ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

ヴァイス

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

ヴァイスのファンタジー

今日のレッスンで久々にヴァイスのファンタジーをレッスン。
昔中学生の頃に、ホ短調でレッスンを受けたことがある曲で、
ちょっと懐かしい。
 
今日の生徒は、ニ短調で。
6弦をレに下げる調弦。
 
私のレッスン室には、レッスン用楽器があるが、
それが、このように6弦レに下げる調弦であると、
次の生徒が、そのまま弾いてしまって、
「あれ?」ということがある。
 
中級者以上のレベルであると、
おおまかに自分で調弦してくれるので問題ないが。
 
で、話は戻って、
ヴァイスのファンタジー。
かつて、ホ短調で弾いていたのに、生徒にはニ短調を勧めてしまう。
やはり低音の重厚さがポイントですかね。
 
バロック音楽の様式はかつて結構、しっかり勉強したつもりだけれでも、最近自分で演奏することもないので、もう一度「やり直し」してみようかと考えているところ。
 
バルセロナ留学中は、ジョルディ・サバーイの講義を真剣に聞いたり、何故かスペイン語でC・P・E・バッハの本を読んでたな〜などと思い出した。
 
まあ基礎的な様式は把握しているので、この分野の研究は「知識の整理」というところか・・・
 
やっぱり、ヴァイスなどの作品をレッスンに持ってこられると、バロックを勉強したくなるね。
 
 

青葉台でのレッスン

本日は青葉台でのレッスン。
ここは3時過ぎから夜の9時まで、途中30分の空きがあるのみで、結構しんどい。
なにが、しんどいかといえば・・・ニコチン。
これはスモーカー以外には分からないかもしれないね。お陰で、本数が減るので少し健康になった気がする。
 
まあ、ちょこっと今日のレッスンから覚書程度に。
 
セーハ。やはりどこまで(何弦まで)かけるか、しっかりと決めることが重要。また、どこでセーハから解放できるかを考えることも重要。
 
隠れセーハテクニックとしては指の根元でのセーハがある。イエペス編の譜面などでは数学のルート記号で表記されていたりする。
 
そんなことなどを教えながら、ヴァイスの「PASSACAILLE」をレッスン。
昔から名曲だが、最近あまり弾かれないです。
この生徒さんはセルシェルの録音で好きになったとのこと。
 
楽譜は浜田三彦編を使用。低音の動きをつないでいく運指、半音進行をつなぐために左手同一指などを使用する運指に「なるほど〜」と感心。
 
気になって、帰宅後パークニング編もチェック。
 
やはり低音をつなぐ運指、半音をつなぐ運指となっていた。
 
いい曲なので皆さん弾くことをお勧めします。
 
弾く前に「聴きたい!」という方は
↓をどうぞ。セルシェルのバロック・アルバムです。
 
 
 
 
 

イレヴン・ストリング・バロック
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ