ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

バック・イン・タウン

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

3月28日新宿BackInTownライブレポート

先週になりますが、木曜日、斉藤泰士君とデュオライブを行いました。

リハの時の写真です。

 








ガンジ「スペイン組曲」、プホール「トゥルッコ組曲」、ソル「Op.54bis」、その他ディアンスの小品などをデュオで演奏しましたが、とっても楽しくやれました。

お客様もたいへん喜んでいただけたようです。

斉藤君もさすがに本番は強いですね。結構急ぎで固めて行ったレパートリーではあったのですが、かなりいい感じに仕上がっていたと思います。

「できるだけ練習しないで本番に臨むと上手くなる!」という説(極論?)もあります。もちろんじっくりと仕上げていったほうがいいのは当然ですが、本番のときの集中力をフルに活動させることで、脳みそはフル回転します。

実際、リハでやったとき「ああ、やばいなあ・・・」という部分は、本番でほとんど回避できました。そういうのを繰り返すと、上で紹介した説もあながち嘘ともいいきれません。

…そんな感じの本番でした。

最後に本番のときの写真です。










…やっぱり、ふたりとも集中している顔をしているなあ!

また斉藤泰士君とはデュオをやりたいと思っています。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

BITのライブレポート

先日の2月17日はひさびさの新宿曙橋BITのライブでした。

共演はジャズですが、ソロギターの名手である関口祐二さん。
教本なども多数出版されているベテランです。

嬉しいことに、ナイロン弦のソロギター「クラシックギター編」というと、共演しようよ!と声をかけてくださいます。

関口さんが前半のセットをソロで。

後半のセットは私が1時間くらいやりました。

こんな曲を演奏しました。

ショーロス1番(ヴィラロボス)
ワルツショーロ(クレンジャンス)
名無しのワルツ(バーデン・パウエル)
エストレリータ(ポンセ)
トリーハ(トローバ)
11月のある日(ブローウェル)
散歩(デ・ラ・マーサ)
悲しみの礼拝堂(ゴメス)
別れの曲(ショパン)
魔笛の主題による変奏曲(ソル)
愛のロマンス

・・・という感じ。なんとなくテーマは「ヴァレンタイン〜その後に・・・」という感じ。

さて、ここで、関口さんとのセッションタイム!

曲は以下。
ローズのテーマ
アランブラ宮殿の思い出

ローズのアレンジは関口さんです。シンプルですが、美しいアレンジ。

アランブラは関口さんの真骨頂である「アドリブ」でデュオです。となりにあのグルーブ感を聴いていると、取り込まれそうになります・・・淡々と弾きつづけるしかないです。いい意味で。

楽屋でも、いろいろと面白い話が聞けました。最近は1980年製のラミレスを使っているとのこと・・・楽器へのこだわりも半端じゃないです。実にいいラミレスでした。音がすっきりとしていて・・・もちろん、関口さんの弾きこみもものをいっているのでしょうね。

結局楽器って「自分が弾いていて気持ちのいいものしか使えない」っていう点に同意です。

ちなみに私の使用楽器はサントス・エルナンデスでした。最初ご機嫌斜めでしたが、2曲くらい弾いたら、ばりばり鳴りはじめました(手に負えないくらい・・・)。

うーん、不思議な楽器です。

また、関口さんとの共演あるといいなあと思っています。

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

10月16日BIT演奏レポート

おととい16日のライブレポートです。

セットリストはこんな感じ。

(ギターソロ)

エストレリータ(ポンセ)

トリーハ(トローバ)

11月のある日(ブローウェル)

そのあくる日(ゲーラ)

ラグリマ&アデリータ(ターレガ)

アラビア風奇想曲(ターレガ)

カバティーナ

(以下口笛&ギター)

露(豊岡久美香)

ジャニーボーイ(大江光)

4つの小さな夢の歌(吉松隆)

(ギターソロ)

スペイン舞曲5番(グラナドス)

アストゥリアス(アルベニス)

(アンコール)

モンテマジョール(トローバ)

ショーロス1番(ヴィラ=ロボス)

 

…以上のようなプログラムでした。ライブですので、MCを挟みながら進行。

ちょっとお客さんが少なかったのが寂しいです。まあ、来た方には全員楽しんでもらえたようでなによりですが。

口笛&ギターの組み合わせも大成功!!

上記のように、全部日本人作曲家の作品になってしまいましたが、統一感があってよかったかもしれません。最初、プログラムを考えたときに、ボサノバとかジャズとかポピュラーソングよりのイメージがありましたが、『口笛=器楽』と考えて再考しました。

今までフルートや歌の方とはたくさん仕事をしているので、そっちの方面からアプローチしてみるということにしました。御陰でたくさん曲を見直しました。で、久しぶりに「露」をやってみようかなあ、と思ったわけです。また大江さんのジャニーボーイも曲調が口笛の音色に合うのかなあ、と。

…いろいろ考えて結果、上記のようなプログラミングになりました。

ギターソロのほうは、(やはり)当日考えたプログラムで…というよりは、当日楽譜をシャッフルして、途中気分でターレガを挟んだり…偶然性のプログラムです(トランプ方式です)。これもいい具合にはまりましたね。お客さんもよろこんでくれたようで。

もちろん、おおまかな曲だけは決めていますが…。ライブは少し軽めのものがいいのかなあ、と思いますね。このあたりは臨機応変に。リサイタルとは違いますので。リサイタルはやはり「勉強の成果発表」「音楽家としてのライフワーク発表の場」という雰囲気がありますが、ライブはやはり「お客さん&場の音楽」ですね。そのお店の雰囲気やお客さんの反応を感じながら、楽しんで聴いてもらえればOKなのだと思います。音楽、そしてお店の雰囲気、料理…いろいろなものがミックスされたものが、やはり「ライブ」の醍醐味です。その手助けをするのが演奏者とその音楽なのだと思います。(もちろん、演奏を手抜きをしているというわけではありませんよ!)

これで、しばらく演奏はありませんが、12月が多忙…師走です。1月にもヴァイオリンとのコンサート。そして2月〜4月も演奏、忙しくなりそうです。

なので、11月は準備に追われることになりそうです。編曲や新曲の練習…がんばりまーす!!

 

(10月18日午後5時20分追記)

口笛奏者の古海さんと2ショット。かんぱーい!…のはずが…私、すでに結構飲んでます…。

古海さんと2ショット

 

 

 

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

明日のライブatBIT

明日16日は新宿曙橋のライブレストラン「Back in Town」でのライブです。

2008.10.16バックインタウンチラシ
ギター独奏中心ですので、今からプログラミングを考えます。とはいっても、おおまかな流れだけ決めて、あとはファジーに。ライブですから、それほどきっちりとやらなくていいというポリシーです。

クラシックギター曲の定番を中心に弾いていこうと思います。口笛とギターとのアンサンブルは邦人作曲家のものオンリーでいこうと思います。もうかれこれ5年以上弾いていない曲もやります。お楽しみに!

午後7時30分ライブスタート(ライブチャージ:2625円税込み、飲食代別)です。

飲食代は別ですが、料理&飲み物ともにリーズナブルで、美味しいです。この点はご安心ください。

バックインタウンホームページにて詳細をご覧下さい。

まだ残席あるようですが、できるだけ予約したほうがベターです。

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

来週のライブatBIT

今まで幾度が出演しているライブレストラン「Back in Town」でのライブがあります。

来週木曜です。10月16日です。

ということで、日も迫ってまいりました…ということで宣伝。

チラシをどうぞ。

2008.10.16バックインタウンチラシ
基本はクラシックギター独奏ですが、口笛とのアンサンブルも数曲あります。

口笛?と思われる方もいるかもしれませんが、国際大会が開かれるほど、本気モードの世界なのだそうです。実際に近くで聴いてみると「おお!まさに楽器!」なのですね。

昨日最後のリハが終わりましたが、あとは会場とのPAの設定で、どれだけ「ギター&口笛」の面白い世界観が作れるか…ということでしょうか?

リバーブ設定とか、マイクの位置とかで当日リハは終わってしまうのかなあ?

まあ、とりあえず、イメージトレーニングだけはしておきたいと思います。

残念ながら口笛&ギターのオリジナルレパートリーはありません。なので、ハーモニカや歌やフルートとのアンサンブル作品から「らしい」ものを選択。なにぶん初めてのコンビネーションなので、本番かけてみないとわからないなあ…というのが正直なところですかね。

私としても実に楽しみなライブなのです。

 

午後7時30分ライブスタート(ライブチャージ:2625円税込み、飲食代別)です。

6時30分過ぎに来て、食事を済ました後に、ライブをお楽しみいただけるのがベターです。

バックインタウンホームページにて詳細をご覧下さい。

ご予約もここからできます!

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ