ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

クリスマスコンサート

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

カリヨン病院での「クリスマスコンサート」2015/12/18開催

本日はクリスマスイヴですね!

さて、先週になりますが、一足早いクリスマスコンサートを市が尾カリヨン病院にて行ってきました。患者さんとそのご家族、そしてスタッフの方々のためのコンサートです。

共演はリコーダー奏者の高橋明日香さん。

DSC05632_original
 








病院スタッフの方と患者さんが一生懸命に手作りしたクリスマスデコレーションが施された会場です(普段はリハビリルーム)。今回のイベントのためにいろいろと準備してくださったようです。スタッフの方の話によるとこの準備期間も含めて入院されている方にとっては「心のリハビリ」になっているとのこと。

リコーダー&ギターでクリスマスにちなんだ曲を数曲。それぞれのソロも演奏しました。
最後はみんなで「きよしこの夜」を歌いました。

毎年やらせていただいているこのクリスマスコンサートですが、今回は病院スタッフ有志によるハンドベル演奏コーナーもありました!忙しい業務の合間を縫って練習に励んだとのこと。実際に演奏は…素晴らしいものでした!

一曲だけギターとコラボしました。リハーサルでの映像をアップしておりますので、是非お聴きください!
 

そして、夜も「病院スタッフのための」クリスマスパーティーで演奏。

病院でのクリスマスコンサートはやはり業務時間内に行っているため、スタッフの方が聞けない場合も多いのです。そのためリクエストがあったので、今年は「夜の部」も行いました。病院内のスタッフ間の交流を含めた食事会のなかでの演奏でした。

お昼とは違った雰囲気で手拍子が起こったり、リクエストがあったり…。楽しい時間を過ごせました。
木陰デュオ
 









このように一日「クリスマスソング」漬けでした。

来年もまたこのような形でクリスマスコンサートなどできればよいなあと思っています。 



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

お客様の感想…その意味

先日パーシモンホールで行なったクリスマスコンサートの感想がたくさん寄せられています。

いくつか抜粋でご紹介します。まずは今回の参加者であるTさん。私の生徒さんではありませんが、縁あって外部からの参加です。

Airの合奏も楽しかったです。
練習不足と先生の教室の生徒の皆さんの美しい芯のある音を聴いて勉強不足を思います。
皆さんと一緒に弾くことが出来て啓発されることがたくさんありました。
がんばろうと思います。

→素晴らしい向上心ですね。私の教育ポリシーとして「音の芯」はギターの真髄です。今回プロ奏者として出演した多治川さんにも『富川先生のところの生徒さんの音には“芯”がある』と打ち上げで言われました。このギターの音の“芯”を出すことが、とっても難しいですし、楽器の選定にも関わってきます。耳の問題でもありますし。このことを考えると、私の中では師匠ホセ・ルイス・ゴンサレスの音ヌキには語れません。(このことは打ち上げであつーく語りましたが…また機会があれば…)

 

次の感想。Nさんからのメールから抜粋。

素晴らしいクリスマス・コンサートを聴かせていただきまして、有り難うございました。
私のギターも、少しでも皆様に近づければと思いました。

→ギターを習っている方です。少しでも刺激を与えることができたということは、出演者が皆きちんとした演奏をしたという証拠です。私も良いコンサートに行くと刺激を受けてしまって「はやく家に帰って練習したい!」と思います。

 

次の感想。Oさんです。抜粋します。

クラシックギターはアンプを使用せず、
楽器と演奏者の奏でる音がすべて。
シンプルだけどとても深くて、味のある楽器ですね。
演奏者の個性が強くでる、魅力的な楽器だと思いました!

→楽器の魅力を伝わったこと、とても嬉しいですね!クラシックギターって何故か誤解されやすい楽器なので…。

…更にこのOさんからは「特別印象に残った」2名についての感想を頂きました。

皆様とても素晴らしかったのですが、特に気になった方がいます。
宮島幸太郎様と郷由理様です。
昨日直接伝えられなかったので、こちらに書きます。

宮島様は一番印象に残っています。
楽しそうに、嬉しそうに、演奏する姿。
周りの空気や表情があたたくて、こちらまで嬉しくなります♪
ああ、ギターが好きなんだな…って。
そんな気持ちが音に乗せられたら、私は笑顔になっちゃいますよね!
そして曲に対する想いが客席まで届いてきたから、
きっと必死に練習して、頑張って努力したんだなぁって思いました。

郷様は…笑顔とは違うけど、本当に「楽しんでいる」のが伝わりました。
演奏中の表情や空気、全てを「全身」で感じているみたいで。
感じようとしているみたいで。その気持ちが伝わってきて。
「楽しそう!!」って強く思いました♪

→宮島君はプロとして修行中。練習の成果がでたのでしょう。演奏だけで伝わるもの…これが「ある人」と「ない人」では大きな差です。

→郷さんは大学4年生。大学生活においてギターをしっかりと勉強したということは財産です。音楽が好き!っていうのは言葉でいうのは容易いですが、実際の音で表現するのは非常に難しいのです。身内だけのコンサートであるならばともかくとして、音だけで「音楽が好きなんです!」と表現できることは、非常に尊い財産なのです。音楽というのはコミュニケーションの手段でもあります。まったくの他人であっても、音を媒介として「わかりあえる」ということがあるのです。

 

…以上、いくつか勝手ながら感想をアップさせていただきました。全部素晴らしいコメントだったので載せたかったのです(もし何か不都合がありましたらメールくださいね)。

メールをくれた方はみな私が知らない人ばかりです。そして若者2人と、上記メールのOさんも面識はありません。

若者2人の今後の将来にとって、このような感想をもらえることは大きな自信につながっていることでしょう。誰かが自分を理解してくれている…誰かに感動を与えている(=自分は誰かの役に立っている)…こういうことを理解できたら、今後の人生のおいて、たとえギターに関することでなくても、有益な“智慧”を授けられたことになります。(音楽以外の仕事にしても、この考え方、哲学をなくしては“不毛”の人生だということですよ!!!)

舞台は音だけでしか成立しません。そのことでコミュニケーションが成立するってことは、とても素晴らしいことだなあ…と、しみじみ思うわけです。

まだ、感想がある方は是非メールにてお寄せ下さい!!

tommig@livedoor.com

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ