ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

忘却曲線

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

レッスンメモの鉄則(忘却曲線に抗う)

生徒さんには常々、記憶については勉強しておいたほうがいいよ!とお勧めしています。

5年ほど前ですが、こんなブログ記事を書きました。
記憶について学ぶ

私が生徒さんとのレッスンで大切にしていることは以下の2点です。
1:レッスンの現場で生徒さんに考えてもらう(→「エウレカ」を導く!)
2:学んだ事を忘れないようにしてもらう。その方法を教える。

記憶について学ぶことは、上記2に関して必要な知識です。
具体的には生徒さんには以下のことをお勧めしています。
お勧め1:レッスンメモをつけること
お勧め2:学んだ内容をまとめ、できれば他者に見せる(インプット→アウトプット)

レッスンメモはどのような形でも構いません。レッスンで気づいた事、得た知識、先生のアドバイスなどを確認したうえで、メモしておきます。いろいろな方法があるでしょうね。楽譜そのものにチェックする。他にメモ帳などを買って書いておく。もちろん、スマホにメモしたって構いません。

どのような方法をとるにせよ、レッスンメモの付け方には守ってほしい鉄則があります。それは…

「レッスン直後にすぐにチェックすること!」…です!
できれば、レッスンを終えて20分以内にレッスンメモをつけてほしいのです。

エビングハウスの忘却曲線というのがあります。
簡単にいうと、「学習した直後に急激な忘却がおこり、1日経過した以降は少しずつしか忘却はおこらない」というものです。簡単に表にまとめます。パーセントは「約」です。詳しく知りたい人は検索などかけてくださいね。

20分:40パーセント忘却
1時間:60パーセント忘却
1日:75パーセント忘却
1週間:80パーセント忘却
1ヶ月:80パーセント忘却

1日経ったあとでも忘却は横ばいですが、恐ろしい事に学習した内容の8割は忘れてしまっているのです。「学習した直後に急激な忘却がおこり…」と書きましたが、学習直後20分で約4割を忘却、1時間後だと約6割を忘却します。

…ということはわかりますね?何かを学んだら、20分以内に復習すべきなのです。なので、レッスンを受けたらその直後に「復習」してください。とは言っても、レッスンの帰り道、道ばたでギターを取り出して練習するわけにはいきません。レッスンで言われたポイントや考えた事をメモしてください。メモできないならば、「思い出す」だけでもよいですが、やはりメモしたほうがよいです(書く事はとても大切ですから)。電車の中でも、帰り道に教室近くのカフェによってメモをとっても良いでしょう。

さて、軽めにメモをとるだけで、記憶はだいぶ維持できます。例えば、以下のようになるでしょうね。

〜小節目はダイナミクスに気をつける。
〜小節目から〜小節目は右手の運指をチェックする。
〜小節の表現は音色をもっとふくよかに&リズムをもっと強調したほうがよい。

…とか。

レッスンで学んだ内容を思い出しながら、メモしてください。

ただ学んだ内容を覚えていれば良いわけではありません。「着実に自分の知識にしていく」方法も採用してください。それは上記の「お勧め2」です。

お勧め2:学んだ内容をまとめ、できれば他者に見せる(インプット→アウトプット)

学んだ内容を自分なりの言葉でまとめて、他者にみせる形にしてください。インプットした知識をアウトプットしていきます。具体的に文章にしてみるとよいでしょう。図やイラストが得意ならそれでも構いません。そして、それを第三者が読んでも分かる形にまとめてください。「他者に見せて読んでもらっても理解できる形まで」まとめることです。

実際に第三者に公開しなくても構いません。メールなどで友人などに送ってもよいでしょう。実際、私のレッスンに来ている方で私宛にレッスン内容をまとめてメールして送ってくる人がいます。それを見て特に私は返事を書きませんが、それでも、その方は「習った内容を自分のものにできている」と思うようになったとのことです。

もし、自分の受けたレッスンの内容をブログや各種SNSで公開するとなれば、もっと「他者の目」を意識するようになります。無責任なことは書けませんので、しっかりと論理立てて書きたくなるでしょう。自分の書いている文章が他者に理解できるのか?…そのことを意識するだけで脳みそはフル稼働します。自分で考えますので、知識は「自分のもの」になります。記憶としても強く残っていきます。

最後に最近読んだ本で、記憶関係で分かりやすい本をご紹介しておきます。上記のエビングハウスの忘却曲線についても、更に詳しく書いてあります。

ビックリするほどよくわかる記憶のふしぎ 眠っているときに記憶が整理される? 記憶力を高める技術とは? (サイエンス・アイ新書)
ビックリするほどよくわかる記憶のふしぎ 眠っているときに記憶が整理される? 記憶力を高める技術とは? (サイエンス・アイ新書) [新書]

イラストと図が多くて、とてもわかりやすいです。


ということで、ギターのレッスンを受けている方は、以下のことをすぐに実践。
レッスンメモをつけて、インプットしたものをアウトプットする癖をつけましょうね。
 



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

レッスン覚書ミニ〜2008年3月11日〜12日

  1. 愛のロマンス。薬指のアポヤンドの意味。アポヤンドで弦にもたれかかった指をmが発音するぎりぎりまでキープしておく。右手の無駄な動きをなくすための練習法でもある。
  2. 子供の生徒。手拍子を打ちながら「一定のテンポ」を意識させる練習。幼児のレッスンは「ギターレッスン」というよりも「音楽のレッスン」となることのほうが多いです。
  3. ホセルイス、テクニックノート。第3章、左手各指の独立と強化練習。必ず静止した状態から打つ!…のが基本。この練習は指に負荷をかけるので5分以内に収めること。アクションは正確に&百発百中を目指す。
  4. 右手の弾弦理論を理解したら、各弦において練習。5弦にPを。3弦〜1弦にそれぞれimaを置く。まずはiだけで弾弦練習。その際に残りの指は弦に触れたまま残しておく。この初歩の段階が実に重要。じっくり時間をかけて練習したい部分ではある。それを曲で応用するためにはアルペジオ主体の曲が望ましい。
  5. アポヤンドの練習はアルアイレの然るべき弾弦方向を定めるためにも有効。特にアルアイレを引っ張りあげる癖のある人の矯正練習として役にたつ。アポヤンドとアルアイレが同じ音質になるようにフォームを研究すること。
  6. 左手の筋力というのはある程度は必要。とはいっても指の動きをコントロールするための筋力のほうが大切。手&指の構造は実に複雑なので、このあたりはありとあらゆる動き(パターン)を試し、実験し、経験から学んでいくしかないのかもしれない。
  7. ドビュッシーの曲はリズムが重要。センチメンタルなアプローチをすると、緊張感が失われることがある。
  8. アメリアの遺言。ハーモニクス部分。左手の指の残しかたがポイント。左手を見ないで筋感覚にしたがって覚えてしまう。それをしないとオクターブハーモニクスは厳しい。
  9. エチュード。一回生徒が弾いて、私が「前回こういうことを注意したんだっけなあ…」と思い出せれば、そのエチュードでの課題はクリアーしたことになる。「あれ前回何を注意したんだっけ?」というのでは、その生徒は前回の注意点を練習してこなかったといえる。音楽的な面を攻めた場合などは、この点は如実にわかる。
  10. p指による消音は右手のフォームを定めるのに重要なポイントだと思う。そのほかにギター演奏のために必要なテクニック&コツはたくさんあり、これが分からないと、実は右手のフォームは定まらない。もちろん右手も。
  11. 忘却曲線について知っておくと、「うわあ、家に帰ってすぐ復習しなくちゃ!」と思うはず。なので、たまに表を見せます。エビングハウスの忘却曲線。4時間後には半分のことを忘れているという恐怖の曲線です。復習は軽くでいいので、レッスン後、帰宅してからちょこっとやるといいということですね。

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ