ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

コンクール

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

1/5ギターコンペティション東京甲州大会

1/5は公の場でのお仕事初日。
ギター大好きみんな集まれ ギターコンペティションの審査でした。

IMG_5361























会場は初めて使用する「荏原区民ホール」です。音響もよく綺麗な会場。キャパも出場する方には程よい緊張感でよかったのでは。

審査を担当したのは以下5名
萩野谷英成 富川勝智 坂野直人 柴崎建司 林祥太郎

かつて関東の大会は埼玉も横浜も千葉も一緒に行っており、70名近くが出場・・・というものでした。第一回からずーっと審査しておりましたが、この人数を1日で…というのはなかなか重労働でした。そのこともあってまずは横浜方面(神奈川)が分離して、それから埼玉、千葉と地区大会を増やしました。

そのこともあって関東甲州大会は今年は30名弱でしたので、じっくりと審査することができました。出場者それぞれの「よい点」と「もう一歩な点」を考えながら。地区大会は審査員からコメントが届きます。そのこともあるので、審査員全員そのことを意識しながら聞いています。


私の生徒さんも出ましたが、三瓶さんが金賞で全国大会。ヤマハ銀座ホールで弾ける!と喜んでおります。

rTwEC7GhQiqMw%qSOSOPaw


















審査員の林祥太郎くんと。あ、ちなみに三瓶さんも林くんも二人とも僕の弟子なので、同門の兄弟弟子ってことになります。

最後の富川ギター教室関係者で記念撮影。

jJpAiZ%9TCy+7cFLAdb%Nw


















全国大会は、3/21 銀座ヤマハホールで行われます。ぜひみなさん聴きに来てください。全国のアマチュアの腕自慢が集まります!







第42回GLC学生ギターコンクール 女性のパワーに圧倒されました!

第42回GLC学生ギターコンクールが2017.7.26に豊洲シビックセンターホールにて行われました。
IMG_9638


















あいにくの雨模様でしたが、暑いよりはよかったでしょうか?雨といっても大雨ではなかったので。

会場は学生ギターコンクールとしては初めて利用する「豊洲シビックセンターホール」でした。駅からほぼ直結で便利です。

IMG_9635


















中も美しく…音響も悪くありません。控え室も外が見晴らせて、気持ちのよい空間。閉鎖的なよりも、出演者の緊張もすこしは解けたのではないでしょうか?

IMG_9641













舞台はこんな感じです。授賞式まえの風景ですね。

IMG_9653

















私はスタッフ及び、本選の審査員を担当いたしました。また中学生の部の講評を担当。講評を担当した中学生の部は非常に印象に残っています。まずは全体の結果をご覧ください。

2017年GLC学生ギターコンクール結果
小学低学年
1 山本 和佳 水神の踊り/フェレール
2 鈴木 恵 小さなロマンス/ワルカー
3 袴田 風雅 エチュード7番/カルカッシ、月光/ソル

小学高学年
1 飼馬 亜美 朱色の塔/アルベニス
2 岡 ちえり アラビア風奇想曲/タレガ
3 西村 桃里 ワルツNo.4/A.バリオス

中学生
1 大谷 恵理架 ソルの主題による変奏曲/リョベート
2 横村 堂 内なる想い 3、4、5楽章/アセンシオ
3 尾 琴音 ベニスの謝肉祭による変奏曲/タレガ

高校生
1 坂本 和奏 夕べのハーモニー大幻想曲/メルツ ✴︎GLC賞
2 赤井 俊亮 6つのバルカン小曲より1、2、4、5、6/ボグダノビッチ
3 大蔵 奏太朗 情熱のマズルカ/バリオス

大学生
1   渡邊 華 バスクの歌/マンホン
2 齊藤 黎 椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス
3 神田 陽 ヘネラリーフェのほとりにて/ロドリーゴ

::::::::::::::
中学生の部から、がらっと曲目が変化します。そして音楽の密度も変化しています。10数年まえまでは「ヴァーチュオーソ作品」としてトッププロのレパートリーであった作品を技術的な破綻なく中学生が弾いてしまう時代…すごいなあ、と。

そして、クラシックギターの世界でも「女子力」すごいです。各部門の一位が全員女性なのです!

講評で「10年後には男性ギタリストはいなくなってしまうかもしれませんね」と言いましたが、そのくらい女性のパワーと感じるコンクールとなりました。

来年の開催日時はまだ未定ですが、また一年たってどういう人材がでてくるのが非常に楽しみにしております!

出場者のみなさま、スタッフのみなさま、お越しいただいた方、ありがとうございました!



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ







「2017年第2回スペイン音楽国際コンクール」の要項が発表になりました!

昨年も行われた「スペイン音楽国際コンクール」が今年も行われます。今年は私は副委員長を努めさせていただきます。

今年も濱田滋郎先生を特別審査員に迎え、日本のスペイン音楽界を代表する音楽家が各部門の審査を努めます。

2016年度はこのような感じ行われました。→(ブログ記事

今年のコンクール要項も発表になりました。昨年は「ピアノ」「声楽」「ギター」の三部門でしたが、今年はこれに「ヴァイオリン」が加わります。


2017スペイン国際コンクール要項1p



















日本スペイン音楽文化協会のホームページに要項pdfなどダウンロードできます(こちら)。参加要項、課題曲、申し込み方法などまとめてありますので、是非ご覧ください。

日本初の総合的なスペイン音楽コンクールです。たくさんの方の応募をお待ちしております。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





2014年のまとめパート3〜生徒さん編

今年もたくさんの生徒さんに恵まれました!
なによりも教える仕事をしていて、面白いのは生徒さんとの出会いです。きちんとクラシックギターや音楽を学びたいという人が多いのにはとても助かります。

10859325_728825380528969_1938922056_n 










社会人としてしっかりとやれている人が多いのも当教室の特徴。打ち上げとかは圧倒的に楽しい。ちょっとした異業種交流会のような雰囲気?…でもみんな音楽好きで人間好き。よいことです。
IMG_0094 


















今年は生徒さんが各種コンクールにてがんばってくれましたのも印象に残りました
た。
 

コンクールというものは結果が全てではありません。コンクールには多数の客観的な判断が存在します。審査員も複数います。いろいろな審美感があります。その中で絶対にこれは外せないという「共通認識」があります。ギターの音色、表現の幅、拍節感の適切な表現、安定した技術…これらの共通認識=基本的な考え方です。なので、ある程度これができればコンクールは上位入賞が可能です。そして、そういう音楽を目指していくことで、「良い音楽とは何か?」「自分の個性とは何か?」を考えていくことができます。その作業は音楽自体に深く関わることです。

だから、結果はどのようなものであっても、コンクールで上位を狙うということは普段のレッスンでは味わうことができない「思考の過程」を強制的に経験することになります。

だから、結果が全てではない…のです。


アマチュアのコンクールだろうが、プロの登竜門的なコンクールだろうが、この点は一緒です。万人受けする音楽=良い音楽、ではありませんが、ある程度の共通認識された「良い音楽」はあります。それをコンクールのために準備する過程で痛いくらい認識することができます。これが苦手な人は、悪い言い方をすれば「自分勝手な音楽」に耽溺している人であると言えます。

個性というものは共通認識された「良い音楽」にちょっと味付けする程度でよいのです。そして、その個性が素敵であるかどうかは基本的な技術や表現ができているという前提があるかどうかにかかっています。結果として、本当に素敵な演奏は個性的でありますが、そこにはしっかりとした基礎があります。


神奈川新人ギターオーディションでは鈴木文乃さんが合格。基本技術がやっと安定してきました。自然に流れる拍節感も(一般の方には気付かれにくいですが)なかなかなものです。来年の成長が楽しみです!

IMG_0719 















 


学生ギターコンクールでは2名が入賞しました。神奈川に続いて鈴木文乃さんが高校生部門、裏川裕太郎君が大学生部門。二人仲良く三位。とはいっても、審査票をみると、いずれも一位であってもおかしくないものでした。

IMG_1054


















審査員によって「審美感」が違うのは当たり前のことです。なので、平均的な「共通認識」に基づいた結果を出すために審査員は複数いるのです。 

アマチュアギターコンクールでも竹田絵美さんが二次審査をトップ通過!…本選入賞、素晴らしいです。最近、課題だったパワー不足と左手の技術の不安定さも克服されつつあります。来年以降、パワーアップした竹田さんに期待しております!
IMG_1081
 
 
















もうひとり。教室のOBですが、林祥太郎君がバルセロナで開催されたミゲル・リョベート国際ギターコンクールにて第2位。
IMG_7003
 








バルセロナ音楽学校(ESMUC)も今年で卒業。最優秀以上の賞primer premio de honorを獲得し、見事卒業決定!(バルセロナ大学卒業の資格も同時に取得)。
来年から日本にてプロ活動をするとのこと。

勉強大変だったようですが、なんとか乗り越えたようです。コンクール本選を聴きましたが、パワフルで繊細、そして室内楽の他メンバーをひっぱっていくカリスマ性がありました。ソロはもちろんですが、室内楽などの分野でも才能を発揮してくれることでしょう。

さて…

生徒さんたちでやっているアンサンブル「リオリコ・ギターアンサンブル」の活動も順調です。毎月定期的に練習。最近は定期演奏会に向けて、自主練習もスタート。がんばっております。今年はダラスでの演奏や、来年は北海道のギターフェスティバルのゲストとしても招聘されています。ますます活動の場を広げていってほしいです。

IMG_1098
 









…という感じに、生徒さんひとりひとり、みーんな頑張ってくれた一年でした!

来年も、よい出会いがありますことを!楽しくギター弾きたい方は是非富川ギター教室へ〜(また宣伝してしまった 苦笑)。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

鈴木文乃さん合格!(神奈川新人ギタリストオーディション)

2014年6月22日(日)に行われた神奈川ギター協会主催の第43回新人ギタリストオーディションにて、私の門下である鈴木文乃さん(高校1年生)が合格いたしました。

IMG_0737

















二次から8名が本選に残り、うち6名が合格(このオーディションでは順位はありません)。毎年2名〜6名とばらつきがありますが、「表現力・技術ともに一定水準に達している」と見なされた場合に合格となります。

IMG_0710

















授賞式の様子。
IMG_0713
 

















私との記念撮影!
IMG_0719





















ほかの合格者の方も、それぞれに長所があって良かったです。聞き応えのある本選でした。残念だったのはブローウェル(シンプルエチュード)の解釈と譜読みにミスが多かったことです。楽譜に書いてある作曲者の意図とキューバ音楽に対する知識の欠如がほとんどの参加者に見られました。
小手先のギタリスティックすぎるギミックに頼りすぎずに…とはいっても、自分勝手な解釈に陥らず…丁寧な譜読みを行ってほしいと期待しています。

とはいっても、今回の合格者は10代〜20代が中心でしたので、今後しっかりと勉強していけば上記の点は解決していくでしょう。可能性のある方達だと思いますので、まだまだ勉強と研究を怠らずクラシックギター音楽の素晴らしさを伝える奏者へと育って行ってほしいと考えています。

合格者は以下でした。

古菅裕之
北代岳大
松本瑞穂
鈴木文乃
中山春彦 
鈴木朝美 
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ