ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

タンスマン

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

バリオスとリオリコとタンスマン

さてさて、現代ギター9月号が届きました。

さわやかな表紙です。

現代ギター

立奏スタイルのアンナ・コッホさんです。

今月号の特集は…「アグスティン・バリオス」です!

そう、先日このブログで紹介した“バリオス豪華本”も載ってます!!

現代ギター

(うわあ、字が一杯…)延べ3ページ半に渡って、私が書いたバリオスの本「至高の人」の紹介記事が載っています!

現代ギター

上記は編集部編のバリオスの(出版)作品リスト。ストーヴァー新版と全音版、この「至高の人」自筆譜に掲載されているギター作品がリスト化されています。保存版!!

さて、私が執筆しているセゴビアアーカイブ細見は今回はタンスマン!!

タンスマンはやはり重要人物だけに2回にわたっての連載となっております。一回目にでてくるギター曲は〈マズルカ〉のみ…。(次号ではタンスマン作品てんこもりご紹介!!となっております)。

現代ギター

で、もうちょっと見ていくと…お!先日行われた重奏コンクールの記事がありました。私の生徒達のグループ「rioricoギターカルテット」の写真もあります!(一般特別賞受賞)。

現代ギター

ちっちゃくて見えないでしょうね…右の一番下です。

…という感じで、現代ギター今月号は、私の文章量も多いです。是非お読みください!

ちょっと気になったので、今月号の私の文章量を計算してみました。

セゴビア・アーカイブ細見+バリオス本紹介記事=4924字+5874字

=10798字!!!

…つい、大文字にしてしまいました。一万字達成です。

 

400字詰め原稿用紙約27枚ですね…。

 

原稿用紙(たった)3枚の読書感想文を登校日前日に泣きながら書いていた小学生の頃、大学生になっても「え!?卒論って1万字も必要なの〜?」と慌てふためいていた頃…あの頃と比べるとすごい成長したなあ、って思います。

人間って、やはり知らないうちに成長しているものですね(しみじみ)。

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

教室会報第3号配布中!&文体

さて、やっと連休も明けて、タンスマンの記事も書き上げました。

そのような記事を書きながら、ふと「そういえば、昔現代ギターに連載していた“マヌエル・デ・ファリャの生涯”(全12回)の原稿、どこにいったっけ?」とPC内を探索。なんとなくざっくりと読みたくなって、プリントアウト…うわあ、膨大な量だなあ…!!

今読み返してみると、新鮮です。ついでにその前の連載「アルベニスの生涯」の原稿も読み返しました。文章というのは、実に面白いです。何が面白いかって、自分の文体の変化が面白いのです。

アルベニス=かなり翻訳文体(いわばハード)

マヌエル・デ・ファリャ=結構一文の量が少ない。読みやすさ重視。

現在(セゴビア・アーカイブ)=結構ラフに書いています…。

 

…という感じで面白いのです。アルベニスの生涯を現代ギターに連載していたときは「あれは翻訳ですよね?」といわれたことがありました。そのくらいハードな文体だったのでしょうね。

そんなことを思いながら、連休中のもうひとつの仕事、教室会報の作成。

これです!第3号


会報3号
Powered by PICS


こちらは、生徒さんが寄稿してくれた文章を雛形に流し込むのが中心の作業なので、割合スムーズですね。こういう生徒さんの文章にも「文体」や「流れ」に個性があります。

実は当教室会報には連載執筆者が2名います。

一名は「CD紹介」…今回は山下和仁小品集。人気記事です。生徒さん数名から「あのTさんの記事読んで、買うCDの参考にしています!」といわれたくらい…。

もう一名はM君の記事…彼はプロ志望なのですが、その修行中の“悩み”を切々と書き綴っています。

で、今回海外の新聞の特派員であるKさんが寄稿してくれたのですが、この文章が実にすばらしい!…日本語が…しっかりしているし、論理展開も見事!…ああ、プロだなあ、という文章。

という具合に会報作りも楽しいものです。なんでも、やってみるもんですね。

(教室内でのみ生徒さん限定で配布中です。OB、OGの方はメールくれれば郵送します。)

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

タンスマンとギター

連休ですが、それなりに過ごしております。なんだかんだ普段やれない事務的なことや、資料の整理、次の演奏会への準備…などをこまごまやりながら、お休みらしいこと(買い物とか外食とか…)をする感じです。

タンスマン資料

で、現代ギターで「セゴビア・アーカイブ細見」という連載を4月号からやっております。その締め切りもこの近辺…ということです。

←のように資料をごちゃごちゃ集めて原稿書き…。CDやら文献やら楽譜やら…。

 

 

結構タンスマンの「ギター独奏全集」だけでもいろいろ出ていますね。

こう見ていくと、フレデリック・ジガンテ氏はかなり念入りな資料収集をもとに録音作業をしていることが分かります。ギター独奏全集を録音しておりますが、これも出版譜よりは手稿譜に近い演奏であることも興味深いです。定番「カバティーナ組曲」も、普段聴きなれているバージョンと違う部分もあり、それも調べてみると「手稿譜」バージョンであるということも分かります。

タンスマンの初めてのギター曲は〈マズルカ〉です。これが書かれたのが1925年。彼がギターのために次の作品を書いたのは、1945年、実は「コンチェルティーノ」という小協奏曲でした。これは実はセゴビアによって実演にはいたらず、その録音も1998年にジガンテ氏によるものが初…。でその録音が上記の写真の中央にあるCDです。

聞いてみると、実にいい曲ですね。でも、ギターが主導権を握って…というタイプのものではありません。なんとなくセゴビアが弾かなかった理由も分かります。

それにしても〈マズルカ〉は名曲です。久しぶりに楽譜を引っ張り出して練習してしまいました…。

…そんなことをやっていると、なかなか原稿が進まなかったりするのも事実でして…。

まあ、なんとか、今から仕上げに入ろうとは思います!

がんばろ〜。

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

原点回帰〜「カバティーナ組曲」再読

最近、生徒がレッスンに持ってきているので
タンスマン「カバティーナ組曲」を読みなおしている。
 
ちょうどいい具合に、ホマドリームスさんより
というのが出版されているので、レッスンの空き時間などに、こそこそさらっている、というわけ。
 
留学中「カバティーナ組曲」は、かなりいろいろな人にレッスンを受けた。
井上幸治氏から始まり、ホセ・ルイス・ゴンサレス、そして講習会ではマリア・エステル・グスマン、デヴィッド・ラッセル・・・もちろん、バルセロナで師事していたアレックス・ガロベーにもレッスンを受けた。
 
アレックス・ガロベーにレッスンを受けた初めての曲がこのカバティーナ組曲の中の「プレリュード」であった。
 
いろいろな人にレッスンを受けた曲であり、自分の演奏にも自信があった。

・・・が、リズムのことから始まり、フレージングについて自分がまったく「無神経」であることを知らされる羽目になる。

最初の1小節の解釈だけで、レッスン時間のほとんどが終わってしまった。

楽譜の読みなおしからスタートして、全体からこの曲の最初の1小節をどのような表現にするか、どのような意味を持たせるか、を再検討させられた。

とても衝撃的なレッスンで、楽譜からどのように「作曲家のイメージ」を再現するか、という基本を1回目で叩き込まれた。

私の運命を変えたレッスンであったのは、いうまでもない。

そういう意味でもタンスマン「カバティーナ組曲」は思い出深い曲である。
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ