ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ギターアンサンブル

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

トリオと3人(6/14&6/15大阪で演奏)

今週末は大阪におります。二つコンサートがあります。
一つ目は6/14にフレット楽器ヤマサキさんにて。
メールフォームからご予約できます!→こちら

20190614トラベローグ































昨年出したCD「ギタートラベローグ」の内容をご紹介するコンサートです。
ギター・トラベローグ
富川勝智、藤澤和志、酒井良祥
ウッドノート・スタジオ
2018-10-25


CDお買い求めでない方は、ぜひ。なぜなら入場料2700円でCDが付いてくるからです。(既に買った方は2000円)

このCDは超レアなギタートリオオリジナル楽曲を収録したものですが、必ずや今後のギター界の定番になっていくであろうトリオ曲を集めました。今まで注目されていなかった近現代の作曲家が書いた素晴らしいギタートリオ曲がたくさんあるのです。

現代ギター6月号でも「ギタートリオ特集」となっていて、私も寄稿いたしました。

826294B1-0411-4023-A323-4F35E687B6A7
























この現代ギター6月号をお読みいただいた上でコンサートお越しいただけると、より内容が理解できるかもしれませんね!


さて、6/15(土)はこちらのコンサートです。
60836586_454348438661984_3749205952021135360_n































敬愛する2名のギタリストの方とのコンサート。松岡滋さんと岩崎慎一さんとのコンサートです。
1月に大阪で同じ編成で行いました。デュオとトリオでギター室内楽の楽しみを!という趣向。

松岡さんと岩崎さん。二人に挟まれて弾く瞬間はホントーに至福です。豊かな音と音楽のサラウンド!
デュオも全組み合わせで行います。

とにかく、たくさん学ばせていただける本番だし、たくさん「楽しい」本番になることはわかっております。

そんな感じで金曜日と土曜日、両方とも是非お越しください!
ギター室内楽の面白さがわかるはずです。












明日はリオリコギターアンサンブル定期演奏会です!

私の門下生で結成されているリオリコギターアンサンブルの定期演奏会が明日あります。なぜか、明日はたくさんのイベントがあるらしく、お客さんがはいるかどうか心配です。。。

くるとよいことあります。まず、知ってもらいたいは当アンサンブルのために書かれた作曲作品が非常に面白い作品がそろっていること。

松岡滋さん
冨山詩曜さん
佐藤弘和さん
エディー・ヒーリーさん

…われわれのために曲を書いてくれた作曲家の方々です。

当アンサンブル所属メンバーでも作曲家陣がおります。私、富川勝智と宮島幸太郎。編曲者としても今回は多功誠がデビュー。プロのジャズギタリストなので「いつか王子様」をむっちゃくっちゃジャジーにアレンジしてくれました。とってもかっこいいです。
13062328_1117560124974706_7872824858853602885_n










プログラムも可愛い感じにできあがりました!

では、明日みなさん、渋谷の伝承ホールにてお待ちしております。当日券ございます。そして学生券もありますので、大学のギターアンサンブルなどに所属の方は「日本のギターアンサンブル作曲者のカタログ」という意味でも聞きにくるといろいろと参考になると思います。

リオリコギターアンサンブルのブログも是非お読みください!

12604674_992366297496982_2335291058036146171_o




 

大学卒業の年齢〜40代の方へ

当教室の生徒さんは、学生さんも多いですが、メインは20代後半くらいから30代〜40代くらいの方です。
大学生は通常卒業と同時に「仕事に専念するため(慣れるため?)」辞めて行きます。就職活動がスタートするとともに辞める人がほとんどですね。その中でも1割くらいの方は、なんとか就職活動中でも、通い続けてくれています。まずはそのような人が残ってくれます。
20代か30代くらいでギターを習い始める人も多いです。

当教室の人口分布は30代が一番多い結果となっています。仕事上では一番忙しい時期かもしれませんね。逆にいうと、他のギター教室では、どちらかというと若い子(中学生から大学生)もしくは50代〜60代が中心ということのほうが多いような気がします。

ギター連盟主催のギターコンペティションも全世代をターゲットにしたイベントですが、やはり20代後半から30代あたりの層が極めて少ないですし、ギターの技術上、表現上においても、煮え切らない(?)感じの演奏であると感じます。

一般的には、30代あたりでギターを習ったりする事はなかなか時間的にも精神的にも難しいのでしょうねえ。。。

とはいえ、我が教室はこの30代前後の世代が凄いがんばってくれています。先日、当教室の生徒さんで結成されているリオリコギターアンサンブルが合奏フェスティバルに出演しましたが、なかなか好評だったようです。

リオリコギターアンサンブルのブログ

ギター教室としては、なんとか30代前後のギター学習者を継続させること…が課題となってくるでしょうね。もちろん楽器は何歳からでもスタートすることができますが、ある程度の人生経験と柔軟性という意味において、30代前後の方こそ「今後の(アマチュア)音楽界の礎」となっていく可能性を秘めています。これは当教室だけの課題ではなく、ギター界全体の課題であると私は考えています。

…とあれこれ書きましたが、当教室は年齢問わず生徒はとっておりますので、4歳の方も、60代、70代の方も是非、お越し下さい!

…そして、ばりばりの社会人の方も、いつでもどうぞ!

富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

明日は「重奏の会」です!入場無料!

明日は当教室主催の「重奏の会」です。当日のプログラムができましたので、ご覧ください。
第28回発表会当日プログラム

第一部は生徒さん同士のデュオです。オーソドックスな古典のデュオから現代の作曲家のものまで。

第二部はセナモンという作曲家の特集です。ハイメ・セナモンは1953年ボリビア生まれの作曲家です。南米音楽とギターの機能性を併せ持ったスタイル、そしてちょっとしたロマンティシズムが常にあります。 個人的に好きな作曲家なので、このコーナー作ってみたかったのです。曲は「印象」という曲集から抜粋して演奏します。相手は当教室でも講師を務めている尾野桂子さん。

第三部は「バルトーク特集」です。そうですね、あの有名な作曲家のバルトークです。民族音楽の研究を徹底的にし、それを自身の創作の源泉として用いた作曲家です。現代の作曲家の中にはバルトークの影響を強く受けている人も多いですね。クラシックギターだとレオ・ブローウェルとかが好例といえるでしょう。
とはいっても、バルトークはギターのために曲を書いていません。今回はヴァイオリンのための「44のデュオ」より抜粋で弾きます。
ために生徒達との初見練習などで用いますが、素晴らしい曲集です。音程感やアーティキュレーション、フレージングが曲想などがしっかりとしていないと「意味不明」 に響いてしまいます。
このセカンドギターを林祥太郎君が担当します。

二部も三部も出演者の方は、2回のレッスンを行いました。もちろん、「教える」のはセカンドギターを担当する尾野桂子さんと林祥太郎君です。私も部分的にレッスンに立ち会いましたが、ふたりとも「しっかりと曲想を考えた」レッスンでした!

(これで、僕は客観的にセナモンとバルトークの音楽を聴けるわけです!)

さて、第四部はリオリコギターアンサンブルの演奏。
指揮は私がします。リオリコギターアンサンブルについては下記ブログを参照してください。
リオリコギターアンサンブルのブログ

さて、第五部は当教室有志と今回のゲストである「クアトロ・パロス」との共演です!当日朝だけの「リハーサル」でどうなるでしょうか?…楽しみです!

そして、最後はゲストのクアトロ・パロスのミニコンサートです。本格的なギターカルテットの演奏です。

さて、明日は入場無料です。みなさま、是非ご来場ください!

富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ


ロックの日…ですが…6月9日は「重奏の会」

さて、日曜日はアンサンブルの指導を行いました。私の生徒達が自主的に結成したクラシックギターによるアンサンブルグループがあります。

「リオリコギターアンサンブル」といいます。ブログもあります。月に一回定期的に練習を行っています。指導は尾野桂子と私の兼任で。運営は彼ら達の自主運営です。

さて、彼ら達のデビューですが、6月9日の当教室の主催行事の「重奏の会」にて行う事になりました。活動記録をブログにしていますので、以下のブログ記事をご覧下さい。

リオリコギターアンサンブルの記事

この「重奏の会」にはプロのギターカルテットグループの「クアトロ・パロス」もゲスト出演します。他に、生徒同士のデュオ、変わり種ギターレパートリーコーナー「セナモンとバルトークをギターデュオで!」もあります。

クラシックギターの様々なデュオや重奏を聞ける会です。
入場無料です!

6月9日は雑司ヶ谷音楽堂へ!午後2時開演です!

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ