ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

レッスン会

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

関西での個人レッスン受講生募集中!〜2016年11月関西方面での予定

11/3〜大阪方面へ参ります!

何人かお問い合わせいただいておりますが、11/5と11/6の午前中に数名、個人レッスンできると思います。門真にある松本ギター工房を使わせてもらうことも可能でしょうし、ご希望によっては音楽スタジオやカラオケボックスなどでもレッスン可能です。

初心者〜プロ志望の方までお気軽にお問い合わせください!
tomikawaguitar@gmail.com

なお、大阪方面での僕の予定は以下のようになっております。


:::::::::::::::::::

11/3 (木)尼崎市市制100周年記念事業「クラシックギター名曲コンサート」 尼崎アルカイックホール 15:00- 3000円

http://www.guitarists.or.jp/spring.html


11/5(土) 松本ギター工房 ギター史講座 19:00-

11/6 (日) 松本ギター工房主催 富川勝智コンサート(ゲスト:岩崎慎一)15:00-

→お問い合わせ:松本ギター工房 090-8523-165 yoshiguitar@icloud.com




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

大阪での演奏会&レッスン会&ギター史講習会@松本ギター工房

昨年の11月に引き続き、大阪の門真にある松本ギター工房さんに呼んでいただき、演奏会&レッスン会&ギター史講習会を行ってきました。

会場は和風なシックなサロンです。
FullSizeRender

















3月6日はまずは演奏会。昼と午後の2回公演。使用ギターは松本吉史さん作の630mmと650mmの二台とビウエラ。630のものはトーレスの力木となっています。ふわりと太い音で、まろやかさもあります。650のものはがっちりとした「重め」のギター。かつんとなる楽器。いずれも素晴らしいです。
IMG_3523


 






IMG_3522 

















さて、ビウエラでは、ナルバエスの「牛を見はれ」とミランの「6つのパヴァーヌ」を。
IMG_3521
 
















終わったあとも、みんなビウエラに興味津々でした。ほとんどの方が「ビウエラでの演奏は初めて!」ということでした。クラシックギターで弾かれるナルバエスもミランもおそらくビウエラで聴くと、味気なく聴こえます。ビウエラで演奏することによってクラシックギターでの演奏に還元される部分は大きいものです。

さて、翌日6日は午前から3名の方にレッスン。技術面、表現面、音楽の基礎面においてがっちりと教えました。みなさん、優秀な生徒さんなので飲み込みが早い!

FullSizeRender










午後4時過ぎから「ギター史講座」。概論とルネッサンス編の2バージョンを行いました。

概論ではギター史の全体像を。ルネッサンス編では主にビウエラ音楽を通じて「ルネッサンス〜初期バロック音楽の基礎知識」を習得してもらおうという講座にしました。

IMG_3517
 







扱った内容は「定旋律」「ヘミオラ」「対位法」 。いずれもクラシック音楽表現を考える上でベースメントとなる知識です。ヘミオラはみなで手拍子を叩きながら、「グルーヴ」を体感してもらいました。
IMG_3516









そして、ビウエラのタブラチュアからのトランスクリプションの実践。 そして実際にビウエラに触って自分でトランスクリプションしたものを弾いてもらいました。
IMG_3515

















知識と実践をひたすら繰り返す講義にしました。だいぶみなさんルネッサンス音楽の「素養」が身についたと思います。

音楽表現を考える上でも、西洋音楽のベースメントを身につけるためにも「ギター史」を学ぶことは重要です。考えてみると、今回扱ったルネッサンスの16世紀という時代は日本ではまだ戦国時代ですからね。その当時にすでに音楽の素養ががっちりと西洋文化の中にあったわけです。そこから学んでいくことは遠回りではないのです。

ルネッサンスからきちんと「西洋音楽の審美感」を学んでいくことによって、きっと表現面や西洋音楽全体を把握するためのたくさんのアイデアを得ることができるのです。そういう講座にはなったとは思います。

次回は8月頃にまた松本ギター工房にて「ギター史講習会」の続きが予定されています。みなさん、情報をお待ちください!次回はこれに続いてバロック編にいくと思います。
 


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

3月に大阪にいきます!〜レッスンとギター史ワークショップ開催します!

昨年の11月に大阪にいきました。ギター史のワークショップと演奏などやらせていただきました。詳細はこちら→関西ツアーレポート前編

ギター史のワークショップは大好評でした。一回目は概論を行いました。ざっくりとギター史全体の枠組みを頭のなかで作ってしまいましょう!という主旨でした。10名近い方が参加。東京のほうではギター連盟主催で「ギター史と和声のワークショップ」というのを行っておりますが、関西のほうでは同種のワークショップはないようです。

12289594_1293709797321311_157549985887630193_n


















このようなテキストを使いました!
12295345_805516276237404_7533590301613912958_n
 






















大阪でのギター史ワークショップの主催は「松本ギター工房」さん。概論から日があまり経たないうちに続きを!というオファーをいただきました。前回は演奏会も行い、私のレッスンを是非受けたいという方もおりましたので、是非レッスン会も!という嬉しいオファーも!

さて、3月の松本ギター工房でのイベントを簡単にまとめておきます。是非みなさま興味のあるワークショップやイベントに参加してくださいね!

ギター史ワークショップ:「概論」と「ルネッサンス編」のふたつを行います。概論は前回と同じ内容。ルネッサンス編は「ビウエラ音楽」を中心に講義します。ナルバエスやミランなどビウエラ奏者の作品をギターでトランスクリプションして弾くことは普通に行われていますが、その方法を具体的に伝授したいと思います。資料収集の仕方から、トランスクリプションをする際に必要となる知識やコツを教えることができればよいなあと思っております。「概論」だけでてもよいですし、「ルネッサンス編」だけ出席してもよいです。もちろん両方でてもオッケーです。

レッスン会:すでに数名申し込みがあります。まだ1名〜2名はスケジュール調整したいで可能です。原則として公開レッスンにしたいと思いますが、非公開での受講も可能です。

演奏会:ギター史ワークショップでビウエラを扱いますので、ミニコンサートでも少しだけビウエラを演奏しようと思います。

3月5日(土曜日) 

富川勝智ビウエラ&ギターコンサート

  14時〜   18時半〜 
  2500円 学生1500円 

3月6日(日曜日)レッスン会&ギター史講座 講師 富川勝智
10時〜12時 レッスン2名 
13時〜15時 レッスン2名   
1万円 学生8千円 聴講500円

16時〜17時半 ギター史講座 概論 2千円 
18時〜19時半 ギター史講座 ルネッサンス編 2千円

コンサート、レッスン参加者募集中です!
      
レッスン生は、ギター史講座1回分無料

お問い合わせ&申し込み 090−8523−1656

       yoshiguitar@icloud.com

6月10日仙台にてライブ&「レッスン会」開催予定です!

盛岡で、とある学会に参加予定です。そして、そのあと仙台でライブをやることになりました。大阪の亀井君と一緒に演奏します。ソロも弾く予定です。












ご予約、お問い合わせは私のメールアドレスまで。
tomikawaguitar@gmail.com

また、富川勝智&亀井貴幸、両名による「レッスン会」も6月10日の午後に開催予定です。興味の有る方は御気軽にご連絡ください。亀井君はフランス派、富川はスペイン派の音楽に精通しております。そして、両名とも現代奏法と表現法に関して最新のアイデアを提供できます。

ご連絡いただいた方に、後日会場や詳細など返信いたします。
tomikawaguitar@gmail.com

また、協力していただける現地のクラシックギタリストの方のご連絡も御待ちしております。よろしく御願い致します。


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

もうちょいで春です:レッスンのご案内あれこれ

もうそろそろ春です。
最近は暖かくなったり、また急に寒くなったり…つまり春が近いということですね!
この季節は進学や転勤などの関係で、生徒さんが教室を辞めていったり、ちょっと寂しい季節でもあります。でも、新しい生徒さんが入ってくる時期でもあるんですよね!新しい出会い、いつも楽しみにしています。

ということで、そろそろ4月からの空席もいくつか出てきましたので、是非この機会に当教室の体験レッスン受けてくださいね。正しく始めること…それが習い事には大切です。またプロ志望の方、コンクールなどを受けようと考えている方…歓迎です。きっちりとした基礎と音楽表現の基本について勉強したい方、是非お越し下さい。

さて、今年から長野県松本市でも2ヶ月に一度のペースでレッスン会を行っています。次回は4月1日(日)です。午後1時くらいから松本市内で行っています。初心者から上級者まで、私のレッスンに興味のある方はご連絡ください。下記メールにお願いしますね。

tommig@livedoor.com

さて、夏の予定も決まって来ました。
毎年長野県安曇野市でおこなっている「あづみ野ギターアカデミー」も今年で5回目です。その日程も決定しました!
2012年7月27日(金)ー29日(日)です。

毎年、全国各地から「ほんもののギターテクニック」と「音楽表現の基礎の大切さ」を学ぶためにたくさんの方がいらっしゃいます。まだ詳細は決まっていませんが、興味の有る方は予定を空けておきましょう!

富川勝智

Facebookページも宣伝



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ