ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ギター

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

10/22は大泉学園in Fへ!(クラシックギター独奏と歌)

週末土曜日10/22は大泉学園in Fというライブハウスにて演奏します。基本的には「ジャズやポピュラー」のライブハウスですが、今回ちょっとしたご縁があって出演させていただくことになりました!

チラシはこちら!
20161022フライヤ
 

















スペイン物を中心に独奏、そして藤沢エリカさんをゲストに招いてスペイン歌曲を演奏します!実はエリカさんと「普通のギター」で演奏するのは初めてです。

歌とギターのアレンジは最近(僕ひとりが)再評価しているグラシアーノ・タラゴー編です。かつてグラシアーノの娘さんのレナータ・タラゴー(ギタリスト)とヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(歌)の名盤がありました。ですが、楽譜が入手困難なことと音盤自体が入手困難になっていたためあまり知られていません。

なので、僕が個人的に再評価運動しています 苦笑。

ということで是非今回のライブは「スペイン歌曲」が好き!っていう方にも来ていただきたいと思っています。リハ音源を一曲だけアップしましたので、タラゴー編の雰囲気をお楽しみください。





もちろん、前半はがっちりと僕のソロを弾きます。クラシックギター独奏が好きなかたも是非!

:::::::::::::

「スペイン・バルサ・スペイン??〜InFでひたすらクラシックギター弾くぜ!」

10/22 sat. 17:00 start 

場所:in F(西武池袋線「大泉学園」北口下車歩5分 練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F)

http://in-f.cocolog-nifty.com/

M.C.2000(Drink 別)

出演:富川勝智(gui.) ゲスト:藤沢エリカ(Vo.)

ご予約:03-3925-6967 in-f.sato@nifty.ne.jp


内容:スペインやバルセロナにちなんだクラシックギター独奏曲をがっちりと弾きます。セカンドセットはイタリア&スペイン歌曲の名手、藤沢エリカをゲストに迎えます。「スペインの歌」を(伝説の)タラゴー編でお届けします! 



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

大阪での演奏会&レッスン会&ギター史講習会@松本ギター工房

昨年の11月に引き続き、大阪の門真にある松本ギター工房さんに呼んでいただき、演奏会&レッスン会&ギター史講習会を行ってきました。

会場は和風なシックなサロンです。
FullSizeRender

















3月6日はまずは演奏会。昼と午後の2回公演。使用ギターは松本吉史さん作の630mmと650mmの二台とビウエラ。630のものはトーレスの力木となっています。ふわりと太い音で、まろやかさもあります。650のものはがっちりとした「重め」のギター。かつんとなる楽器。いずれも素晴らしいです。
IMG_3523


 






IMG_3522 

















さて、ビウエラでは、ナルバエスの「牛を見はれ」とミランの「6つのパヴァーヌ」を。
IMG_3521
 
















終わったあとも、みんなビウエラに興味津々でした。ほとんどの方が「ビウエラでの演奏は初めて!」ということでした。クラシックギターで弾かれるナルバエスもミランもおそらくビウエラで聴くと、味気なく聴こえます。ビウエラで演奏することによってクラシックギターでの演奏に還元される部分は大きいものです。

さて、翌日6日は午前から3名の方にレッスン。技術面、表現面、音楽の基礎面においてがっちりと教えました。みなさん、優秀な生徒さんなので飲み込みが早い!

FullSizeRender










午後4時過ぎから「ギター史講座」。概論とルネッサンス編の2バージョンを行いました。

概論ではギター史の全体像を。ルネッサンス編では主にビウエラ音楽を通じて「ルネッサンス〜初期バロック音楽の基礎知識」を習得してもらおうという講座にしました。

IMG_3517
 







扱った内容は「定旋律」「ヘミオラ」「対位法」 。いずれもクラシック音楽表現を考える上でベースメントとなる知識です。ヘミオラはみなで手拍子を叩きながら、「グルーヴ」を体感してもらいました。
IMG_3516









そして、ビウエラのタブラチュアからのトランスクリプションの実践。 そして実際にビウエラに触って自分でトランスクリプションしたものを弾いてもらいました。
IMG_3515

















知識と実践をひたすら繰り返す講義にしました。だいぶみなさんルネッサンス音楽の「素養」が身についたと思います。

音楽表現を考える上でも、西洋音楽のベースメントを身につけるためにも「ギター史」を学ぶことは重要です。考えてみると、今回扱ったルネッサンスの16世紀という時代は日本ではまだ戦国時代ですからね。その当時にすでに音楽の素養ががっちりと西洋文化の中にあったわけです。そこから学んでいくことは遠回りではないのです。

ルネッサンスからきちんと「西洋音楽の審美感」を学んでいくことによって、きっと表現面や西洋音楽全体を把握するためのたくさんのアイデアを得ることができるのです。そういう講座にはなったとは思います。

次回は8月頃にまた松本ギター工房にて「ギター史講習会」の続きが予定されています。みなさん、情報をお待ちください!次回はこれに続いてバロック編にいくと思います。
 


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

ケー焼陶芸さんでのリコーダー&ギターコンサート終了!

4月26日、さいたまの狭山市にある陶芸工房「ケー焼陶芸」にてリコーダー高橋明日香さんとコンサートを行いました。のどかな風景が広がる気持ちのよい場所にある工房です!
IMG_0997

















IMG_1001


















小さな場所なので、たくさんの方ははいれません。とってもアットホームな演奏会でした!

11164653_10153143558207368_2191934964103517441_n

















IMG_1003

















プログラムは以下です。

F. カルッリ, 1770-1842

セレナーデ Op.109-1


J.W.デュアルテ, 1919-2004

ことばのない3つのシンプルなうた Op.41

1. あいのうた  2. ゆりかごのうた  3. ラウンドレイ(輪舞)


M.D.プホール, 1957-

ブエノスアイレス組曲より

POMPEYA/ PALERMO

ギターソロ 


リコーダーソロ


ジャコビアンの仮面劇より

Broxbournbury Masque1,2/Batemans Masque/The Turk's Dance/ The Noble Man


野田輝行, 1940-

こきりこ変奏曲


F. カルッリ, 1770-1842

イギリス民謡の主題による幻想曲 Op.102

アンコール:シンフォニア(バッハ)、ブラジル風バッハ第5番(ヴィラ=ロボス) 

 
 
…さて、演奏会が終わったあとは一回のサロンにてお客様と一緒に打ち上げ!美味しい食事、楽しいおしゃべりで2時間ほど…のんびりしてしまいました。

この工房には猫ちゃんとワンちゃんがいます。
スパイクくん。人懐っこい子です。
IMG_1009

















二階が控え室になっていたのですが、そこの住民の猫ちゃん。
私がいるときは「ふん!よそもんが・・・ここは私の場所なのよ!」と言わんばかりに鎮座なさっております。 
IMG_1005

 

















打ち上げ終わって、荷物を引き上げに行ってみると…

IMG_1010
 
















私のリュックと衣装ケースをベッドにして寝ている!なんてうまく使っているのだ!!!…そのまま放置したくなりましたが、帰路につかねばならぬので、「すいませーん・・・」って声かけたら、どけてくれました。賢い猫ちゃんでした。


というわけで、コンサート自体も楽しく、猫ちゃん、ワンちゃん、お客様・・・いろいろな出会いがあって楽しい一日でした!



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

エレキギター弾いてしまった・・・(4月5日の演奏)

4月5日は六本木シンフォニーサロンにて、ピアノの青島ゆり子さんとヴァイオリンの寺沢希美さんと演奏してきました。

青島ゆり子さんとは、ハダメス・ニャタリの「ブラジル民謡組曲」から「Toada」と「March」を演奏しました。ニャタリは、ブラジルの大衆音楽とジャズとクラシックの音楽をミックスさせた感性を持っている作曲家です。昔から大好きな作曲家。

このニャタリのブラジル民謡組曲ですが、エレキギターとピアノのための楽曲です。ローリンド・アルメイダとハダメス・ニャタリ本人の録音も残されており、超名演!・・・ずーっとやってみたかった楽曲なのです。今回、青島さんから「何か一緒にやりましょう!」と言われたとき、じゃあこれやってみたいなあ!と思って提案しました。

実に楽しい楽曲でした。そして、僕にとっては久しぶりのエレキギター演奏!

IMG_4016

 


















かなり前に友人から譲り受けたエレキギター。シールド選びも久々に楽しみました(ベルデン9778を使用。すばらしいバランス!)。ピック弾きもがっちりと練習しました。いやあ、楽しい!・・・またやりたい楽曲ですし、エレキギターもいろいろおもしろいことできるなあ、と感じています。

IMG_4023









50名ほどのサロンでの演奏でしたので、VOXの小さいアンプで十分。このVOXのアンプ・・・侮れないですね。4000円前後なのに、むちゃくちゃ良い音します。音作りも十分できる。最近のエレキギター用アンプはすごい。。。


 
ヴァイオリンの寺沢希美さんとも共演しました。こちらはスタンダードにピアソラの「カフェ」を。久しぶりにヴァイオリンの方とピアソラをひきましたが、情熱+粘り・・・フルートにはない魅力がありますね〜。寺沢さんの音色も素敵でした。また共演しましょうね!ということになっておりますので、いずれライブなどやるかもしれません。

IMG_4131

 







ギターと他の楽器のアンサンブルはまだまだ未開拓の分野だと思います。いろいろ開拓していきたいので、ヴァイオリンの方、フルートの方、ピアノの方、その他の方・・・お声がけください!いろいろとネタはあります!

共演依頼などはお気軽にメールくださいまし!
→tomikawaguitar@gmail.com

 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



 

声音とアレンジ〜ギターパート編曲の方法論

本日は3月22日は「Acoustic LadylandSing and Strum!」のための最終リハーサルでした。演奏曲も本日でほぼ確定!

hiromi&tommy リハ風景









おおまかなアレンジはしてあります。でも、リハーサルをしながら、石塚さんの声音や歌い回しに合うように編曲を微調整したい。なので、ビデオに撮って後からYouTubeにアップしておきます。便利な時代です。

(もちろん、自分の練習用&確認用なので一般公開はしていませんが)

これを見ながら、あとから楽譜に微調整をいれます。

IMG_0587

















アンサンブルのために、アレンジをするためのアプローチとして、おおまかに以下の二つがあります。
1:自分の世界観でアレンジしてしまう
2:アンサンブルする相手の世界観を加味した上でアレンジする

アレンジにはどうしても「個人のくせ」がでてしまいます。その世界をとにかく盛り込んでしまって、きめきめのアレンジを作ってしまって、相手にはそれに合わせてもらう。そういう方法と、もうひとつ「2」のように、相手の癖や長所などを見ながらアレンジをしていく・・・というアプローチもあります。

今回の石塚裕美さんとのセッションでは「なんの曲をやるか?」という段階から、お互いの癖がうまく折り合うところを探るというアプローチで打ち合わせ+リハを行ってきました。なので、必然的に2の方法でアレンジしていることになります。

つまり、現在進行形・・・という感じで作業を進めています。

歌とギター、特に歌とクラシックギターでのデュオという形態はとても珍しいです。そして、その中に、シンガー石塚裕美さんという個性と私の個性が折り合う点を探しているという状況です。

リハーサル動画、1時間弱を見終わって、ブラッシュアップすべき点がかなり見つかりました。日曜日まで数日ですが、より良いステージするために推敲を重ねたいと思います。

チケットは当教室でも販売しております。また私へのメールでも予約が可能です。ぜひ、たくさんの方に聴いてもらいたいライブです。
tomikawaguitar@gmail.com

Acoustic LadylandSing and Strum!

2015.03.22(Sun.) 

13:30 start (open 13:00)


出演:石塚裕美 富川勝智

場所:下北沢 SEED SHIP http://seed-ship.com/index.php

世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階 電話:03-6805-2805

13:30スタート (13:00オープン)

チャージ:2500円+1ドリンクオーダー 


リハーサル風景はこちら!
曲は薬師丸ひろ子さんの「Woman」です!
 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ