ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ワークショップ

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

春ですなー!爪を磨きましょう!〜4/7日曜ワークショップのご案内

春ですねー!

fullsizeoutput_d89























先日演奏にいった先の桜です。春だなあと。色々とこれから新規でスタートですね!

さてさて・・・

4/7の日曜日に以下のワークショップを行います。
右手のタッチと爪の削り方講座。

(詳細はこちらの「日曜ワークショップ」ブログで確認を)

爪の削り方や形などで悩んでいる方は多いはずです。とは言っても爪の形が先にあるわけではありません。まずは正しいタッチから。その段階から考えていかないと、意味がないのです。タッチとはどういうことなのか?ということがわかると「爪の形」がわかってきます。

レッスンの現場では可能であれば爪なし(指頭)でタッチをマスターすることからスタート。そこでタッチの確認をして、そこから「ガードレール」としての爪を形成していく・・・という段階を踏むことが多いのです。つまり指頭奏法と爪奏法は地続きです。これは実は巨匠セゴビアのタッチの秘訣でもあったのです。

その辺りを初心者の方にもわかりやすく説明していければと思っています。

春です。学生のかた、また新しくクラシックギターをちゃんと学び直してみたいなあーという方…ワークショップで「正しい爪の形を作って」ギターライフをスタートしましょう。

まずは爪を磨いて、スタートです。

詳細はこちらから確認ください。


スペインギターフェスタ冬の祭典終了…関東組で!

スペインギターフェスタ冬の祭典、終了いたしました。
朝からガッチリとマスタークラス、ワークショップ、演奏会と講師たちはしっかりと働きました。

受講生の方も非常にレベルが高く、実に実りの多い1日になりました。
IMG_5614


















マスタークラスは坪川真理子、東隆幸、富川勝智の3名で。受講生それぞれが2名の講師に30分ずつレッスンを受けられるというもの。

nQTstpcdQbuWLgEbggvd+A






























IMG_5608














IMG_5616


















僕個人としては、ながーい付き合いながら、坪川さんや東くんのレッスンをしている姿を知らないのです。なので、すごーい勉強になりましたー。

ワークショップは「レガート」について。左手の運指面について中心に講義&実践。

IMG_5615

















受講生みなさん、ホントーに真剣に実践してくれて、嬉しいもんです。みなさん、かなりの経験者なので、閃くものがそれぞれにあったようです。

基本的な運指法の意味を探っている内容にもなっておりましたが、なかなかこの講座は良いものだなあと。自画自賛。

そのあとは講師コンサート。
前半はガッチリと東くんのソロ!

V+km4fqiQ1iFkmmbhz4Zuw

 















東くんの芯のあるギターの音がダイレクトに楽しめる至近距離での演奏。お客さんも聞き入っておりました。

後半はトリオで!

IMG_5619

















東くんによる新アレンジも2曲!
という感じでのスペインギターフェスタの「関東組」3名によるイベントでした。定期的にイベントを行なっているスペインギターフェスタですが、関東組だけのイベントも年に一回くらいやれたら面白いし刺激的だなあと感じました。うん、勉強になる!

次は三月のスペインギターフェスタ全員集合による杉並公会堂での演奏会です!チケット好評発売中です!

お得なペアチケットもございます。お早めに!

2019.スペインフェスタ完成版



































「音をつなぐワークショップ」やります!〜1/27スペインギターフェスタ冬の祭典

ここ数日「レガート」について考えています。クラシックギターは撥弦楽器です。音をスムーズにつなぐのが難しい。

逆に言えばぶちぶちと切って弾くのは割と簡単です。なので、クラシックギターでメロディーや声部を滑らかに「人間が歌うように」弾くのはとても難しいのです。

明日はそのことについてシンプルにワークショップを行います。こんなテキストを作りました。
LkZ4FOLjQv6tmzGNUYtxPQ























レガートとジャストレガート。区別してみました。この辺りをしっかりと理解していないとクラシックギターでの「レガート」はなかなか理解できないと思います。その辺りを受講生の方とじっくりと勉強していければと思っております。

「スペインギターフェスタ冬の祭典」というマスタークラス、ワークショップ、演奏会の複合イベントの一つとしてやります。
IMG_5577
































以下のようなタイムスケジュールで行います。

1月27日(日)スペインギターフェスタ2019 冬の祭典 @スタジオ リンデ

11:20 Aルーム(大)開場               
11:30 レッスン…收遏<R.S.デ・ラ・マーサ/ロンデーニャ>
12:05  富川:<シューベルト〜メルツ/セレナーデ>
12:40   (昼休憩)

13:00 Bルーム(小)開場
13:10AE譟<タレガ/アルハンブラの思い出> 
 Bつ收遏<テデスコ/「プラテロと私」より汽廛薀謄>
13:45Aヅ譟<タレガ/プレリュードNo.1> 
Bι拈遏<E.S.デ・ラ・マーサ/「プラテーロと私」より好僖札>
14:20A坪川:<トローバ/シグエンサ>
B富川:<タレガ/アデリータ >

15:00   休憩&練習 

(Aルーム) 
15:30 発表会  講師:東、坪川、富川
 タレガ/プレリュードNo.5、マリエッタ
 バリオス/森に夢みる
 バッハ/「プレリュード・フーガ・アレグロBWV998」より プレリュード、アレグロ
 E.S.デ・ラ・マーサ/エボカシオン・クリオージャ
(講師からのコメント贈呈&質疑応答)

16:25 ワークショップ(45分)富川
<左指の運指法〜どのようにレガートに旋律を弾いていくか>       
17:10 質疑応答
17:30 終了

18:30 コンサート

<予定プログラム>

(前半)東ソロ〜 タレガ曲集〜
5つの前奏曲
アルハンブラの思い出
4つのマズルカ
アラビア風奇想曲
ワルツ 「2人の姉妹」

(後半)トリオ
ネズミたちのホタ(チュエカ〜SGF編)
サルスエラ「巨人と大頭」よりCoro de los repatriados(カバジェロ〜東隆幸編)
夜想曲(ファリャ〜東隆幸編)
カルメン・ファンタジー(ヴィゼー〜藤井敬吾編)

ワークショップは16:25〜です。コンサートだけでも2000円でご入場いただけます。朝からマスタークラスの受講もおすすめです!興味ある方は当日でもオッケーですので、ぜひ!


1/20ワークショップ二つ〜奏法と歴史と

1/19の夜に大阪からカムバック。翌日は二つのワークショップをやりました。

1/20は午前中は日曜ワークショップで奏法についてのワークショップ。テーマはアポヤンドとアルアイレ。アポヤンドを基本としてアルアイレのタッチを作っていくという段階から、実際の楽曲の中で要求される「アポヤンドとアルアイレ」の使い分けを受講生の方達と実践しながら、ひたすらやりました。

IMG_5531























次回の日曜ワークショップは2/10です。テーマは近日公開。こちらのブログで詳細を随時確認ください。



午後からは浜松町にてギター連盟主催「ギター史と和声のワークショップ」。僕が担当のギター史はバロックを。基本的にバロックギターの中にみる「バロック美学」を中心に。

IMG_5530























バロック時代がなんたるかを知らないと、古典もわかりません。古典がわからないと、ロマン派もわからない。ロマン派がつかめていないとタレガの音楽も理解できませんよー。

…という感じでバロックを掴んでいきました。

次回は3/24。ギター連盟ホームページで確認してください。来るもの拒みません。ギター史についてちゃんと知らないとギターを弾くことは「無駄が多く」「遠回りで」「勘違いした方向に」音楽を演奏しちゃう愚行です。
思い立ったら吉日。全てのクラシックギター学習者が「ギター史」について正しい理解を持ってくれることを願っております。

坂場圭介担当の和声はデュアートの名著を読みながら・・・今は絶版の「ギターのためのハーモニー」ですが、わきで聞いていて大学生の頃に貪るように読んだことを思い出しました。音楽の基本的なエネルギーを説いている本ですね。

GMvO++7kQImWSMN6v%oN8g


















という感じで、1日に二件のワークショップ。教えることで脳内もしっかりとまとまります。個人的にいくつかサブテーマも出てきた1日でした!



1/28 ギター史と和声のワークショップ〜ロマン派とソナタ形式

さて、日本ギター連盟主催の「ギター史と和声のワークショップ」の7期目の「三回目」の講義を行ってきました。

今回は、インフルの影響でだいぶ欠席が多かったですが、内容としてはギター史は「ロマン派」まで。そして、和声は「ソナタ形式」まで進みました。

IMG_1119










IMG_1118























IMG_1102














次回の連盟ワークショップは3/18になります。まだまだ新規での受講生は募集しております。
日本ギター連盟のホームページにて会場情報などご確認ください。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ


レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ