ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

執筆

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

「クラシックギター音楽ガイド」執筆担当しました!

クラシックギターのレパートリーって一体どのくらいあるのだろう???…若い頃にそう思いました。そもそも一体何を勉強していけばいいのだろうか?…悩んだ時期もありました。

みんなと同じ曲レパートリーにしてもつまらないなあ…もっとかっこいい曲ないのかな?…と思った時期もあったなあ。

さて、そういう悩めるクラシックギター学習者のためのガイドブックがとうとう現代ギター社からでました。もともとは1977年に出た「ギター音楽ガイド」のギターレパートリー555のアップデート版ということだそうです。

執筆陣は現代のクラシックギター界を代表する33名。私も担当させていただきました。

オリバ、カサド、ホセ、シャンカル、ハウク、野田暉行…このあたりの項目を担当させていただきました。簡潔に楽曲の内容を説明するのはなかなか大変な作業でしたが、このような後世に残る著作に関われて大変光栄です。

大きさは通常の現代ギターと同じサイズ。

13178802_1432505593441730_2046892761938226393_n

 















なかはこんな感じです。
13151449_1432507430108213_3885665712795316856_n
 

















ざーっと暇をみつけて眺めていますが、痒いところに手がとどく選曲になっております。「ああ、そういう曲もあったよね!」とプロギタリストでも唸ってしまう内容。クラシックギター学習者、プロ志望、コンクール挑戦者のための良いガイドブックとなると思います。必携です。




現代ギター社サイトのページはこちら

原稿などもろもろ(女性ギタリスト特集や「てんこもり」)

さて、今年もいろいろと原稿執筆したり、楽譜の編集をしたり、資料提供したりしました。年末になっていろいろとその方面の「今年最後の仕事」が世にでておりますので、ご紹介します。

まずは現代ギター2016年1月号の巻頭特集「女性ギタリストの系譜」に原稿を寄稿。
テーマは「女性ギタリストという存在」。女性音楽家全般がどのように時代毎に扱われてきたのか…を中心にギター界を概観しました。バロック期〜古典期〜近代〜現代へと女性ギタリストがどのような存在としてみなされてきたのかを簡略に説明。
IMG_2866

 

















さて、もうひとつは、2007年に出ていたもののリニューアル版。クラシックギターの名曲を楽曲解説と奏法解説とともに掲載している楽譜集です。
IMG_2919

 

















この中で解説を担当しています。ほかにも名ギタリストたちの奏法解説や楽曲解説がとても役にたちます。独学でも先生に習っている方でも参考になります。是非お買い求めください。

こんな感じで、僕も左手のちょっとした「秘伝」を公開したりもしています。
IMG_2920


















こんな感じで、いろいろと私の執筆関係もでておりますので、みなさま是非ごらんください。

 

5月のまとめ

さて、5月の活動まとめです。忙しかった〜。新しい生徒さんも増えたり、演奏依頼もたくさん。これで、しばらくはギターで生きていけそうです 苦笑。

ということで2015年5月のまとめ!

レクチャー&ワークショップ編:
日曜ワークショップでは、「左手」について講義。日曜ワークショップは今年に入ってから本当にたくさんのプロ奏者、プロ志望者が来てくれています。次は6月21日です。技術に関する講座を考えています!情報アップまでしばしお待ちを。
11251526_926143174116403_465968971_n











演奏編:今月も演奏をたくさんしました。
まずは5月2日。当教室の発表会ミニコンサートで、林祥太郎くんとデュオ。
11202862_824497030953949_7560436548477192085_n










5月8日は銀座のヤマハにて「ギターレクチャーコンサート」
モダンギター、バロックギター、ビウエラを演奏。本当にたくさんの方にいただき、感激!
11144936_826656447404674_7340762126017528129_n










5月16日〜17日はスペインギターフェスタ2015
それぞれの独奏とアンサンブル…みんな忙しい中ですっきりとまとまりました。来場いただいた方にも大好評。来年もやります!
10454337_1157558017603157_7158711381154581916_n










5月23日はリオリコギターアンサンブルとしてアンサンブルフェスティバルで演奏。
11350523_1627992610771359_2341878994142323955_n










執筆編:
再編集版ですが、タレガ傑作選がでております。好評のようです。解説と伝記を担当しております。


現代ギター2015年6月号に「ロマン派のギタリスト」をテーマに寄稿。
IMG_1179


















ひさびさにがっちりとギター史について書きました。クラシックギターのロマン派について勉強したい方は是非。




作業準備編:
1:6月14日にシンガーの石塚裕美さんとライブをやります(前回のライブの様子はこちら!)。新曲も意外な選曲で、楽しいと思います。もうちょっとアレンジを洗練させます。

2:一応6月3日にひさびさのソロリサイタルをやるので、地道に練習しております。考えてみるとホセ・ルイス・ゴンサレス師匠にレッスンを受けたものばかり…。いろいろと思い出しながら練習しています。

3:8月にルベン・パレホというギタリストが来日します。いろいろと動いています。視察も完了。あづみ野ギターアカデミー(8月13〜16日)にも講師としてきてくれます。楽しみだ〜!

4:秋に北海道(10月)、大阪(11月)に行くので、いろいろとスケジューリングや打ち合わせなどしております。


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ




 

2011年まとめ〜編曲や執筆編

(注)下記まとめは2011年末に書かれたものです。時差ぼけアップです。文章内容は2011年末の気分でお読みください!

まとめ執筆編曲録音などについて書きます。

まずは執筆活動について。

ずーっと続けている執筆活動ですが、現代ギター誌での連載をメインに行いました。

主にギタリストのバイオグラフィーについてのものがメインでした。特に「巨匠の時代」については印象に残っています。レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサについての伝記連載もしましたが、そのルーツをたどるとギター史の面白さを感じます。いままでホセ・ルイス・ゴンサレス、ナルシソ・イエペスについて書いてきましたが、それぞれのギター史への関わり、音楽美学への関わりを見て行くと、多くのことが分かります。単純にいうと「ギターの進化はたったひとりが成し遂げたことではないこと」がはっきりと分かってくるのです。

タレガだけでクラシックギターの奏法と審美観が確立されたわけではありません。その後、リョベートやセゴビア、そして多くのギタリストの発想やその時代ごとの美学への興味でクラシックギターは今まで続いてきていることが分かります。

私はそのひとつひとつについて学びたいと常に思っています。そうすると謙虚でいられます。何か派閥的な「なになに奏法」や「なになに派」といったものに縛られないですみます。しかし、各ギタリストが「なにをしたのか?」「どう考えたのか?」という点についてしっかりと確認をすることは実に大切なことです。ひとりだけで完璧に何を仕上げることは不可能です。クラシックギター奏法というのは共同作業で仕上げられるものですし、世代を経て洗練されていくものです。

そのことがギタリストのバイオグラフィーについて調べていくと理解できます。今後もこの作業を継続して行っていきます。


編曲について。

編曲作業は定期的にお仕事を頂いています。おもにギターソロ編曲へのお仕事です。いままでヤマハやシンコーミュージックなどの仕事をたくさんしてきました。作業をしながら他の人のアレンジ法などをリサーチすることも多かったですね。調べれば調べるほど、クラシックギターをしっかりと勉強したひとの「編曲感覚」は違うことも分かってきました。アコースティックあがりのひとのアレンジはまだまだ二声(もしくはメロディーとコード)のアレンジに留まっていることが多いです。言ってみると「縦でしか見ていない」わけです。メロディーにしかるべきハーモニーをつければおしまい…というレベルが多い。

クラシックギター界ではもっと横のつながりを重視します。その意味で三声レベルでの編曲は当たり前と言っていいでしょう。これをしっかりと演奏レベルにまで昇華するためにはしっかりと技術が必要です。クラシックギターをしっかりと勉強したひとにとっては一般にちまたに溢れている「ソロギターアレンジ」は「片手落ち」「やっつけ仕事」に映るでしょう。

たしかに「とっつきやすさ」は音楽する間口を広げます。しかし、弾きやすさと取っ付きやすさのレベルに拘泥していると、音楽の深み、本当の面白さは見つけることが不可能でしょう。

そんなことをアレンジしながら考えた一年でもありました。


録音について。

様々なミュージシャンの方から「クラシックギターの音」が欲しい…「富川さんと何かを作ってみたい」ということでお誘いを受けることが多くなってきました。一般にいうポピュラー音楽のサイドからのオファーですね。そういうのが増えた。もちろん全てのお仕事を引き受けるわけには時間的にも音楽面の消化度を考えても可能ではありませんが、すこしずつでもコラボレーションしていければ楽しいなあ!と考えています。

実はクラシックギターという楽器にこだわりがあるという面がありますが、音楽のジャンルに関しては垣根はないと思っています。もちろんクラシックギターというジャンルの可能性や強さ(魅力)についてはしっかりと把握しているとは思います。そしてそれらを把握した上であれば、どのようなジャンルの方ともコラボレーションできると思っているわけです。


記録に残すこと。執筆であろうが、編曲出版であろうが、録音であろうが、それら全ては僕の中でつながっています。そしてそれらのことを「記録」に残すことはとても大切です。その作業自体の中で考えることはとても多く、その結果を公にすること、形として残すことは「思考の結果物」ですから。そして、その思考の過程は私の音楽家としての「財産」です。そして、その財産をこのようにブログという形で残したり、生徒とのレッスンにおいてお話したりします。


仕事の断片が多くの思考の結実を表すことがあります。そして多くの思考の結果が仕事の断片であったりします。そう考えると面白いものですね。

富川勝智

Facebookページも宣伝


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

あれよあれよと・・・(編曲や作曲)

あっという間に7月も終わろうとしています。
急に編曲を頼まれたり、おたおたしています。現代ギター誌のほうからも連載を頼まれたので、その原稿もばたばたしながら書いています。 

編曲のほうは、ポピュラーのほうの楽曲です。
編曲の作業は好きですね。編曲しながら、学ぶことは多くありますね。へえ、このハーモニーにこのメロディーかあ・・・とか。ギターの特性もいつも再認識せざるをえません。脳みそは使いますが、楽しい作業ではあるのです。

実は作曲も頼まれています。これはいずれ時がくれば、どこで発表するか告知しますね。

実は現代ギターの被災地支援ビデオのための提供した「Flor」というギターデュオの曲が結構な反響を呼んでいます。メールも10通ほどいただきました。嬉しいことです。

その中に「フルバージョンを聴きたい」という声がありましたので、実はこっそりYouTubeのほうにアップしています。

どうぞご覧ください。

 
これからもぼちぼち作曲のほうはやっていこうと思っています。

これも、脳みそのなかのアイデアを具体的な形にするという意味で、ちょっときつい作業ではありますが、嫌いではありません。いまは小ネタを貯めているところです。

さて、7月が終わるということは、8月のあづみ野ギターアカデミーも近づいてきたということです!その事務作業にも追われています。。。

その前に7月24日にギター連盟のほうの「和声学とギター史のワークショップ」もあります。
その準備も同時進行でしています。

・・・という感じで、相変わらず「あれこれ」やっていますが、脳みそは楽しく回転しています。楽しいことをやっているとあっという間ですね。 そうやって、おそらく年末がやってきちゃうのだと思います。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





富川勝智

Facebookページも宣伝
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ