ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ブラジル

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

ハダメス・ニャタリのコンサート無事終了!

3月20日(日)「ハダメス・ニャタリの午後」というコンサートを行いました。ひたすらにこの作曲家のみのコンサート。→wikipediaに項目があります。ハダメス・ジナタリ

演奏したプログラムは以下。
::::::::

一部

富川ソロ:ブラジリアーナ13番


エレキギターとピアノのための「ブラジル民謡組曲」

1:シャンゴへの誘い

2:トアダ

3:ショーロ

4:サンバ=カンサオ

5:バイアオ

6:マーチ


二部

岸本ソロ:ブラジルの魂


ギターとピアノのためのソナチナNo.1より 二楽章〜一楽章

ギターとピアノのためのソナチナNo.2より  一楽章
::::::::::
 
今回は「ブラジル民謡組曲」をコンプリートできたのが凄い嬉しいです。実はこの曲ではエレキギターを演奏。
10633372_987600184643632_5714924175299912025_o

 












使ったのは、セイモア・ダンカンのエレキギター&VOXのミニアンプ。ピッキングのニュアンスがしっかりと出ます。シールドはベルデン。やっぱりよいです。素直なピッキングニュアンスでます。

ご来場いただいた方からも、エレキギターでこれほどまで優しくナチュラルなトーンがでるとは思わなかった…これほどまでダイナミクスレンジが広い演奏ができる楽器とは思わなかったというコメントをいただきました。

さて、後半は通常のギターでデュオ。
12440731_987600354643615_2681519322471279078_o










やはりニャタリの作品というとギタリスト、ハファエル・ハベーロの印象が強く、ああいうパリパリした音になってしまいますね。ぱりとざくっと歌う感じ?…知らないうちにそうなっちゃいます。

さて、岸本さんとのデュオも想像以上に楽しく、またやってみたいねー!っていうノリになっております。どこかで「うちのライブハウスでニャタリやってみてくれー!」って奇特なオーナーの方とか主催したい人がいないかなー?…お仕事依頼まっております 苦笑。

12719421_987601567976827_3400226936271615358_o









::::::::::::::::

ハダメス・ニャタリの午後〜ピアノとギターで聴くブラジリアン・クラシカルポピュラー音楽の世界


320() 開場1330/開演1400

【会場】サロンフェリーチェ

東京都目黒区洗足2-16-21 (03)5722-0476


出演:富川勝智(ギター、エレキギター)、岸本麻子(ピアノ)

前売・ご予約2,500/当日3,000


<予定曲目>エレキギターとピアノのための「ブラジル民謡組曲」、ギターとピアノのためのソナチナNo.2、他。



20160320



















 



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



池田慎司東京ツアー(その1)

九州が生んだスーパーギタリスト、池田慎司が東京(関東)ツアーを行います!

私は、今回の東京ツアーのコーディネートをしましたので、ここで一応まとめて彼のスケジュールを。

2006年8月1日(火) 青葉台コンサート(※プライベート)

2006年8月2日(水) 練馬・下赤塚「カフェ・ラルゴ」 午後7時30分〜

2006年8月3日(木) 国分寺クラスタ 午後7時30分〜(※富川とのデュオ)

2006年8月5日(土) 長野・妙高高原メッセ 午後7時〜(※富川とのデュオ)

以上、3箇所です。青葉台でのコンサートはプライベートですが、2日も3日も行けない!・・・でも絶対に聴きたい!という方は、富川まで連絡ください。もし、空席がある場合、入場できるようにはからいます。

カフェ・ラルゴも30名限定です。当日券もありますが、できるだけご予約、前売り(現代ギター社、GGショップにて発売中!)をお勧めします。

クラスタも、できるだけご予約ください。(そんなに大きな会場ではないので・・・)

長野公演はなんと入場無料!長野近隣の方は是非お越しください。長野駅から信越線(だったっけ?)にのって、約30分程度で妙高高原です。そんなに遠くないですね。さすがに東京から来る方はいないと思いますが・・・。

池田慎司「ブラジルの水彩画」

池田慎司CD

池田慎司「ブラジルの水彩画」が本日郵送されてきた。

本人からである。先日電話で話をしてCDを送ってくれる約束を守ってくれたのである。

 

九州在住のギタリストであるが、池田慎司の名はクラシックギター業界では、その卓越したテクニックとリズム感で定評があった。

私と彼とは、同じ時期にホセ・ルイス・ゴンサレスのもとで修行した留学仲間である。一時期、同じアパートの上下に住んでいたこともあり、現在も連絡を取り合う友人である。

その彼の初録音CDが「ブラジルの水彩画」である。アルバムタイトルにあるとおり、ブラジル作曲家または、ブラジルにまつわる曲をコレクション。

ヴィラ=ロボスの「ショッティシュ・ショーロ」など、クラシックギタリストでも定番として演奏する曲から、ガロート、ボンファなどの「とってもブラジル」なレパートリーまで収録!

全部通して聴いた印象は・・・「素晴らしい!」のひとこと。

最近では珍しい「ごまかしのない録音」である。会場の残響を最低限に抑えているのか、ギターの音が非常に生っぽく録音されている。タッチのニュアンス、奏者の息遣いまではっきりと感じられる名録音である。

ヴィラ=ロボスなどクラシックギター界での定番も、ボンファやペルナンブーコなどと並べられると、作品の魅力がよりはっきりと分かるから不思議。

ジョビン=ディアンス編「フェリシダージ」は、よく弾けるなあ!という感じ。

おそらく、一般の音楽ファンがこのCDを聴くと「この人は南米音楽の専門家?」と思うかもしれないが、彼は立派にクラシックギタリスト。バッハやスペイン物もしっかりと演奏できる奏者である。ほんとに恐れ入りやす・・・とプロギタリストも脱帽の奏者です。

ということで、身内贔屓ではなく、本当にお勧めのCDです。

彼が東京を訪れる際には、なにか私の教室で企画をする予定です。コンサートか、マスタークラスか分かりませんが。まあ、とりあえず、私の生徒は全員購入してください(師匠命令)。

試聴はここでできます→フォレストヒル・ホームページ

 

人気blogランキングに参加しています!
↑応援クリックよろしくお願いします!
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ