、そして講座記事執筆&録音。巻頭の使用弦アンケートにもギタリストとして登場しています。

2ではタレガのバイオグラフィーをたっぷりと。5万字程度。読み応えあると思います。

3ではイサーク・アルベニスのギター編曲の歴史について小論を寄稿。

 

 

…上記、考えてみると、凄い仕事量だったような気がします。

「気がします」といっているなんて、ノンキですね。そう、私はとりあえずノンキに仕事をすることにしているんです。

巷には「仕事術」について説いた本がたーくさん出ています。私も数冊読みました。まあ、だいたいが同じことを書いていることが多いです。共通の考えはあるんでしょうね。

大切なのは、経験ですね。「どのくらいの時間をかければ、どのくらいのクオリティのものができるか…」というモノサシがあるかどうかです。最終的には。

100パーセントのパワーと時間で、100点の仕事をする。それが、おそらく、それが若い頃(駆け出しの頃)の仕事の仕方です。

それが経験を積んでくると、同傾向の仕事であれば、80パーセントの力で100点の仕事が出来るようになってきます。

スキルと経験(知識なども含めて)が増えてくれば、50パーセントのパワーで100点の仕事ができるかもしれません。

そうすれば、ふたつの仕事を抱えても、100パーセントの力で100点のクオリティで2つできます。

みっつの仕事を抱えても、それぞれ70点くらいのクオリティには仕上げられるかもしれません。それぞれの仕事でもっと上のクオリティを目指すのであれば、同傾向の仕事をがんがんこなして、経験を積んでいくしかありません。

 

「富川さんって多忙ですねえ!」ってよく周囲の人にいわれます。確かに多忙ですが、同時進行でいろんなことをやっていることが多いです。演奏、執筆、録音、編曲…どさっとやっています。レッスンは通常どおりやっていますので(突然都合よく生徒が減ることはないですから)、確かに忙しくなります。

但し、自分のモノサシがあります。そして、いままでの経験があります。各仕事にどのくらいの配分で限られたパワーを配分するのか…そしてクオリティとして100パーセントのものを生むことができるのか…自分では分かっているのです。それが上述の「モノサシ」です。

たとえば、録音の仕事には20パーセントのパワー、執筆には30パーセント、編曲には50パーセントという具合です。同時進行でやっている仕事に対しての「おおまかな拘束時間とエネルギー配分」がなんとなく分かってくるのです。

なので、今回のGW中の仕事は、100パーセントのエネルギーをうまく配分して行ないました。そして、なんとか形にできました。

なんとなく、もうちょっと書きたくなってきたので、続きは明日に書きます。

「お仕事論ぱーと2」…明日へ続く!

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

「さらりと弾けるクラシックギター」発売中!

「GW中怒涛のお仕事シリーズの第3弾」が、とうとう店頭にて発売されております。

ヤマハミュージックメディアから出版された「さらりと弾けるクラシックギター」という雑誌です。

この雑誌中において、「富川勝智」たくさん登場しています。

  • 使用楽器&使用弦アンケート
  • デュオ講座執筆&録音
  • クラシック名曲アレンジ&録音※
  • クラシックギター名曲録音※
  • クラシックギターデュオ曲録音

上記※印はかつて「美しく奏でるクラシックギター」という同様の雑誌に掲載されたもの。その内容をもとに増補、改訂したのが、今回の雑誌です。

一般書店でも入手しやすいです。

是非、お手にとってご覧になってください!!

 

(アマゾンでも入手可能!)

↓↓↓

 

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ