ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

クラシックギター

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

冬眠とギター(3/17のライブレポート)

ちょっと遅れてしまいましたが、3月17日に行ったライブのレポートを。

IMG_6224

















世田谷駅にある素敵な喫茶店&バー「冬眠」さんでのライブでした。おかげさまで満席。日曜午後じわじわと席が埋まっていきました。クラシックギターのど定番からちょっとマニアックな曲まで。

久々に「アランブラ宮殿の思い出」と「禁じられた遊び」弾きました 苦笑。

世田谷線っていうのはたった2両の電車です。今回この世田谷線に初めて乗ったという方もいて「東京にもまだあんな路面電車走っているんですねー」と。可愛い電車なんです。都会の中のほっこりとした瞬間が味わえる電車でもあります。

そして、世田谷駅・・・ここも本当にひっそりと落ち着いている。でも、なんだかほんわかとしている。寂れているわけではなく、割と30代〜40代の方が街を歩いている印象。

そんなところにある「冬眠」さんは、本当にいい雰囲気の場所です。お店の常連さんもふらりときてくれました。お話ししても良い雰囲気の気持ちの良い方ばかり。良いお店には良いお客さんがつくものなのですね。

ということで、大好評だったので、夏にまたやります。

6/23です。

フライヤもできました。日曜日の午後をまったりと過ごしましょう!15:00-スタートで、コーヒーかワインがついて2000円。ご予約はお店か私まで。tomikawaguitar@gmail.com

チラシに冬眠さんのメアドも電話もないじゃねーかーという方・・・ツイッターでフォローしてあげて、連絡とってくださいませ。

https://twitter.com/neruwinter

フライヤ


合本の悲しみと喜び〜全音ギターピース復刻セレクション

僕は楽譜コレクターです。趣味=楽譜収集と言っても過言ではない。
楽譜の後ろにある出版リスト的なものを見るとそれを全部集めてみたい・・・というのがコレクター心理です。

ギター曲はピースで発売されています。ある出版社からある作曲家や編曲者やエディション監修者のコレクションが出ている。そうなると、それを全部集めたくなる。

そうやって集めていたものが、その出版社が「合本」にしてしまうことがあります。その時の衝撃と言ったら!

何年もかけて、一曲ずつ集めてきたものが全部一冊に!!!!・・・そんな経験をかつてもブログ記事にしております。

この記事

アリリオ・ディアスのエディションは本当に一曲ずつ、ピースを集めたものです。彼が生きているときに合本になって、ぜーんぶ入手しやすくなったのはギター界のためにはとても嬉しいことだったのですが、今までの努力は一体なんだったのか・・・などと、ちょっと悔しい 苦笑。

さてさて、最近こういうものが出ました。

9c0L8wdcSG6dg8kKRio3mA






























かつてピースで全音楽譜出版から出ていたクラシックギターピースが合本で!!!

出てしまいました。

全曲という訳ではないので、セレクションなのでしょう。今までなかなか入手しにくかったものや海外版では高かったものが安価で手に入ってしまうというお買い得感満点です!



この中にはタイトル通り、湯の町エレジーなどの懐かしの演歌ギターっぽいクラシックギターアレンジが収められているのですが、しれーっとファリャの「ドビュッシー讃歌」が収録されています。トローバのソナティネも入っているので、とってもお買い得。それぞれを輸入版ピースで買ったから、結構しますから。



これにはなんと!!!ジュリアーニの120のアルペジオが入っております。まー、今はファクシミリ版で当時の出版譜でpdfなどで無料で手には入りますけどね。でも、この全音版の綺麗に浄書されたものは僕も修行時代重宝したものです。
人見徹先生の「六段の調べ」も隠れ名編曲ですよ。

さてさて、もう一冊。



これが一番、すごいかもしれません。
芳志戸幹雄先生編の「聖母マリア頌歌集」が収録されているのです。名編曲なのですが、ずーっと入手困難なアレンジだったのです。この一曲のためだけでも購入の価値あります。

…という風に、超お買い得です!とりあえず買ったらいいんじゃないかなあ?と。

個人的には戦後日本のクラシックギターという楽器が「演歌」「ラテン」「フラメンコ」「純粋はクラシックギター楽曲」とクロスオーバー的に扱われていた時期のピースがいい感じにセレクトされていて、当時の雰囲気を感じ取れるという意味でも、楽しい。

ということで、実は全音ギターピースも色々持っていたのですが、、、ちょっと悲しいです。ですが、入手困難だったものや、レアなものがまとまって手に入ることはとても良いですね。


そして、とにかくジャケがいい。顔がいい。ちょっとレトロな感じがしますが、それが楽譜の美しい顔となっていたのだなあと。

合本の悲しみと喜び、ここにあり。










 

スペインギターフェスタ冬の祭典終了…関東組で!

スペインギターフェスタ冬の祭典、終了いたしました。
朝からガッチリとマスタークラス、ワークショップ、演奏会と講師たちはしっかりと働きました。

受講生の方も非常にレベルが高く、実に実りの多い1日になりました。
IMG_5614


















マスタークラスは坪川真理子、東隆幸、富川勝智の3名で。受講生それぞれが2名の講師に30分ずつレッスンを受けられるというもの。

nQTstpcdQbuWLgEbggvd+A






























IMG_5608














IMG_5616


















僕個人としては、ながーい付き合いながら、坪川さんや東くんのレッスンをしている姿を知らないのです。なので、すごーい勉強になりましたー。

ワークショップは「レガート」について。左手の運指面について中心に講義&実践。

IMG_5615

















受講生みなさん、ホントーに真剣に実践してくれて、嬉しいもんです。みなさん、かなりの経験者なので、閃くものがそれぞれにあったようです。

基本的な運指法の意味を探っている内容にもなっておりましたが、なかなかこの講座は良いものだなあと。自画自賛。

そのあとは講師コンサート。
前半はガッチリと東くんのソロ!

V+km4fqiQ1iFkmmbhz4Zuw

 















東くんの芯のあるギターの音がダイレクトに楽しめる至近距離での演奏。お客さんも聞き入っておりました。

後半はトリオで!

IMG_5619

















東くんによる新アレンジも2曲!
という感じでのスペインギターフェスタの「関東組」3名によるイベントでした。定期的にイベントを行なっているスペインギターフェスタですが、関東組だけのイベントも年に一回くらいやれたら面白いし刺激的だなあと感じました。うん、勉強になる!

次は三月のスペインギターフェスタ全員集合による杉並公会堂での演奏会です!チケット好評発売中です!

お得なペアチケットもございます。お早めに!

2019.スペインフェスタ完成版



































1/21発売の「楽譜と文字が大きいクラシックギター入門」で模範演奏動画を担当しています!

昨年からあれこれと録画や録音のお仕事をやっておりましたが、少しずつ形になっております。

1/21に発売のこちらでもお手伝いさせていただきました!

kVYSl4qBRsSM64RsTuggmQ























かつて出ていた同名の教本の改訂版です。何か改定されたかと言えば、模範演奏動画を動画で見ることができます!

その動画を富川勝智が担当しております。

xDu4LQsxRJqJ6jRQ4wp0ww























楽譜の上にあるQRコードを読み取ると動画のリンクに飛びます。僕も試してみましたが実に面白い。便利でしょうねー。画像の解像度もなかなか高いので、細かいところまで結構見えます。ちょっとはずかしい 苦笑。

スマホでみてみました。スクリーンショットです。

fullsizeoutput_bf1













ヤマハミュージックメディアから出ております。使用楽器はヤマハの名器GC-71です。ヤマハのグランドコンサートシリーズとしては最高級品です。その音色を楽しむという意味でも良いかもしれません。

Amazonなどでも入手できます。楽譜はタイトル通り「とっても大きい」です。入門書としてもよくできている内容だと思います。





実はもうひとつヤマハ関連のお仕事も進行中です。こちらはもうしばらくお待ちください。クラシックギターの教本ですが、内容は全て私が監修執筆したものです!
奏法理論がシンプルにまとまっているものになる予定です。現在鋭意執筆中!







「音をつなぐワークショップ」やります!〜1/27スペインギターフェスタ冬の祭典

ここ数日「レガート」について考えています。クラシックギターは撥弦楽器です。音をスムーズにつなぐのが難しい。

逆に言えばぶちぶちと切って弾くのは割と簡単です。なので、クラシックギターでメロディーや声部を滑らかに「人間が歌うように」弾くのはとても難しいのです。

明日はそのことについてシンプルにワークショップを行います。こんなテキストを作りました。
LkZ4FOLjQv6tmzGNUYtxPQ























レガートとジャストレガート。区別してみました。この辺りをしっかりと理解していないとクラシックギターでの「レガート」はなかなか理解できないと思います。その辺りを受講生の方とじっくりと勉強していければと思っております。

「スペインギターフェスタ冬の祭典」というマスタークラス、ワークショップ、演奏会の複合イベントの一つとしてやります。
IMG_5577
































以下のようなタイムスケジュールで行います。

1月27日(日)スペインギターフェスタ2019 冬の祭典 @スタジオ リンデ

11:20 Aルーム(大)開場               
11:30 レッスン…收遏<R.S.デ・ラ・マーサ/ロンデーニャ>
12:05  富川:<シューベルト〜メルツ/セレナーデ>
12:40   (昼休憩)

13:00 Bルーム(小)開場
13:10AE譟<タレガ/アルハンブラの思い出> 
 Bつ收遏<テデスコ/「プラテロと私」より汽廛薀謄>
13:45Aヅ譟<タレガ/プレリュードNo.1> 
Bι拈遏<E.S.デ・ラ・マーサ/「プラテーロと私」より好僖札>
14:20A坪川:<トローバ/シグエンサ>
B富川:<タレガ/アデリータ >

15:00   休憩&練習 

(Aルーム) 
15:30 発表会  講師:東、坪川、富川
 タレガ/プレリュードNo.5、マリエッタ
 バリオス/森に夢みる
 バッハ/「プレリュード・フーガ・アレグロBWV998」より プレリュード、アレグロ
 E.S.デ・ラ・マーサ/エボカシオン・クリオージャ
(講師からのコメント贈呈&質疑応答)

16:25 ワークショップ(45分)富川
<左指の運指法〜どのようにレガートに旋律を弾いていくか>       
17:10 質疑応答
17:30 終了

18:30 コンサート

<予定プログラム>

(前半)東ソロ〜 タレガ曲集〜
5つの前奏曲
アルハンブラの思い出
4つのマズルカ
アラビア風奇想曲
ワルツ 「2人の姉妹」

(後半)トリオ
ネズミたちのホタ(チュエカ〜SGF編)
サルスエラ「巨人と大頭」よりCoro de los repatriados(カバジェロ〜東隆幸編)
夜想曲(ファリャ〜東隆幸編)
カルメン・ファンタジー(ヴィゼー〜藤井敬吾編)

ワークショップは16:25〜です。コンサートだけでも2000円でご入場いただけます。朝からマスタークラスの受講もおすすめです!興味ある方は当日でもオッケーですので、ぜひ!


レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ