ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ラベル

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

フルートとのリハ・・・テデスコ厳しいね

今日は朝からリハ。

今週やる国分寺でのライブのリハである。

朝、弱いので、なんとなくぼんやりしてしまうが、朝10時〜午後1時までみっちりと全部通した。

やはりテデスコが厳しい。

「フルートとギターのためのソナティネ」という曲です。

楽曲はいいが、思っている以上に「癖」のある曲。あっているのか、あっていないのか、「きめ」の部分が来るまで分からない。そのあたりとリハであたりをつけておかなければならない。

以前やったことがある曲(ピアソラとかカルッリ、ラベル、イベールなど)は、そういう問題はなし。細かいミスはあっても、なんとなく流すことが可能。

初挑戦の「亡き王女のためのパヴァーヌ」は編曲が“外人”のため、“拡張”が多い。そのままでは無理なので、ポジションなど移動したり、斜めセーハなどを駆使して処理。いまだ未完全ではあるが、まあ、本番までにはなんとかなるだろう。

 

そんな感じで、「穴」発見のリハが終わり、昼食。それから青葉台でレッスン。

帰宅は夜11時。

合奏練習&質問電話

#練習場所貸し
 
私の生徒有志が来週日曜に「長谷戸音楽祭り」というのに出演する。
で、練習場所として私の教室を貸す。
 
貸すといっても無料だけど・・・
 
ブランデンブルグ協奏曲と「主よ人の望みの喜びを」を練習していた。
がんばってくれたまえ!
一応これは、先年行われた発表会のリベンジも兼ねている・・・
今回はしっかりと終わって欲しい。
 
 
#知り合いのフルート奏者より
 
昔一緒に演奏したフルート奏者より電話・・・
「前、富川さんとやったラベルの“ハバネラ形式の小品”って、どんなギタリストでも演奏できるんですか?」
という内容。
 
どこか地方の営業かなにかで現地の「自称ギタリスト」と共演・・・
その「自称ギタリスト」が実は「禁じられた遊び」しか弾けないような人なのかな・・・
 
というようなことを一瞬想像・・・
で、聞いてみた。
 
「誰と演奏する予定なんですか?」
「えーと、ヨーゼフ・マザンです・・・」
 
彼ならまったく問題なく弾けます、と太鼓判を押し電話を切る。
 
だって、マザンって現代曲ばりばり弾ける人ですから・・・
 
 
 
人気blogランキングに参加しています!
1日ワンクリックよろしくお願いします!
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ