ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

和声

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

ギター史ポスターとビウエラ資料

先月、ドイツにいったときにミュンヘンの楽譜屋さんで「ギターとリュート作曲家ポスター」というのを入手してきました。これをやっと教室の壁に貼付けました。これで、レッスン中に「カルカッシって何年生まれだったっけ?」とか悩まなくてすみます。

R0023562

左のほうから、ビウエラやリュート、そしてバロックギター、19世紀ギター…モダンギターへの変遷がイラストで書かれています。これで、生徒たちに「牛を見張れはもともとビウエラのために書かれた曲なんだよ!」とか説明するときに、これ見てね!と言えばいいですね。

…という具合にいろいろ便利です。

もっと細かく見れば、なかなか痒いところに手が届く年表となっています。
R0023563

よーく見ると、フランク・マルタンも載っています。クラシックギターでは「4つの小品」が有名ですね!

そして、とうとう待望のビウエラ作曲家たちの本が出版されました!

R0023564

西川和子さんの「ビウエラ七人衆」です。 その隣の本は、これも待望の邦訳ですね。ダランベールの和声学の本。ラモーの和声理論について書いてある本です。ちらっと読みましたが、なかなか興味深い記述が多いです。両方とも地道に読んでいこうと思っています。

ギター前史 ビウエラ七人衆: スペイン宮廷楽士物語
ギター前史 ビウエラ七人衆: スペイン宮廷楽士物語
クチコミを見る

ラモー氏の原理に基づく 音楽理論と実践の基礎
ラモー氏の原理に基づく 音楽理論と実践の基礎
クチコミを見る


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ


日曜ワークショップー楽典の基礎〜和声編

(また突然の告知となりましたが・・・)
10月14日(日)に日曜ワークショップを行います。
テーマは「楽典の基礎〜和声編」です。
毎月1回、当教室で行っている日曜ワークショップですが、定期的に音楽理論や楽典の知識の講座にしようと思っています。その2回目ですが、単独ででても問題ありません。

テーマ:楽典の基礎パート2〜和声の基礎1

講師:富川勝智

内容:クラシックギター学習のために必須の音楽理論、楽典上の知識を二ヶ月に一度集中講義しています。今回は和声の基本について説明します。基礎の基礎から徹底的 に実際にギターで音を確認しながら、学習していきます。ある程度ギターを弾く事が出来る方であれば誰でも参加できます。是非、 多数の方のご来場お待ちしています。

会場:渋谷リフレッシュ氷川
参加費用:2000円
準備物:ギター、足台、筆記用具
※申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。


詳細はこちらもご覧下さい。

日曜ワークショップのお知らせ(9月26日)+ギター連盟でのワークショップ

ばたばたしていて情報発信が遅れておりましたが、次の日曜日は「日曜ワークショップ」です。

8月の回も私が講師をやりましたが、9月も私が担当いたします。

クラシックギターの基礎技術と身体との関連についてです。前回も指の関節、腕の関節について講義を行いました。

今回も同じ方向で行います。

詳細はホームページの以下のページで確認ください。

月イチ企画特別ページ


このワークショップ(何度も言いますが・・・)、門下問わず参加可能です。これまでも多数の外部の方も参加していただいております。特に私の生徒たちだけの企画ではありません。

先日も、とある方から「先生のところのワークショップに参加したいんですが、お教室の生徒さん向けの企画なんですよね?」といわれましたが。。。

その気持ちは分かるんですけどね。

私としては「来るものは拒まず」という気持ちでやっています。勉強会みたいなもので、気楽に参加して、持ち帰れるものは持ち帰ってくれればなあ・・・とは思いますが。




あと、このような企画に関してですが、日本ギター連盟ユベントスのほうでも今年の11月から「ワークショップ企画」をスタートすることになりました。

ギターにおける和声とギター音楽史の勉強会です。

11月から第一回ですが、本格的な講義は1月から2ヶ月に一度程度、日曜日の午後を使って行っていく予定です。 

講師は富川勝智と坂場圭介です。

若干変更はあるかもしれませんが、下記のような概要で行っていく予定です。

また詳細など決まりましたら、ご報告します。まずは興味のある方は予定だけ空けておいてくださいね!

講演名:「ユベントス主催 ギター史・和声学ワークショップ 〜ギタリスト・愛好家のための音楽塾〜 vol.0」

日時:2010年11月7日(日) 14時より2時間半程度
場所:新橋福祉会館
主催:ユベントス
講義担当者:富川勝智、
坂場圭介
講演内容:クラシックギターの歴史及びそれに関連した和声学の講習会
詳細:2010年1月以降、2ヶ月に一回のペースで行い、シリーズ化していく予定です。ルネッサンスからバロック、古典、ロマン、近代、現代までのギター史の流れを一般の音楽史とのかかわりの中で学び、実際にギター音楽の中でどのように和声が関連づけられているのかを同時に勉強していきます。ギターを専門にしたい方を対象にした講座ですが、一般の方でも真剣にギター史及びギター上での和声学を勉強したい方であれば誰でも参加できます。





BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

レッスン覚書ミニ〜2009年2月10日〜2月14日

  1. 体の中心を意識する。初心者の頃にもっとも心がけなくてはならない項目ではあるが、なかなか難しい。なんでもよいので整体の本などを参考に。自分で認識することが一番大切。私はガイドしかできない。
  2. 古典的な和声をしっかりと習得したうえで、その後の和声の扱いの変化が理解できるものである。そして、ギター的な和声の扱い方もあるので、古典はとにかくソルやジュリアーニ、カルッリなどを徹底して習得すべし。その後ロマン派(コストやメルツ)などの同様の和声において、どのような差があるか見ていくと良い。些少なものであるが、そこに時代の変化が見えるようになれば、得られるものは多い。
  3. フレーズの大きさの変化に注意する。全体の設計図を意識して作曲家はモチーフを展開していく。小+小+中で前半をしめくくり、小+小+中+小+小+中+中+大というふうに後半を締めくくったりするのである(これはあくまでもイメージであるが・・・)。作曲家がこまかいモチーフをどのように用いているか、正確に把握するように努力すべし。細部まで何回も楽譜を読み込むこと。さまざまな可能性を考えること。
  4. 分析。徹底して行なうこと。そして、それが本人しか分からないことでも、演奏者本人にとってはとても大切なことなのである。「こんなこと分かったって聞き手には分からないだろう」という考えは捨てること。それが伝わるに違いない!…という確信が大切であるし、そのための技術を生み出そうとすることが音楽の楽しみである。
  5. アポヤンドの音色。楽器によるが、比較的マット(つや消し)な音に特徴がある。そして、アポヤンドには純粋な平行振動、そこに表面板方向の振動(垂直振動)が加わることにより若干の明るさが加えられたもの、つまりおおまかにいうと2種類が存在する。純粋な平行振動はマットなものであり、それを使うことにより「腹の底で響かせているような」感じの音色が得られる。そのような音色を音楽のテクスチャーにおいて上手く生かしていくことが、ギター奏法上大切である。
  6. 中間。なにもない音色…というと語弊があるかもしれないが、これを分かるようになること大切。これがあってこそ、立体感や印象のある部分が生きてくる。メロディー全てを印象的にすべきではない。ある種適当に弾き流す部分があってよい。だからといって、「荒れて」はいけない。なにもない音色…の部分であっても、ギターとして正しい音色でなくてはならない。ノイズであっては駄目なのである。この中間的な音色を定めるのが思っているより難しいのである。

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ