ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

発表会

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

第40回富川ギター教室発表会終了!

昨日4月8日、目黒中小企業センターホールにて「第40回富川ギター教室発表会」が行われました。

まずは恒例の集合写真を公開!毎回笑顔でとるのがポリシー。
17492773_1290070774404424_8201980273919096661_o











IMG_8460

















IMG_8451










目黒駅から目黒川方面へ歩いて行くと、、、桜満開!!

ホールはなかなかの古さを感じさせるホールですが、木がしっかりと乾いていて音響面ではとてもよいのです。

IMG_8453


















出演者30名程度。みんなしっかりと弾けています!

今回のゲストはマンドリン奏者の肝付兼美さん。ソロもかっこいい。。そしてデュオは僕と行いましたが、実に楽しく「室内楽」できました。
17858191_1379870375416609_422143364_o











帰り際に目黒川の桜バックに写真をとりました。
IMG_8469










次回の発表会は9/2です。

さてさておまけ。今回の録音マイクなどなど。
IMG_8454
 
















IMG_8455 

















IMG_8461 




















 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

花見とマンドリン〜4/8は教室発表会!

今日は目黒川沿いにある「目黒区中小企業センターホール」へ4/8にある発表会の打ち合わせに行ってきました!!

平日とはいえ、目黒川は桜の名所…人がたくさん。打ち合わせでいきましたが、ちょっとだけ花見を楽しみました。

IMG_8411


















IMG_8410

















IMG_8408
 

















おそらくまだ週末でも桜あるでしょうね。ということで4月8日の土曜日はお時間ある方は是非「目黒区中小企業センターホール」へ。 

12:15過ぎから発表会を行っております。そして、ゲストはマンドリン奏者の肝付兼美さんです。マンドリンソロ、そして僕とのデュオも行います。このコンサートは16:00開演予定です。

ミニコンサート演奏予定曲は以下。

・想い(肝付兼美)

 Pensiero (Kanemi Kimotsuki)

・分割して(ツァー・マイロン・ビックフォード)

 Splitting It Up (Zarh Myron Bickford)

・ノクターン「愛の夢 第3番」(フランツ・リスト〜カルロ・ムニエル)

 Notturno "Liebestraum Nr.3" (Franz Liszt / Carlo Munier

・ロンド 作品127(ラッファエーレ・カラーチェ)

 Rondo, Op.127 (Raffaele Calace)

・カンツォーナ(ヴィクター・キオラフィデス)

 "Canzona" per Carlo Aonzo (Victor Kioulaphides)

・アンダンテとポロネーズ(エドワルド・メッツァカーポ)

 Andante et Polonaise (Edouardo Mezzacapo)



発表会もミニコンサートも「入場無料」です。お花見がてら、是非お立ち寄りください!!



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



 

第39回富川ギター教室発表会終了!

日曜のことになりますが、富川ギター教室の39回目の発表会が無事終了いたしました。

会場はひさしぶりの「リフレッシュ氷川」。教室設立当初はここをメインに発表会をしていました。
14884544_1173154829421499_5882877253233033341_o

 






ゲスト演奏は酒井良祥さん。デュオもやりました!楽しかったです。
14853077_1173163079420674_452286006984961960_o 








発表会って、やはり大切な場です。やはり他人の前で生徒さんがどのようなリアクションをとるのか?…それを見る場です。はっきりいうと「性格が見える」のです。そうすると、レッスンがとても効率よくできます。

打ち上げの場では「緊張しないようにするにはどうしたらいいのですか?」と訊かれました。簡単にいうと、4種類のタイプがいます。

1:緊張するけど、いい演奏ができる人
2:緊張してしまって、うまく演奏できない人
3:緊張しないで、いい演奏ができる人
4:緊張しないで、だらけた演奏をしてしまう人 

一番悪いのは、4です。自分がどのタイプなのかは「人前で弾いてみないとわかりませんねー。

ちなみに1〜3まではどれでも「可能性があります」。2はダメなんじゃないの?と思う人が多いかもしれませんが、可能性という意味では4よりマシです。

…この話はまたの機会に。

実はまだ春の発表会の日付は決まっていませんが、来年の秋の発表会は決まっています。2017年9月2日(土)です! 生徒のみなさん是非予定を空けておいてくださいね!



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

明日は第39回教室発表会です!

どたばたしていて告知が遅れましたが…明日30日は当教室の発表会です。とうとう39回を迎えました!発表会のプログラムも完成〜!

IMG_6412



 














場所は渋谷リフレッシュ氷川です。 開演は12:30


ゲストは酒井良祥さん。僕とも最近トリオやったりしております。あ、そうそうスペインにも一緒に演奏いきました!

酒井くんに独奏を、そして僕とデュオを数曲…こちらは15:40からの予定です。

入場無料です。渋谷近辺のハロウィンの雑踏に疲れた方…クラシックギターの演奏聴きたいなあという方…是非おいでください。 

発表会雑感〜「間違うこと」

先週の土曜日は発表会でした。
DSC04783_original









当教室としては36回目の発表会。今回は尾野ギター教室との合同発表会という形でした。生徒さんの演奏を聴いていて、いろいろと考えました。なので、講師演奏のときにちょっとした「アドバイス」をしました。

すごく簡単なアドバイスです。「間違うことは当たり前」と思ったらいいよ、と。え?プロがそんなこと言っていいの?という方もいるかもしれませんが、発表会にでる生徒さんのほとんどが「間違うことの恐怖」に取り憑かれてしまっている人が多いのです。

そこにばかり意識を持って行かない方がよいのです。間違っちゃダメ!と思い込むことで、体は硬直し、ミストーンや暗譜のミスなどがでるたびに、鼓動が早くなる…そんな経験をした人は多いと思います(僕も若い頃、経験しました)。

まずは、間違うことだってあるさ!と開き直ること。実はそれが本番で弾く時にとても大切なこと。もちろん、練習のときに技術的に足りない部分は補って、音楽的に未消化な部分は消していく作業はとても大切。それはしっかりとしてほしいと思います。

ですが、どうしてもミスというものは出てしまうものです。残念ながら。そこで恐怖心を持っては前に進めません。そして、ミスは実際は聴いている人にとっては大きな問題にならないということです。それよりも、自分の演奏の中で「できている部分=良い部分」をしっかりと聴いてもらうように舞台上では集中してほしい。

この音色いいでしょ?とか、この表現いいだろう!…とかなんでもよいです。初心者の人だったら普通にしっかりと音を出すことに集中してもよいです。上級者の人なら、音楽表現や構成感をだすことに集中するとか…そのように考えてほしいものです。

予期せぬミス…これは誰にでも起こりうることです。それが起きた時に舞台上で「すくまない」こと。これが、実は一番大切です。ミスしたって、メモリースリップしても、死にませんから 苦笑。それよりも、そのミスに固執してしまって意気消沈して、本来持っている良い部分まで消えてしまうこと。これが一番まずい。


では、それはどのようにトレーニングしたらいいのでしょうか?…ひとつ簡単なトレーニングとして普段の練習で「通し練習」するときに、ミスしたり暗譜ミスがあったときに気持ちとして「笑う」ことです。

「笑い飛ばす」のです!

うわー、こんなミスしてる〜。ばかだなあ!とか、あ、指もつれてる!とか。今風に文章化すれば、こんな感じ。「和音しっかり押さえられなくて、全滅 笑」という感じ。

そのように気持ちのトレーニングをしておく。そうすると客観性が保てます。(もちろん、あとでミスした理由は考えて練習はしておいたほうがいいですよ!)

以上のことを講師演奏のときと、打ち上げのときにお話しました。

ということで、私の講師演奏時の写真でーす。

DSC04747_original










もちろん、ちょいちょいミストーンとか暗譜ミスとかありましたけど、たのしーく演奏しましたよ!心の中ではけっこう笑顔です!

上の集合写真のように、心のなかは笑顔で演奏したいですよね。

 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ




 
レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ